クリスマスのお菓子を作ろう!甘いクッキーで喜ばれる詰め合わせ

クリスマスはチキンやケーキが定番と

思っている人も非常に多いです。

 

しかしパーティーで持ち寄りをする時等は

市販されている定番もので他の人とかぶったりしないよう

手作りの甘いクッキーを作ってみるのも良いアイディアです。

 

ずらりと並んだ豪華なごちそうの中に、

あなたの手作りのクリスマスを混ぜてみては如何でしょうか。

 

この記事ではクリスマステーマのクッキーで

ひときわ目立つかわいいアイディアのものを紹介します。

 

クリスマスのお菓子は簡単な手作りの甘いクッキーで

 

手作りのお菓子といっても難しいことは無く、

料理の初心者でも簡単に作れてデコレーションできるものが殆どです。

 

既にある程度形作られているものを

いかにしてクリスマスっぽく飾りつけるかは

こちらの記事で紹介していますので是非チェックしてみて下さい。

 

今回はクッキー生地を作るものもご紹介します。

 

 

パステルカラーのクリスマスツリー

 

まずはこちらのツリー型パステルクッキー。

いかにも甘そうな見た目で、思わず誰もが一つ取ろうと

手を出してしまう事でしょう。

 

 

こちらはクッキー生地をクリスマスツリー型の

型抜きで形を作った後に焼きます。

 

充分焼け熱が冷えたら食用着色料でパステルカラーにした

砂糖を衣がけしていきます。

 

 

衣掛けがかたまったら、ホワイトチョコのペンで

ツリーのリボンを描いていき、乾かないうちに

トッピング用のアラザンやデコレーションを付けていきましょう。

 

アラザンはわざと大きさが均等でないものや、

途中で色のついたチョコレートを混ぜてみるのもかわいくなります。

 

それで完成です!

 

 

 

クリスマスリース型の甘いクッキー

 

 

こちらはリースをモチーフにした

チョコレートクッキーをベースにして、

赤と緑のロイヤルアイシングをくるくると

クッキーに沿って描いていくものです。

 

リースクッキーの型抜きは大きいクッキーと

小さい一口大のクッキー用のものを使えばできてしまいます。

 

お菓子作りが趣味の人はすでに

ご家庭にあるかもしれませんね。

 

見た目通りにロイヤルアイシングを乗せた後は

ザラメでキラキラした砂糖を振り掛けるだけ。

 

お好きにデコレーションすることもでき、

クッキーさえ焼ければ飾りつけは簡単なので

子供と一緒にオリジナルのクッキーを作ることもできます。

 

手作りのお菓子で詰め合わせも可能

 

このように縦にしても飾りつけが崩れないクッキーは

平たいプレゼントボックスにプラスチックを敷いた後、

斜めに並べていき甘いクッキーの詰め合わせを作ることができます。

 

オレオクッキーを使ったクリスマスの手作りお菓子

詰め合わせに向いているので是非作ってみて下さい。

 

 

ただ、カップケーキの上にホイップクリームを乗せたり

プレッツェルを使ったものなど

衝撃に弱いものは詰め合せるのではなく、

パーティーの食事やお菓子の乗ったテーブルに飾り

目を楽しませる方がはるかに良いでしょう

 

例えば以下のクッキーで作る作品がそれにあたります。

 

 

溶けた雪だるまの手作りクッキー

 

こちらはクッキー生地をつくらなくても

ある程度大きさがあるものなら上にデコレーションを乗せるだけで

作ることができます。

 

 

マシュマロを始めクッキーの上に塗る

ホワイトチョコレート、顔のパーツを描く

チョコペン、ボタン用のデコレーションや

腕だった枝を表すプレッツェルを加えることで

ユニークなスイーツが出来上がります。

 

1枚でも物語があるので、

子供や大人問わず人気のあるものとなるでしょう。

 

 

まとめ

 

クリスマスパーティーやちょっとしたプレゼントとして

手作りの甘いクッキーの詰め合わせは

市販のものをもらうよりもよほど喜ばれます。

 

クッキー生地を作ることができるだけで

アレンジの幅は広がり、

自分だけのオリジナルのお菓子作りを楽しむことができます。

 

チョコペンやロイヤルアイシングを使ったり、

アラザンやM&M等のカラフルなチョコレートで

クッキーを飾る部分は子供でも楽しめるので

親子でパーティーに向けて準備するのも楽しめます。

 

是非オリジナルのクッキー作りを楽しんでください。

 

スポンサーリンク


タイトルとURLをコピーしました