レジンアクセサリーが人気!初心者でもできる簡単な作り方

 

十数年前はプラバンが流行りませんでしたか?

(年代バレそう…笑)

 

しかし今は工芸展や手作り用のパーツが多い

パーツクラブや貴和製作所、

ユザワヤなどに行くと

空前のレジンブームが

起きている事に気が付くでしょう。

 

こうしたお店ではレジン液が売られており

UVライトさえ持っていれば

誰でもアクセサリー作りを始められます。

 

 

しかし中にはこんな声が聞こえてくることも。

 

「レジンアクセサリーを作ってみたいけど、

材料をそろえるのが大変そう…」

 

「手ごろな値段で気軽に

レジンアクセサリーを作ってみたい!」

 

そんなあなたに

100均のキットを使って、手軽に

レジンアクセサリーを作る方法をお伝えします。

 

スポンサーリンク


レジン液と、パーツを飾って作るアクセサリー

 

レジンアクセサリーとは

透明なレジン液に

ドライフラワーやビーズ、ラメなど

いろいろな綺麗なパーツを閉じ込め

UVライトで硬化することにより

できるアクセサリーのことです。

 

ネックレスやキーホルダーなど、

かわいいアクセサリーをUVライト一つで

手軽に自分で作れたら楽しいと思いませんか?

 

実は100円均一でもこれらのレジン液や

色の付いたレジン液、

ゴールド、シルバーのパーツや

レジン液を流し込む型などが

様々な種類売られているのです。

 

100均でもダイソー、キャンドゥ、セリアと

販売されているパーツや種類が異なるので、

アクセサリーを作るのに妥協したくない方は

全て回ってみてくまなく探してみましょう。

 

 

まずは売っているレジンキットを使った

レジンアクセサリーの

作り方の動画をご紹介します。

 

 

100均で売っている簡単キットで作ってみよう!動画紹介

 

今回は、ダイソーのレジンキットで

ストラップとネックレスの

制作をしている動画をもとに

その作り方を紹介しますね。

 

(2019.5.8参照)

 

ちなみに、レジン液のみ別売りです(1個税込108円)。

レジン液の色は透明や淡いピンク、

水色といったパステルカラーのものもあります。

 

 

手作り用に使われるレジンには、大きく分けて

UVレジン」と「エポキシレジン」の

2つがありますがUVレジンは

エポキシレジンに比べて硬化が早いため、

小物や小さなアクセサリーを

手作りするのに向いています。

 

今回紹介する動画で使われているのはUVレジンです。

 

一方でエポキシレジンは、

硬化は遅いですがUVレジンに比べて安価なため

大きなブロック状のものを作成するときなど、

大量に使用する際に用いられることが多いです。

 

1. ベース用紙をカットし、

ボンドや接着剤でミール皿に貼り付ける。

ここでしっかり貼り付けると綺麗に仕上がります!

 

2. レジン液を流し込み、薄く平らにならす。

気泡は爪楊枝などでそっと取り除きましょう。

 

3. 5分~10分放置して

完全に固まったのを確認したら、再びレジン液を流し込む。

 

4. 好きなコラージュペーパーをのせる。

 

5. その上から再度気泡が入らないように

レジン液を流し込んで完成!

 

UVライト照射以外は

5歳ほどの子供でもできるので、

親子で取り組んでみる

ちょっとしたプロジェクトにももってこいです。

 

レジンアクセサリーについてのおすすめの本 作り方を手軽に学べる

 

次に、レジンアクセサリーについての

おすすめの本を5冊ご紹介します。

 

これらの本には、

自分では思いつかないような

作品やコツなども書いてあるので

よりレジンアクセサリーの制作に

工夫できるようになるでしょう。

スポンサーリンク


 

 

1.「ゆめかわいい レジンでつくる ハンドメイドアクセサリー」

 

レジンアクセサリー作家、

cocotteの初のレシピ集。

 

Instagramで大人気のゆめかわいい、

女子のときめきがたっぷり詰まった

Cocotteオリジナルアクセサリーの

作り方が掲載されています。

 

 

2.「UVレジンの簡単アクセサリー100」

 

超初心者からファンまで大満足の1冊。

 

簡単でセンスがいい

レジンのアクセサリーを100点以上、

すべてアイテムが写真のプロセス付きなので

誰でも分かりやすく書かれています。

 

 

3.「アクセサリー作りのためのレジンの教科書」

 

アクセサリーを作るうえで大切な基本や、

たくさんのコツがギュッと詰まった1冊。

 

最初に少しご説明しましたが

UVレジンとエポキシレジンは

それぞれどのような作品に向いてるのかなど

誰もが知りたい疑問が

テクニック別に解説されています。

 

 

4.「UVレジンでつくる鉱物レシピ」

 

アクセサリーにして楽しむ鉱物風レジンの本。

 

こちらはまた他とは違った

趣のものを見ることができます。

 

実際の鉱物をモチーフにした

鉱物レジンレシピや、

本物の鉱物に近づけるための

コツ・ポイントも多く掲載されています。

 

 

5.「カンカラチケットのレジンかわいいアクセサリー」

 

大人POPな作風で大人気の

スイーツデコ作家、

カンカラチケットの初めての作品集。

 

王道スイーツから立体型で作る

ジェリービーンズなど

カンカラ作品の創作の秘密が

たくさん掲載されており、

初心者から上級者まで楽しめます。

 

 

まとめ

 

UVライトが必要なため

敷居が高いイメージの

レジンアクセサリーですが、

3,000円以下でライトを買えてしまうので

是非取り組んでみましょう。

 

一般的なアクセサリーや小物を作る用途なら

100円均一などで売られている

「UVレジン」を購入しましょう。

 

100均ではキットなども

売られているので

難易度別に簡単な物から

挑戦してみるのも良いでしょう。

 

自分のレジンの世界を広げましょう!

レジンで作れる様々なアクセサリーについて

本を参考にカテゴリーを

増やしていくのも良いアイディアです。

 

オリジナルのアクセサリーを作ったり

誰かに作ってあげたりできたら最高ですね。

 

スポンサーリンク


タイトルとURLをコピーしました