デートに行きたくない時の断り方!当日に場所へ行くのに湯鬱になった時

好きな人に会いに行くので

楽しいはずのデートですが、

出かける時に急に

行きたくなくなることはありませんか?

 

なぜだかはわからないけど

とにかく行きたくないという状況です。

 

クリスマスイブでも

こういった心理は起こり得るのです。

 

この記事ではデート当日に

相手を怒らせにくい断り方と

そもそもなぜデートに

行きたくなくなるかを解説していきます。

デート当日になっていきたくなくなったら?丁寧な断り方

 

理由はともかく

すでに行かないと決めた状態であれば、

相手を怒らせないよう

にキャンセルする必要があります。

 

ベタな理由だと体調不良や

他の予定が入ったなどが考えられます。

 

体調不良は攻めにくい言い訳ではありますが、

別のタイミングで仮病が

バレてしまう可能性がありますし、

体調が悪いと宣言してしまうと

他のイベントにも参加できません。

 

他の予定が入ってしまったという言い訳に関しても、

その嘘をずっと覚えておかなければいけないので

軽い気持ちでやるにはちょっと大変です。

 

なお本当に別の用事が入った場合でも、

なんでデートの予定があったのに

別の用事入れるの?となってしまい

相手に不快な気分を抱かせてしまいます。

 

嘘ではありませんが

私は以前スマホを家に置いたまま

外出してしまい待ち合わせ

できないことがありました。

 

きちんと集合場所に行ったのですが、

相手が近くの喫茶店に

待ち合わせ場所を変更したのです。

 

スマホがある前提だと

メッセージを入れておいて

近くの喫茶店やお店で

時間を潰すこともありますよね。

 

相手の電話番号も覚えてなかったので

仕方なく帰宅しました。

 

集合場所には行ったと相手に伝えましたが、

長時間待たされたことに腹が立っていたそうで、

それなら遅れてもいいから気づいた時点で

自宅にスマホを取りに帰れば良かったと後悔しました。

 

賢い断り方はコレ!下手に嘘をつくのは逆効果

 

この話を友人にしたところ、

行きたくない時は

自宅にスマホを忘れていて取りに帰ったから、

到着までに時間がかかるから今日はやめない?

という言い訳で乗り切っているということでした。

 

意外ともめなかったそうなので

たまになら使えそうです。

 

もしくは正直に「気分が重いから別の日にして欲しい」と

事前に伝えた方が

余計なトラブルを招くことはないでしょう。

 

正直に伝えるのが最善ですが、

当日にドタキャンするのは

信用されなくなってしまうので

くれぐれも気を付けましょう。

デートの場所が好きじゃない場合の断り方

 

デート自体ではなくデート場所が

気に入らない場合もあります。

 

親しい友人に聞いた話ですが、

その人は同じ店ばかりに

誘われたことがあったそうです。

 

正直あまり好きな店ではなかったそうなのですが、

相手が気に入ってるようだったので

言い出せず付き合ったようです。

 

ただこれは自分が相手の立場だとしたら、

苦手な場所なら

もっと早く言ってほしいと考えそうなので、

今同じような状況になったら

行きたい場所をこちらから伝えます。

 

困るのは「どこでもいいから

連れてって」と言ってしまった時です。

 

相手にゆだねているわけですから

断りにくいですよね。

 

なんとなく嫌だと伝えると

相手を怒らせてしまうので、

なぜその場所に行きたくないのかをきちんと説明し、

他の場所を提案してもらうようにしています。

 

「どこでもいいよ」というのは

自分は特に意見や希望がなく、

相手に任せるという事なので

それでも「行きたくない」を繰り返すと

面倒くさい人だと思われても仕方ありません。

 

デートに行きたくないのは彼が好きじゃないから?

 

好きな相手なのにデートに

行きたくなくなるのはなぜでしょう?

 

デートに連れてってほしいと言っておきながら

OKをもらってその日が近づくと

憂鬱になったことがあります。

 

あくまで自分の場合ですが、後で考えてみると

デートがうまくいかなかったらどうしようと

不安な気持ちが楽しみな気持ちを

上回っていたからでした。

 

せっかくのデートなのに

悪い結果になったらどうしようと

悩んでしまったから

行きたくなくなったのです。

 

初めてのデートだと

自分自身がポジティブかネガティブか、

これまでのデート経験で

良い思いをしたか悪い思いをしたかが

期待値と心配のどちらを強めるかに影響を与えます

 

ネガティブに感じてしまうのであれば、

綿密に計画を立ててうまくいったら

こんな良い未来が待っていると、

ポジティブな結果になった

未来をリアルに想像することが大事です。

 

計算高いようですが、

自分の力でコントロールしようとする方が

偶然に身を任せるよりも

良い結果を招きやすいのは確実です。

 

面倒に感じられても

デートの一部だと考えて楽しみましょう。

緊張続きで婚活疲れの可能性も!デートに行きたくなくなる

 

相手が知らない人の場合、

例えば婚活サイトなどで

デートをすることが決まった人の場合、

相手のことを知らないのが当たり前なので、

余計に不安は増してしまうでしょう。

 

事前にわかっているのは、

相手の顔写真や身長、学歴、

年収くらいで、性格に関することはわかりません。

 

会ってみてガッカリする可能性があります。

 

相手に好印象を抱いたからこそ

交際にまで至ったわけで、

相手のことを知らずに

キャンセルしてしまうのはもったいないので

そのデートが婚活の一貫であることをきちんと認識して

デートに向かうようにすれば

気持ちも楽になるでしょう。

 

デートそのものに意識を向けるのではなく、

そのデートをすることによって

どんな未来が待っているのか、

その先にまで目を向けると

デートに対するプレッシャーが減り、

雰囲気ではなく論理的な判断がしやすくなります

 

まとめ

 

デートの当日に憂鬱になって

キャンセルする場合は、

なるべく嘘はつかないようにした方が

後に混乱することが少なくなります。

 

デートに行くのが億劫や湯鬱になったり

相手のことが好きではなくなったりする気持ちの裏には、

それまでのデートの経験の良し悪しが

深く関係してきます。

 

「せっかくのデートなのに、

相手が楽しまなかったらどうしよう」と

自分よりも相手に気を使いすぎると、

当日を楽しみにするよりも

心配する気持ちの方が勝ってしまいます。

 

婚活をしている場合は

デートそのものに集中するよりも、

そのデートの先がその相手とどうなっていくのかを

見ようとすることで

論理的な考えができるようになります。

 

スポンサーリンク


タイトルとURLをコピーしました