マージドラゴンのレビュー!種やロイヤル卵を集めよう 攻略やイベント、遊び方

 

アプリのストアで無料ダウンロードできる

最近のゲームに「マージドラゴン」という

名前のものがあります。

 

他のゲームに広告を流すなど

お金をかけて知名度を上げていますが、

海外でもハマるユーザーが多く、

ユーチューブでもプレイ動画が

増えています。

 

この記事ではマージドラゴンを

プレイしたレビューや

遊び方、攻略方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

マージドラゴンの遊び方!チャレンジを攻略していこう

 

このゲームでやることは一つ。

同じアイテムを3つ繋げるだけ!

 

3つ繋げるとアップグレードされたアイテムが1つ、

その新しいアイテムをさらに3つ繋げると

もっとパワーアップしたものが1つ、と

全てがこの法則で流れます。

 

あるステージの例。

赤いドラゴンの卵をドラッグ&ドロップで

移動できます。

 

ドラゴンの卵を3つ繋げると

赤ちゃんドラゴンが生まれ、

赤ちゃんを3匹揃えるとだんだんと

成長させていくことができます。

 

卵の中にはレアな物もあるので

チャレンジステージでどんどん

ドラゴンを集めていきましょう。

 

ベース(本拠地)を育てながら

ステージを広げていき、

クリアするのに時間制限がある

チャレンジステージではクリアすると

ドラゴンの赤ちゃんを手に入れることができます。

「本拠地」は始めは

こんなに小さい!

 

赤ちゃんたちは本拠地を開拓するのに

手伝ってくれるので、

出来るだけ多く、そしていろんな種類の

ドラゴンを集めていきましょう。

 

ゲームを進めていくとチャレンジだけでなく

普通のステージも一つ間違えると

クリアできなくなるので、

戦略が必要になってきます。

 

もしつまづいてしまったら

海外の攻略動画をユーチューブで

見つけて参考にするのも大いにありです。

ステージクリア!

種を3つ繋げて芽を育て、芽を合わせて木を作り上げる

 

本拠地を開拓していくと

たまにタンポポの種みたいなのが

空中を旅してくるときがあります。

 

タップすると地面に落ちますが、

そのまま放置しておくと

種になったり、クローバーになったりと

様々なものになってくれます。

スポンサーリンク

 

種は他の方法でも手に入れることはできますが、

3つ合わせると芽になり、

それを3つ合わせると小さな木になります。

 

もちろんどんどん合わせていくと

大きな木に成長させることができます。

 

そのうちにお金がたくさん手に入る

木の実が取れる様になったり、

ドラゴンたちを使役して

実を搾取することができたりと

プレイヤーを助けてくれます。

 

ベース(本拠地)を開拓して

どんどん大きくしよう!

イベントではシルエットを見てマップを広げていく!

 

マージドラゴンでは定期的に

イベントが行われ、

本拠地のように広大なマップを

攻略していくのが目的となります。

 

この時マップを広げてくれるのは

本拠地のドラゴンパワーと違い、

アイテムをマップ上にあるシルエットに

はめていくパズルとなります。

イベントマップの例。

水色のハートがある場所に

アイテムのシルエットがあります。

 

案外すぐ手に入るアイテムだったり、

あるいは大量の材料を繋げて

作り上げなければいけないものだったりと

様々です。

 

マップが広がると

新しいアイテムやドラゴンの卵が

置いてあることがあるので、

シルエットにアイテムをはめる時は

達成感を味わえます。

 

スマホのバッテリー消耗が早いのがデメリット

 

プレイし始めると自分でも気づかないうちに

ハマっている人が多く、

私もその中の一人でした。

 

いつまでも本拠地を改善したり、

新しいステージに挑戦したりとしていましたが、

音楽と横スクリーンのゲームプレイが

スマホのバッテリーの消耗を

ものすごく早めました。

 

充電器に繋ぎながらプレイしたり

特に出かける予定が無い場合は問題ありませんが、

気がついたらバッテリー残り10%などに

なっているので注意です。

 

まとめ

 

マージドラゴンは時間制限のない、

ゆっくりと自分の世界を

広げていきたい人に向いています。

 

貴重なアイテムをゲットできるチャレンジステージのみ

時間制限があります。

 

様々なアイテムを発見したり、

基地やドラゴンを育てたりできます。

 

気付かず長い時間プレイする人が

多いですが、スマホのバッテリーの

消耗が激しいので、

その点だけ注意ながらプレイしましょう。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました