ハロウィンの飾り付けアイディア集23選!100均だけで準備ができる

今年のハロウィンこそ、家の飾りを充実させよう!

 

パーティーを開く方や

家に小さいお子さんがいる方は

特にそう思うと思います。

 

でも、大体のデコレーションは

売られているものを飾るだけで

どれも似たようなものばかり…。

 

DIY使用にも、良い例やアイディアを知らない!

 

そんな時に頼りになるのが

本場アメリカのアイディアサイト。

 

ちょっとだけ彼らの飾りつけを除かせてもらい、

アイディアを頂きましょう。

 

この記事ではハロウィンの飾りつけやデコレーションを

できるだけ100均で済ませたい方用の

アイディアや例を紹介していきます!

 

ハロウィン用飾りつけやデコレーションは100均から買うもので充分

 

創造力や工夫だけで、

高いお金を払わなくても

手作りやDIYで雰囲気ある

ハロウィンの飾りは作れてしまうのです。

 

参考にしてもらいたいのが、こちらの動画。

最初は「ジャック・オ・ランタン」という

顔のあるかぼちゃを工夫したアイディアを紹介していき、

最後は手軽にできるハロウィンならではの

可愛いスナックの作り方を見ることができます。

 

タイトルは英語ですが、

音楽しか流れないので安心して観てみて下さい。

 

 

動画のペースも早く、「次は何が来るんだろう?」と

思わず見とれませんでしたか?

 

 

このように、この動画で使われているほとんどの材料は

ダイソー、セリア、キャンドゥで手に入るものばかり。

 

かぼちゃやセメントはホームセンター、

ジーンズや靴を使うとしたら

要らなくなったお古を使うしかありませんが、

それらを使わなくても動画にある通り

風船と紐を使うだけで

かぼちゃが作れてしまうのです。

 

動画の中で時々出てくる単語は

それぞれ下記の意味になります。

 

Glue = のり

Starch = でんぷん

Pantyhose = ストッキング・パンスト

Mirror effect spray = ミラー効果のあるスプレー

 

 

ハロウィンの飾りを作るのに準備したいもの・準備期間

 

動画の中でも多く使われているのが「グル―ガン」。

 

早く乾いてくれる上に非常に使い勝手が良いので、

ハロウィンだけでなく

季節のイベントや普通のクラフト用に

一つは持っておきたいものです。

 

 

動画を見ながら自分が何を作りたいかメモしていくと

100円ショップに買い出しに行く時便利です。

 

この飾りなんかも等身大でインパクトがありながら、

使うのはサランラップと透明なガムテープだけという

100均で手に入るものでできてしまいます!

 

 

どのプロジェクトもあると嬉しいもの

 

  • オレンジの毛糸
  • 緑の毛糸
  • テグス
  • 紐(強度強め)
  • 液体糊
  • 新聞紙
  • 頑丈なビニール手袋
  • セロテープ
  • 透明のガムテープ
  • ガーゼ
  • ペンキ(スプレー式のものが良い)
  • ハサミ
  • クレヨン

 

これらの飾りは乾かす時間が

必要なものもあるので、

短時間でも作れるものとなると限られてきます。

 

飾りをできるだけ長く楽しみたい場合は

10月に入る前に作り上げ、

家のなかで飾っても楽しめるでしょう。

 

 

それに比べ、スナックやお菓子は

すぐに作れるものが多いです。

 

また、ハロウィンテーマの食べ物やスナック一覧はこちら

 

  • みかん
  • セロリ
  • バナナ
  • プレッツ
  • スライスチーズ
  • 万能ねぎ
  • 丸い形のチョコレート(目や口になります)

 

スライスチーズとプリッツで作る、魔女のほうき。

散りばめられた万能ねぎも美味しそうです。

 

またこちらのハロウィーンデコレーションの記事でも少し触れていますが、

 

カップケーキ

ホイップクリーム

 

カップケーキには手を付けずに、

その上にホイップクリームを

てっぺんを尖らせるように盛ります。

 

ホイップクリームに小さいチョコレートをつけて

目を作ったらお化けケーキの完成!

 

 

まとめ

 

ハロウィンの飾りはアイディア次第!

 

本場アメリカの動画を良い例として

100均で買えるものだけでも

立派なデコレーションができるのです。

 

中には他の季節イベント用にも

備えておくと便利なものも。

グル―ガン

紐・テグス

自分が使い勝手が良いと感じるのり

等を一式家に揃えておくと、

それこそアイディアを思いついた時にいつでもDIYできます。

 

ハロウィンの飾りを置いてもおかしくない期間は

10月の上旬からと結構長いので、

動画を見て試したいものから

一つずつ作っていくのも良いアイディアです。

 

スナックやお菓子はハロウィン当日など

パーティーの日に作りましょう。

 

上で紹介したものは

材料さえ切って用意してしまえば、

お子さんやパーティーのゲストと

一緒に作るのもまた楽しいイベントになります。

 

スポンサーリンク


タイトルとURLをコピーしました