ハンドメイド作品で主婦が在宅で稼ぐコツと売れる方法!メルカリを使おう

主婦や家族の介護に追われる人の場合、子育てや家事などの理由により外で働きにくい事情を抱えた方は多いです。

自宅で行える仕事は数多くありますが何かものを作るのが好きな場合には、ハンドメイド、つまり手作りのアイテムを作り、インターネットを通じて販売する方法がおすすめです。

ハンドメイドといっても編み物からレジンアクセサリー、チャームまで様々なものがあります。中にはフォトショップを使って自分で描いた絵画を売る人も。

そこでこの記事では、ハンドメイドの人気商品と、販売方法について説明していきます。

ハンドメイドで人気の商品はコレ!売れるものを作ってプチ稼ぎ

売れているハンドメイドの人気商品をいくつか紹介します。

まず定番なのはアクセサリーです。難しそうだと感じたかもしれませんが、複雑なものではなくシンプルなものを選べば初心者でも簡単に作ることができます。

そもそもアクセサリーはお店で売られているのに、素人の手作り商品を購入したい人がいるのはなぜでしょう?

答えは簡単!自分の欲しいものがお店に売ってないからです。

お店で商品を見ているときに、こんなの誰が買うの?と思うことはありませんか?アクセサリーを作る人、売る人、どちらもどういう商品に需要があるのか、人気なのかを考えているに違いないですが、作り手側のこだわりが消費者の希望に合っていない場合や、逆に流行り物ばかりを量産することによって、似たような商品ばかりになってしまうことがあります。

逆に、プロとしてアクセサリーを作ったことがない人が、こんなアクセサリーがあったらいいなくらいの軽い気持ちで作ったものは、お店で売られていないオリジナリティがあって、「そうそう、こういうのが欲しかったんだよ!」と感心してしまう商品になってしまうことが珍しくありません。

実際にどんなクオリティの商品があるかというと、100円均一で売られているような革製の紐にいくつかリングを通しただけのもので、それをネックレスとして売るわけです。

同じく紐を使ったものでは何種類かの素材や色のものを組み合わせたブレスレットも手軽に作れます。

こんなの誰にでも作れるから売れないと感じるかもしれませんが、ハンドメイド商品を見て、買うのがもったいないから、自分で作ってみようと考える人は多くありません。

自分自身に当てはめて考えれば理解しやすいのですが、商品を探しているときに、自分で作れそうかどうかを考えることはありません。気にするのは、その商品が良いものかどうか、自分に合うかどうかのはずです。

いざ作ろうとすると二の足を踏んでしまうのですが、自分で使ってみたいものをとりあえず作ることが大事です。

またアクセサリーの材料はショッピングモールなどにある雑貨屋で購入することができるのですが、そこでハンドメイド教室をやっていることがあります。1,000円~と素材とクラス料金はあまり高額ではないので、自信がなければ体験してみるのも良いアイディアです。

売れるハンドメイド商品を見抜くコツ 練習してオリジナルのアイディアを磨く

「何が売れてるんだろう?」「何を作ったら人は買ってくれるのかな?」とハンドメイドのクラフトを作って売る人は絶えず頭の中にある疑問でしょう。

もしどうしてもアイディアが浮かんでこずに手持無沙汰でいる場合は、少々大胆な行動と発送が必要な時もあります。

何をするかと言うと、「売れ筋ランキング」や「人気順」にハンドメイドのものを並べて、一位のものをコピーするだけ、

こうすることにより

  • 似た商品を作っていくうちに自分のアイディアが浮かぶ時がある
  • とにかく手を動かすことによって技術アップ&練習できる
  • もし上手く作れた場合はそのまま売りに出す事も可能

などのメリットがあります。

 

誰にでもスランプはあるもの。

そんな時はとにかく手を動かてみましょう。

 

個人的によく購入するハンドメイド商品

私の場合、よく購入するものは身の回りの小物です。最近だとハンドメイドのティッシュケースを購入しました。100円均一で売られているようなシンプルな白色のティッシュケースにビーズなどで装飾されたものです。

元のティッシュケースだと安っぽく感じてしまうのですが、あまり派手にならないくらいの、少しだけキラキラしたものが欲しかったのです!

「あったらいいな」くらいの気持ちで探していたところ見つかったので購入しました。

初心者であれば難しいハンドメイド製品を作ることができず、不利に感じてしまうかもしれませんが、購入する側としては、そのアイテムを作るのが難しいかどうかは関係ありません。

簡単でハズレの少ない商品を作るコツは、既存の製品をいくつか組み合わせることです。上記の例は全てこの条件に該当しています。

 

主婦が在宅で隙間時間を使って作るものをメルカリやCreemaに出品

ハンドメイド商品を売るときにはネットショップやネットオークションを利用するのが簡単です。

人気のネットオークションだとメルカリがあげられます。また手作りの通販サイトで有名なのはCreemaです。どちらも登録すれば使えるようになり、登録内容も難しくないので、この記事では割愛します。

もし詳細を知りたい人は詳しく書いてあるサイトがたくさんあるので検索エンジンに「Creema 登録方法」と打ち込めば欲しい情報を得ることができます。

ただし販売する際に注意すべき点が2点あります。

まずクレーマーに遭遇しないよう気をつけることです。せっかく商品を作って販売したのに、理不尽なクレームをつけられたら、やる気を無くしてしまいます。クレーマーに絶対遭遇しない方法はありませんが、可能性を下げる方法はあります。それは購入者の評価を調べることです。理不尽なことを言う人は他の取引でも同様の態度をとっている可能性が高いので非常に参考なります。

またメッセージのやりとりをしているときに、コミュニケーションがスムーズに取れない場合も注意です。せっかく売れる可能性があるのにもったいないのですが、私の場合は嫌な思いをしたくない気持ちの方が強いので、契約をする前にお断りするようにしています。

メルカリでもハンドメイド商品を販売することはできますが、クリーマ程サイトのプラットフォームが充実していません。どちらかと言うとヤフオクに似たものになると考えるのが良いでしょう。

もし英語が得意な人は海外のハンドメイドサイトの最大手、「Etsy」(エッツィー)に自分のストアを構えるのも良いアイディアです。

私も実際にアクセサリーや帽子をここから購入しましたが、Ebayよりも販売側の人々は丁寧で、各商品のレビューも簡単に見ることができます。

 

まとめ

子育てや家事などで外出しにくい主婦で何かものを作るのが好きな人が稼ぐ方法として、ハンドメイド製品のネット販売がおすすめです。

ハンドメイド製品で人気があるものは、アクセサリーや雑貨小物です。

パーツショップや100円ショップで売られているものを、あまり加工せず、組み合わせただけのものでも十分です。最初は簡単なものから始めるのが挫折しないコツです。

それから、おすすめのネットオークション、ネットショップは、登録から販売までの難易度が低いメルカリやCreemaです。

最初のうちは慣れないことばかりで大変ですが、慣れたら自宅にいながら稼ぐことができるので、まずは一歩踏み出してみましょう!

自分でも知らなかった創作系の才能が開花するかもしれません。

スポンサーリンク


タイトルとURLをコピーしました