浴槽乾燥機はカビだらけ!入浴後に使っても乾かない?臭いが出る前に掃除しよう

 

お風呂場は水回りの中でも

特にカビやすい場所です。

 

そんな浴室でカビの発生を防ぐ方法として、

浴槽乾燥機を使い

乾燥させることができます。

 

しかしこの浴槽乾燥機自体でも

カビが発生しやすいことを

知っていますか?

 

せっかく浴槽をこまめに掃除して

清潔にたもっていても、

そっちでカビ菌が増えてしまいます。

 

お風呂場の壁にも

ピンクの水垢のようなものが付き始め、

こすってもなかなか落ちない経験は

もっている人が多いのではないでしょうか?

 

この記事では浴槽乾燥機を

清潔に保つ方法を紹介します。

 

カビの掃除方法!時間を取って予防や対策を!賃貸の場合は特に注意

 

私はカビアレルギーを持っていて、

カビが多いところに行くと

喉が痛くなり咳き込んでしまいます。

 

重い症状ではありませんが

敏感なので、カビがあるところに行くと、

すぐに喉がかゆくなってしまいます。

 

カビ菌は体に悪影響を及ぼすものも多く、

吸い込むと呼吸に問題が生じることや、

触れることによって

肌に疾患が生じることがあります

 

ですからカビを見つけたら

早急に取り除くべきなのです。

 

アレルギーを持っていなければ、

すぐに何らかの症状が

出るものではありませんので、

意外と気付きにくいものです。

 

気付きにくいために

なぜかくしゃみが止まらない

状態になってしまったり、

あるいは呼吸器の中に

カビ菌が入ってしまい

喘息が悪化する場合もあるほどです。

 

ちなみにカビは黒色や緑色の

イメージがついていますが

カビ菌自体は透明です。

 

ですから汚れていないように見えても、

定期的に掃除しなければなりません

 

さて、浴槽乾燥機の掃除について解説します。

 

まずは手袋マスクを用意しましょう。

 

上にも書きましたが、

吸い込むことや触れることで、

体に悪影響を及ぼすことがあります。

 

ですのでマスクや手袋を

つけることを強くおすすめします。

 

次に汚れてもいい布やスポンジで浴槽乾燥機の

カバー表面を丁寧に拭き取ります。

 

何もつけずにこするだけでもカビを取り除けますが、

エタノールを使えば

殺菌ができるのでより防カビ効果を望めます。

 

エタノールを使う場合には

カバーに直接スプレーをせず、

掃除用の布やスポンジに

スプレーしてください。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

消毒エタノールスプレー(100mL)
価格:387円(税込、送料別) (2019/12/13時点)

楽天で購入

 

 

 

カバーが開かないタイプの場合、

これで完了です。

 

なおシャワーや風呂桶などを使って、

浴槽乾燥機に直接水をかけないでください。

 

故障の原因になります

 

カバーが外れる場合は、

カバー裏と内部の掃除もできます。

 

浴槽乾燥機内を

濡らしてしまうと

故障の原因になるので、

濡れた布の使用や

スプレーを直接使うことは

避けるべきです。

 

フィルターを外した後

乾いた布で拭き掃除を行い、

ハンディクリーナーで

ほこりの吸い取りを行いましょう。

 

取り外したフィルターは水洗いします。

 

水洗い後にエタノールを

スプレーすれば殺菌ができます。

 

しっかりと乾かしてから

再度取り付けてください。

 

最後にカバーを取り付けます。

 

こちらも濡れた状態でないことを

確認してから取り付けるようにしてください。

 

ここまでやるとカビ臭いと感じにくくなるでしょう。

 

掃除を行う頻度については

できる限り行うべきですが、

無理のないレベルで行いましょう。

 

強いストレスを感じながらだと、

挫折する原因になります。

 

何よりも、継続して行うことが大事なので

例えば簡単に掃除できる

カバー表面は風呂掃除を行うのと

同じタイミングで行い、

カバー内側と浴槽乾燥機内部は

月に一回程度掃除する程度なら

可能ではないでしょうか。

 

それから浴槽乾燥機を使用して

頻繁に乾燥を行うことも

カビの発生を防ぐ方法として有用ですが、

浴槽乾燥機を使わない時は

窓を開けておくのも効果的です。

 

とはいえ防犯上心配である、

そもそも窓がついていない

という場合には諦めて

浴槽乾燥機の使用と掃除で

対応しましょう。

 

窓が無くても換気して浴槽乾燥機のカビを取るとこうも違う

 

こんな記事を書いておいてなのですが、

以前は浴槽乾燥機の

掃除はしていませんでした。

 

ある時咳が頻繁に出るようになり、

風邪薬の服用などで

対処してきましたが、

根本原因がわからないままでした。

 

その後アレルギーテストを

受ける機会があり、

そこでカビアレルギーを

持っていることがわかりました。

 

それから徹底して水回りの

掃除を行うようになりました。

 

咳が出にくくなったため

自宅のカビやほこりが

大きな原因であると

確信を持つことができました。

 

それからしばらくして

症状がおさまってくるにつれ、

小さい体調の変化にも

気付きやすくなりました。

 

その結果風呂場では

症状は軽くなったものの、

咳がしばらく止まらなくなることや

喉がかゆくなることと

感じるようになりました。

 

その後偶然

浴槽乾燥機の掃除ができると知り、

掃除を行った結果

さらにアレルギー症状が改善されました。

 

それに伴い、カビ臭いと

感じることも少なくなりました。

 

長期にわたって

掃除していなければ

変化を感じやすいので、

ぜひ浴槽乾燥機の

掃除をしてみてください。

 

まとめ

 

浴槽乾燥機の掃除をすることで

カビを防ぐことができます。

 

カビは臭いだけでなく、

吸い込むことや触れることで

体に悪影響を及ぼすことがあります。

 

定期的に掃除を行うようにしましょう。

 

もしアレルギー症状や

咳込むような事があれば

一度病院に行って

相談してみるのも良いアイディアです。

 

健康を害している可能性もあるので、

原因を調べ身体の内・外から

健康を維持していきましょう。

 

スポンサーリンク


タイトルとURLをコピーしました