アクセサリーの黒ずみの落とし方!重曹を使って一気に綺麗に

 

久しぶりに身に付けるアクセサリーを見てみたら、

銀や金メッキ部分が黒ずんでいて

困ったという経験はありませんか?

 

特にしっかりとメイクやコーデを完璧にして、

後はアクセサリーを付けて出かけるだけ!という時に

付けようとしていたものが黒くなっていたら

一気にテンションが下がってしまうと思います。

 

何で金・銀・ローズゴールドまで

身に付けてしばらくしたら黒ずんでしまうのでしょうか?

 

この記事では何故

シルバーアクセサリーが黒ずんでしまうのかの原因と

またピカピカに綺麗にする方法をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

シルバーアクセサリーが黒ずんでしまうのは何故?

 

多くの人は金属と酸素が触れる事による「酸化」が

原因だと思っているのですが、実は微妙に違います。

 

 

正確には「硫化」や「塩化」が起こるからなのです。

 

特に「硫化」が原因の場合が多く、

硫黄など空気中に含まれている硫化水素と

金属のメッキ部分が触れて

化学反応を起こすことにより表面が黒ずんでしまうのです。

 

「塩化」は文字通り塩と反応して起こる現象で、

アクセサリーを付けたまま

海に入ったりすると黒くなっていってしまいます。

 

海によく行ったり、サーファーの方だと

塩化の可能性の方が多いかと思いますが、

日常生活を送るにあたりアクセサリーが硫化して

黒くなってしまうというケースの方が断然多いかと思います。

 

酸化する要素も少しだけあります。

 

というのも、純正ではない金・銀・ローズゴールドの

アクセサリーの場合は

不純物と酸素が反応し合い黒ずんでしまうのです。

 

 

しかしご安心ください。

 

どの家庭にもある重曹を使って

一気にゴールド、シルバー、ローズゴールドについた

黒ずみを取ってしまう方法をご紹介します!

 

 

銀メッキの黒ずみを重曹を使って落とす方法

 

 

よく掃除や料理、スキンケアなどで登場する意外な物、「重曹」。

アクセサリーの黒ずみを

落としてくれる主役としても活躍してくれます。

 

まさに万能すぎる家庭アイテム!

どのスーパーでも売っている上、

安く手に入るので常備しておきたいですね。

 

黒ずみを落とす方法には塩水を使ったり

歯磨き粉を使ったりと様々な方法がありますが、

私はいつも一片にたくさんのアクセサリーの黒ずみを

落とすことができるこの方法を使っています。

 

 

用意するものはたったこれだけ!

 

  • 重曹
  • 熱湯
  • アルミホイル
  • 耐熱性容器(透明がベスト)
  • フォーク

 

容器は綺麗にしたいアクセサリーの量が

多ければ多いほど大きなものにして下さい。

 

この中に熱湯を注ぐことになるので、

容器の3分の1程がアクセを入れることができる目安となります。

 

 

アルミホイルを容器の底に敷くために、

適量を切りましょう。

 

耐熱性容器にしく時は

光っている面が上でも曇っている面が上でも

どちらでも大差はありません。

 

 

次に重曹をスプーン1杯程アルミホイルの上に振り掛けます。

 

熱湯を注ぐことになるので

一か所にまとめるよりは広げてまばらにする形の方が

より溶けやすくなるでしょう。

 

 

重曹の上に、綺麗にしたいアクセサリーを入れていきましょう。

 

大きかったり長いものを最初に入れるなど、

特に順番は無いので綺麗にしたいものを丁寧に積み重ねていく感じです。

 

 

この時、ゴールドやシルバー等を一緒に入れてしまっても

構わないのでお気に入りのものを入れていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

次に熱湯を注ぎます。

 

カップラーメン等と違い「ここまで!」という量はありませんが、

アクセサリーが十分浸って、

さらに余裕があるくらいを注ぐことをおススメします。

 

 

熱いお湯を使うのでくれぐれも火傷に注意してくださいね。

 

 

熱湯を入れたら、フォークでやさしく丁寧に

容器の底にあるアクセサリーを動かしていきましょう。

 

力を入れてザクザクと扱う事は決して無いように!

 

 

透明な容器を使った場合より分かると思いますが、

透明だったお湯がだんだんと濁っていき、

お湯も何とも言えない臭いを放つようになります。

 

思わず顔をしかめてしまうかもしれませんが、これは普通なのでご安心ください。

 

熱湯がぬるくなってきたら

アクセサリーを1個すくい上げて黒ずみの様子を見てみましょう。

 

充分綺麗になったと思ったら、

熱湯を捨て容器に入れたアクセサリーを

一つずつ綺麗にタオルで拭いてあげましょう。

 

アクセサリーの黒ずみ予防!ローズゴールドにも効果的

 

 

冒頭で酸化も黒ずみを起こしてしまう要因とお話ししましたが、

この反応をより遅くする方法があるのでご紹介します。

 

100均などで売られている封ができる

ビニール袋(ジップロックのようなもの)を購入し、

その中にアクセサリーを入れて保管しましょう。

 

 

さらにその中に脱酸素剤を入れておくと

黒ずんでしまうのをより防いでくれるようになります。

 

 

スナック菓子を買って食べる時に

小さなパウチが入っているのを覚えていますか?

 

よく「これは食べられません」と書いてあるあの小袋です。

 

あれは脱酸素剤と水分を吸収する効果のあるもの

といったタイプに分かれますが、

アクセサリーの黒ずみ予防には前者を使いましょう。

 

 

普通に保管するよりも黒ずんでしまうのを防いでくれます。

 

 

注意したいのが、

大きめの袋にたくさんのアクセサリーを詰め込んで

保管すると取り出す時に絡まってしまったり、

無理にほどこうとするとチェーンが切れてしまう可能性もあるので、

「ネックレスとリング」「ブレスレットとピアス」のように

違ったものを一緒にパウチに入れておくと良いでしょう。

 

まとめ

 

ゴールド、シルバー、ローズゴールドの

黒ずみの原因とそれらを効果的に取る方法をご紹介しました。

 

どの家庭にもあるものでできてしまうので、

もし出かける日が近づいてきたら

一気にお手持ちのアクセサリーを綺麗にしてしまうのも

いいかもしれませんね。

 

 

また急にお出かけすることになった時の場合も考えて、

上記にご紹介した黒ずみ予防方法を使ってみるのもおススメです。

 

アクセサリーの黒ずみで

せっかくのお出かけのチャンスを逃さないよう、

日々持ち物をチェックしていつでも使えるようにしておきましょう!

 

スポンサーリンク