卵の殻を再利用!掃除用の研磨剤やカルシウム元、植物の肥料やチョークになる

卵を毎日の料理に使う人は

多いのではないでしょうか?

 

料理をしなくても、

たまかけごはんを作ったりと

私も良質なプロテインや

栄養源として毎日食べております。

 

何気なく卵の殻を

生ごみの袋にそのまま

放り込んでいますが、

実は卵の殻は様々な再利用方法があります。

 

カルシウムが豊富な事から、

家中に使える役に立つものでもあるのです。

 

植物への栄養を与えたり、

朝のコーヒーの味を美味しくしたり、

また卵の殻は研磨剤やチョークを

作ることができたりするので、

DIYや再利用に興味がある人は

この記事で紹介していくので

チェックして下さい。

研磨剤を卵の殻から作る方法!しつこい汚れを落とす掃除用具に

 

卵の殻の鋭い角で指を刺してしまったことが

ある人は分かるように、殻は意外にかたくて強い

作りとなっています。

 

その性質を利用し、強力なDIYの研磨剤

作ることができます。

 

卵の殻がゴミとして出たら

水ですすいでぬるぬるを落とし、

しっかりと乾燥させましょう。

 

その後フードプロセッサーや

コーヒー豆のグラインダーに

細かく砕いた殻を入れ、

適量の重曹と混ぜれば立派な

研磨剤の完成です。

 

食器にこびりついたしつこい汚れなどに

有効なので、なかなか落ちなくお皿に

くっついたままの食べカスがあったら

重曹と卵の殻のパウダーをスポンジに付けて

こするとすぐに落ちてくれます。

 

卵の殻を混ぜるとコーヒーの味をまろやかに

 

かさばる生ゴミの代表格である

卵の殻を再利用するのは

いつも反射的にゴミ箱に投げ入れていると

不思議な気分ですが、実はコーヒーを

飲みやすくしてくれる

貴重な素材でもあるのです。

 

殻を構成している炭酸カルシウムは

コーヒーの酸度を吸収し、

より味わい深くてまろやかなものに

してくれるのです。

 

自分の好みの味よりも

苦かったり酸が強い場合は

役に立つDIYです。

 

卵の殻を適度な大きさに砕いた後、

水を入れる前にひいたコーヒー豆の中に

混ぜましょう。

 

殻が実際に飲むコーヒーに混ざることが無いため、

この方法はドリップコーヒー式が最も有効です。

 

植物の肥料に卵の殻は最適!カルシウムやミネラルが堆肥になる

 

街を歩いていると植物が植えられている

鉢に卵の殻が撒かれているのを

見ることがあるかと思います。

 

これは実は非常によい

殻の再利用方法なのです。

 

殻を構成する成分にはカルシウムや

様々なミネラルがあるため、

肥料として使う事でより強く

健康的に植物を育てることができます。

 

卵の殻を数日間乾燥させた後、

細かい破片に砕きましょう。

 

卵の殻の大きさが小さければ小さいほど

土に吸収しやすくなります

 

卵の殻を使ってモザイク工作をしよう!子供のためのアクティビティー

 

卵の殻に色を塗り、適度な大きさに

砕くことで、白い画用紙や紙に

のりを塗った後にモザイク調の絵を

作っていく事ができます。

 

もしいろんな色を作るのが面倒な場合や

殻を漬す絵の具が無い場合は、

白いままの殻を色の付いた画用紙に

付けていくのも綺麗な工作となります。

 

雨の日など、子供が外に遊びに行けない時に

子供と一緒に取り組める工作となります。

卵の殻からチョークを作ろう!手作りでいろんな色ができる

 

ゴミ以外のものでもない卵の殻から

しっかり使えるチョークを作れるなんて

最初聞いた時は私も驚きました。

 

乾いた卵の殻を粉々にした後、

小さじ1杯の

  • 熱湯
  • 小麦粉
  • 卵の殻の粉
  • 食用色素

を混ぜ、型に入れて乾かせれば

チョークの完成です。

 

ダイソーやセリア等の100均の

クラフトコーナーに行けば、

固める時にモールドの中に

混ぜたものを流し込むと

様々な形のものを作ることができます

 

卵の殻で瓶の中を綺麗にしよう!ビンやボトルの簡単掃除法

 

卵の殻から研磨剤を作ることができるように、

食器やガラスから作られたものを

綺麗にすることができる効果があります。

 

例えば捨てるにはもったいない

ビンがあったとしましょう。

 

でも口が狭いビンの中を上手く洗うには

どうしたらいいでしょうか?

 

水やお湯の中に洗剤を入れてビンに注ぎ、

上下に振るしかない場合があります。

 

この時卵の殻をビンの口に入るサイズに砕き、

水を少し一緒に入れて様々な角度に振ると

液体だけの洗浄よりも隅々まで

洗う事ができます。

 

このように、殻を粉々にしなくても

充分ガラスや食器を洗う事ができる

使い方があるのです。

 

野鳥を呼び寄せるエサになる!栄養素たっぷりの種を振る舞おう

 

家の庭に野鳥用のエサを置いている人も

少なくないのではないでしょうか?

 

もしもっと野鳥を呼び寄せたい場合は、

卵の殻を粉にして皮つき・皮なしのエサに

混ぜてあげましょう。

 

上記に述べたように、カルシウムやミネラルが

たくさん含まれているので野鳥にも

恩恵をもたらしてくれます。

 

卵を産まなければいけない雌の野鳥にとっても

カルシウムは必須なので、

「鳥に卵の殻を食べさせる?」と考えると

一瞬躊躇してしまうかもしれませんが

実は彼らにとっても非常にためになる

材料となります。

 

一つ注意したいのは、

鳥の為に卵の殻を砕く前に

しっかりと太陽光を使って

乾かすようにすることです。

 

まとめ

 

卵は私達の食卓に

ほぼ毎日出る材料の一つですが、

卵の殻は実は様々な用途に

再利用できるので

もしオムレツなど卵をいくつも使う

機械があったら取っておきましょう。

 

肥料、研磨剤、チョークのもと、

栄養素、コーヒーの酸味を抑える材料などに

なるのでDIYが好きな人や

好奇心があるも人は今まで捨ててしまっていた

材料を活用してみましょう。

 

 

 

スポンサーリンク


タイトルとURLをコピーしました