ヒップリフトで美尻に!太もも痩せに効果ある筋トレで細い足を手に入れよう

ヒップリフトはスクワットやプランクとともに自宅で手軽にできる筋トレの1つです。

多くの女性も日々これらの筋トレを行うことによって、身体全体のバランスのとれた筋肉作りをしています。

ヒップリフトの良いところはスクワットやプランク程負担がかからないことと、大きな筋肉があるお尻と太もも部分を集中的に鍛えることができる事です。

筋肉作りをすることにより基礎代謝も上がり、太りにくい体質を作ることができます。

さらにバランスの良い身体づくりにより不意に怪我をする可能性を減らすことにも!

朝夕にちょっとしたトレーニングをすることによりストレス発散やリラックス効果も期待できるので、ジムに行くことなく、道具も必要ない状態からスタートできます。

この記事では正しくヒップリフトの行い方を動画を使って紹介します。

 

体幹強化のヒップリフトはプランクやスクワットと一緒に自宅で筋トレできる

 

ヒップリフトは仰向けの姿勢から行うことができるため、最も気軽に取り組みやすい筋トレかと思われるかもしれませんが、トレーニングを行う前にしっかりとウォームアップやストレッチをすることが重要となります。

ウォームアップストレッチを行わないと、思わぬところで腰が痛くなってしまったり曲げにくくなってしまったりと日常生活に支障をきたすことになるので注意が必要です。

 

朝夜寝る前、または隙間時間などに行うと良いのがこのヒップリフト。

行う前に肩幅程に広げた二本足で立ち、屈伸や伸びなど基本的なストレッチを行い体中の筋肉をほぐして動かしやすくしてあげましょう。

 

 

その後仰向けにヨガマットや床に横になり膝を立てます。

足幅は肩幅位にと少し広げるようにしましょう。

両手は体より少し離したところに置き、手のひらを下にして固定します。

そのままゆっくりと息を吐きながら、お尻を上に頭上げていきましょう。

 

この時注意するポイントは、

  • お腹とお尻の筋肉をちゃんと使っているのを意識すること
  • 背筋と太ももとのラインが一直線のきれいな線を描くようにすること

この2つです。

 

お尻を持ち上げたときに、体を反らせすぎないようにするのも重要なので気を付けましょう。

 

お尻にぎゅっと力を入れながら上に上げていきます。

一番上までお尻を上げたらその姿勢を2秒程保ち、体をまっすぐにしたまま肩から膝までの安定した体制をそのままにゆっくりとおしりを下ろしていきましょう。

お尻を下ろすときに空気を吸うのが良いでしょう。

お尻をおろす時は完全に床を触るまでつけないようにし、床ギリギリまでお尻を持っていきくっつけないようにするのがポイントです。

 

1回1回くっつけることもできますが、自分の身体へのちょうどいい負荷を探し、きちんとしたトレーニングになるようにしましょう。

毎日セットを行うことで全身の筋肉が鍛えられ、スタイルと基礎代謝アップ

 

ブランクやスクワットのように、この1つの筋トレで

  • ハムストリングス
  • お尻の筋肉
  • 腹筋
  • 腰骨盤の中心
  • 太ももの筋肉

を鍛えることができるのでとても効果的なトレーニングとなります。

 

上下に動かす動作15回を3セット行いましょう

 

プランクやスクワットの間に入れるなど、この2つと組み合わせることにより効率よく有酸素運動として体を鍛えることができます。

特にお尻の筋肉は体の中でも最も大きな筋肉の一つなので、ここを鍛えることにより基礎代謝がアップします

基礎代謝がアップすると体に取り入れたカロリーを体が残すことなく使ってくれるので、次第に太りにくい体質になっていきます。ジムに通ったりダンベルなどの道具が必要ないトレーニングなので、ぜひ日常に取り入れ習慣化させていきましょう。

 

スキンケアなど一番に行いたい身体の美活です!

スッキリした綺麗なスタイルを手に入れましょう。

 

まとめ

 

ヒップリフトはスクワットやプランクとセットで毎日行いたい筋トレです。

自宅で道具なしというお手軽さが魅力なので、1日に数回隙間時間などを利用しながらでもしっかりと体を鍛えることができます。

 

ヒップリフトは仰向けになりながらできるとは言えど、大事な腰を中心にお尻を鍛えるのでトレーニングを行う前にしっかりとウォーミングアップをして身体をほぐしてあげましょう。

 

トレーニングの間は呼吸やお尻の筋肉を意識しながら行いましょう。

ゆっくりとした動作でも最初の頃はきつく感じることがあります。

 

数か月後を目安に長期的に取り組んで基礎代謝をアップし、よりスタイルの良い身体を手に入れましょう。

 

 

スポンサーリンク


タイトルとURLをコピーしました