かまぼこは冷凍保存できる?練り製品の解凍方法やお弁当に使えるレシピを紹介

 

刺身やうどんのトッピングとして人気のかまぼこ!

 

かまぼこは美味しくて大好きなのですが、

毎回使いきれず気付いたら

期限切れになってしまうことも…。

 

かまぼこは冷凍保存すると

味が大きく落ちてしまい、

冷凍には向かない食材だと言われています。

 

そこでかまぼこを美味しく

冷凍保存する方法と解凍方法について、

検証した方法と

その結果を紹介していきます。

スポンサーリンク


かまぼこはそのまま冷凍可能!冷凍保存できる期間は?

 

まずかまぼこを冷凍保存すると

水分が多い食材のため、

冷凍庫内の乾燥によってパサついてしまい、

ボソボソとした食感になるので

美味しくなくなります。

 

はっきり言ってしまうとまずいです。

 

買ってすぐと同じ状態を

キープすることはできませんでしたが、

より美味しい状態で

冷凍する方法を見つけました。

 

注目すべきキーワードは急速冷凍密封です。

 

一つ目の急速冷凍に関して、

かまぼこに限った話ではないですが

魚や肉など冷凍が完了するまでの時間が短いほど

鮮度を保ったまま冷凍することができます

 

最近の冷蔵庫には

急速冷凍機能を持つものがあるくらい

食材の鮮度をキープするのに

大きく関係するものです。

 

今回紹介する方法は

急速冷凍機能がなくても使える方法です。

 

例えば肉を冷凍保存するとき、

大きなかたまりのまま冷凍庫に入れると

中心部分まで凍るのに時間がかかります。

 

反対に小さくすればするほど、

薄くすればするほど、

冷凍までの時間を短縮することができます。

 

これにより水分が外に出る量を減らすことができ、

鮮度をなるべく落とさずに

凍らせることができるのです。

 

次に二つ目にあげた

密封に関して説明します。

 

冷凍庫に保存する際、

包装がきちんとされていないと

空気と触れてしまい表面が乾燥しやすくなります。

 

かまぼこの包装は

隙間が空いているので乾燥しやすいのです。

 

これを防ぐには密封すれば良いわけです。

サランラップで厳重に巻けば

空気と触れにくくなります

スポンサーリンク



 

薄くスライスしたかまぼこをラップで巻けば、

急速冷凍と密封の両方を実現することができます。

 

冷凍かまぼこのおススメ解凍方法

 

解凍方法は熱を加えると

水分が流れ出やすくなるので、

できれば冷蔵庫内での解凍を

少しでも早く解凍したい場合は

常温での自然解凍をすることにより、

パサつきを抑えられます

 

なお冷凍保存できる期間ですが

そもそも冷凍が推奨されていない食材なので、

冷凍した場合に食べられる

期間は見つけられませんでした。

 

ちなみに私が検証で試した

期間はおよそ一ヶ月です。

 

これが誰にとっても

大丈夫な期間とは言い切れませんが、

一つの案として参考になるのではないでしょうか。

SN3I0232

冷凍したかまぼこはまずいのは本当?キャラクターかまぼこをお弁当に入れよう

 

上記の通り冷凍したかまぼこは乾燥などにより、

中の水分が外に出てしまいパサパサになり、

ボソボソとした食感になってしまいます。

 

かまぼこの特徴である

プリプリとした食感がなくなるだけで、

味気なくなってしまい

醤油を多めにつけるなど、

味付けに工夫をしても

口の中に入れた時の不快感はぬぐえません。

 

前の章で紹介した

「急速冷凍」と「密封」により、

かなり鮮度を良い状態に

保つことはできましたが、

買ってすぐのかまぼこには劣っており、

例えば刺身のような

食材そのものの味が前面に出る

料理だとどうしても

パサつきを感じてしまいます。

 

冷凍したかまぼこはそのまま食べるのではなく

一手間加えてから食べると

より美味しく食べることができます。

 

冷凍したかまぼこは

美味しくないと書いていますが、

販売時すでに冷凍されている

人気のかまぼこもあります。

 

それはキャラクターかまぼこという名前で

アンパンマンなどの人気キャラクターの

デザインが施されたかまぼこです。

 

ほとんどは冷蔵保存の商品ですが

一部冷凍で売られており、

それらのものはメーカーの方で冷凍しているからか、

冷凍にも関わらず

美味しく味わうことができます

 

自然解凍できるものであれば

鮮度を保ちやすいので

お弁当に入れるのに適しています。

冷凍かまぼこやなるとを使ったレシピ!業務用かまぼこを有効利用

 

冷凍かまぼこはそのまま

食べるのではなく調理しましょう。

 

この記事ではかまぼこのことを中心に書いていますが、

なるとやはんぺんでも

同じ方法でより美味しく食べられます。

 

冷凍かまぼこを使った

おすすめレシピは煮ることです。

 

そのままですが煮ることによって

失われた水分や食感を取り戻すことができます。

 

例えばうどんやそばの

トッピングでかまぼこを使う場合、

解凍してそのまま使うのではなく

麺つゆで軽く煮ることにより、

パサつきを抑え、しっとりとした

かまぼこを味わうことができます。

 

その他、少々焦げ目がつくくらい焼くことで

乾燥が気にならなくなり

美味しく食べられるようになります。

 

早速冷凍したかまぼこを使って

試してみたいということでしたら、

通販などで購入できる

業務用かまぼこが有効利用できます。

 

冷凍で送られてくるので一回分ごとに切り分けて、

サランラップなどで密封して保存してみてください。

 

まとめ

 

かまぼこを冷凍したい時は

「急速冷凍」と「密封」

するのが秘訣です。

 

なるべく容積が少ないものを

冷凍することにより

中心までしっかり凍るのに

時間がかからなく、

水分を失う事もありません。

 

同時にサランラップでかまぼこを

巻くことで空気に触れる事を

防ぐことができるため、

味をキープしたい場合は

是非行いましょう。

 

解凍方法は自然解凍が

最も水分を失わせずに済みます。

 

お弁当に使う

キャラクターかまぼこは

既に冷凍された状態で

売られているものもあります。

スポンサーリンク


タイトルとURLをコピーしました