山梨県都留市の八朔祭りで大名行列を見よう!混雑や駐車場情報も

 

八朔祭りは山梨県都留市で行われる有名なお祭りです。

日本の有名なお祭りの中にはランクインしませんが、そのローカル具合がまさに日本風で私自身毎年9月に友人達と訪れては楽しい時間を過ごしています。

そんな都留市の八朔祭りについて見所や駐車場に関する情報を紹介していきます。

山梨県都留市の八朔祭りとは?見どころや詳細を紹介

 

八朔祭りは全国いろいろな土地で開催されているお祭りですが、今回は山梨県都留市で行われる八朔祭りについての内容です。

まず八朔祭りがどういうお祭りなのか紹介していきます。

詳細については、公益社団法人やまなし観光推進機構のホームページを参考にしております。

祭りの名称に含まれる「八朔」という言葉は旧暦の8月1日を表します。現在の暦に直すと、9月上旬頃の時期に該当します。

9月と言えば秋の始まりで、農作物の収穫が始まる時期です。このお祭りは収穫がうまくいくよう祈るためのものとして始まり、現在に至っています。

この祭りのイベントとしては大名行列や屋台が見どころです。大名行列は江戸時代を思い起こさせるものです。

(詳細は次の章で説明)

さらに豆知識では屋台というのは焼きそばや綿飴などの飲食物を販売するお店のことではなく「神輿(みこし)」を表します。

また神輿と言えば、大勢で肩にかついで移動している姿が思い浮かびますが、山梨県都留市の八朔祭りでは、車輪が付いており、ロープで引っ張り動かします。

屋台の上では音楽の演奏が行われ、演奏者・屋台を動かす人など全員がはっぴを着ており、伝統的な意味での大名行列とは違い、こちらは現代のお祭りらしさを感じさせます。

観光客側としては、これらを沿道から見て楽しみます。混雑はしますが、前が全く見えないことはありません。

そして大名行列や屋台とは別に、メイン会場である谷村第一小学校校庭で行われるプログラムもあるので見逃さないようにしましょう。

こちらも大名行列と同じく14時から始まります。内容は複数の団体が順番に和太鼓や踊りを披露します。

16時45分頃には外を回っていた大名行列が谷村第一小学校に入ってくるので写真を撮る良いチャンスです。

最後に、19時30分から打ち上げ花火が始まりフィナーレを飾ります。

こちらに記載したタイムスケジュールは、令和1年9月1日に開催された八朔祭りのものです。

山梨県都留市の八朔祭りは地域が大事にしてきた、文化や伝統を見て楽しむお祭りです。

大名行列が毎年人気のイベント 江戸時代にタイムスリップ?

山梨県都留市の八朔祭りで一番の見どころは大名行列です。

江戸時代に行われていた大名行列をイメージしてみると分かりやすいでしょう。殿様やお姫様を始め総勢100人以上の方が、江戸時代の服装で街を歩くのです!

ちなみにお姫様や腰元役は一般募集されています。

ただし山梨県都留市の出身・または在住の女性であり、さらに未婚であることが応募の条件になっているので応募する際は注意しましょう。

応募者多数の場合は選考があるそうですが応募者が一人ということは無さそうなので、応募すれば誰でも出られるものでは無さそうですね。

小・中学生の募集も若干名行っています。こちらの採用の基準は、自治会から推薦された学生が優先され、空いた枠は抽選で決められます。

また大名行列の花形である赤熊(しゃぐま)も若干名ですが一般募集されます。

見るよりも参加することに楽しさを感じるのであれば、ぜひ応募してみてはいかがでしょうか?お祭りに参加できるのも良い思い出となることでしょう。

他の応募条件としては、事前に行われる総練習に1日参加する必要があります。赤熊の場合、練習は複数日に及ぶので、希望する人はスケジュールを開けておきましょう。

締め切り日は7月の可能性が高いですが、念のため事前に山梨県都留市市役所の産業課に問い合わせましょう。

電話番号:

0554−43−1111

 

日本史の教科書で名前だけ出てくる大名行列を実際に見ることができる貴重で迫力のあるイベントです。

駐車場情報!車でアクセスする人はここへ行こう

八朔祭りに車で訪れる場合には事前に駐車場がどこか確認しておく必要があります。

大名行列があるため、会場付近の道路は交通規制がされ、とりあえず行ってみてから探すというのが難しいからです。

令和1年の八朔祭りでは臨時駐車場が用意され、そこに駐車するよう呼び掛けられました。

臨時駐車場は、都留文科大学に用意されました。郵便番号は「402−8555」で、住所は「山梨県都留市田原3丁目8−1」です。

カーナビへの目的地登録にお使いください。

そこから八朔祭りの会場まではおよそ2kmあります。徒歩で行くか、最寄りの都留文科大学駅から谷村町駅まで電車に乗り、そこから5分ほど歩いたところが会場になります。

徒歩のみで行くのと電車を利用した場合を比べると、電車を利用した方が若干早く到着できます。

慣れない土地で迷ってお祭りを見逃してしまうよりも、時間に余裕を持ち電車で現地に行く方がいざ迷った時に駅員の人や売店で売り子をしている人に道を聞けるので良いでしょう。

まとめ

山梨県都留市の八朔祭りは地域の文化と伝統を見て楽しむお祭りで、毎年9月上旬に開催されます。

見どころは大名行列と屋台であり、江戸をイメージさせる大名行列と、お祭りらしさに溢れた屋台を沿道から見て楽しむことができます。

最後に、車で来場する場合は、お祭り当日と前日には会場付近で交通規制が行われるため、事前に臨時駐車場の場所を確認してから向かいましょう。

駐車場からメインの場である小学校までは距離があるので、迷わないように電車を利用すると良いでしょう。

スポンサーリンク


タイトルとURLをコピーしました