サイフォンコーヒーの入れ方!味が違うって本当?

 

カフェでよく見るコーヒーサイフォン。

 

理科の実験みたいでワクワクしますし

見た目もお洒落ですよね。

 

 

サイフォンコーヒーを

淹れるためのあのマシーン…

大きくて存在感があるし

お店でしか飲めない

イメージがありませんか?

 

 

しかし朗報です!

実は自宅でも淹れる事ができるんです♪

 

マシーンもお手軽なものから本格的なものまで

幅広い種類があるのです。

 

コーヒー愛好家なら

その味の違いや

コーヒー豆が本来持つ

豊かな風味がサイフォンで

引き出せる事を

知っていることでしょう。

 

 

この記事ではサイフォンの

おすすめメーカーと

サイフォンコーヒーの淹れ方や

味の特徴をご紹介していきます。

 

スポンサーリンク


 

サイフォンのおすすめメーカー3選!

 

 

こちらでは沢山種類がある

サイフォンの中から厳選し

3つのおすすめメーカー・商品をご紹介します。

 

 

HARIO(ハリオ) テクニカシリーズ

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

HARIO サイフォン テクニカ 5人用 TCA-5
価格:6101円(税込、送料無料) (2019/11/14時点)

楽天で購入

 

 

 

2杯用・3杯用・5杯用と

3種類ありますが、

3杯用のサイズが

一番使いやすいと評判です。

 

有名メーカーで、

お店での使用率も高く

サイフォン初心者の方でも簡単に

本格的なコーヒーを

淹れることができます。

 

またサイフォンの部品(ガラスボウルなど)が

壊れてしまっても

パーツが揃っていて購入しやすいので

安心して長く使うことができます。

 

 

KONO コーノ式コーヒーサイフォン S KD

 

木製の持ち手がレトロで

可愛らしいデザインが特徴。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】コーノ サイフォン SKD型3人用(布タイプ・アルコールランプ付)
価格:12230円(税込、送料無料) (2019/11/14時点)

楽天で購入

 

 

 

手なじみも良く暖かみがあります。

 

抽出中も加熱されるので、

好きな時に

熱々のコーヒーを楽しめます。

スポンサーリンク



お値段は少々しますが

見た目が可愛くレトロなので

インテリアとしても素敵です。

 

コーヒー愛好家たちにとっては

目の保養かつ実用性を兼ね備えた

憩いの一品となることでしょう。

 

 

BONMAC サイフォン ゴールド

 

ゴールドカラー使用の豪華な見た目が

とても素敵で存在感があり

年々デザイン性が上がっている商品です。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ボンマック サイフォン 3人用 アルコールランプ付
価格:10580円(税込、送料無料) (2019/11/14時点)

楽天で購入

 

 

お手頃価格ですが、

かなりの高級感でとても人気があり

HARIOのテクニカと部品も

同じものを使用しているため付属品も

購入しやすいです。

 

淹れ方と味の特徴!普通のコーヒーと違う

 

まずサイフォンコーヒーの淹れ方を簡単に

ご紹介します。

 

【用意するもの/3人分】

 

  • サイフォン
  • 電気ポット
  • アルコールランプ
  • コーヒー豆
  • コーヒーカップ

 

 

1) ロートにフィルターをセット

 

2) フィルターにお湯をかけて温める

 

3) フラスコに溜まったお湯を捨てる

 

4) フラスコの水分をしっかり拭き取る

 

5) フラスコのメモリ3カップまでお湯を入れる

 

6) アルコールランプに火を付けフラスコの下にセット

 

7) コーヒーの粉(25g)をロートに入れる

 

8) ロートを斜めにセット

 

9) 鎖の先から小さな泡が出始めたらロートをさす

 

10) お湯が1/3ぐらい上がってきたら竹べらでかき混ぜる

 

11) お湯が全て上がったら20秒~30秒待つ

 

12) 火を外しアルコールランプを消す

 

13) もう一度ゆっくり丁寧にコーヒーの粉をかき混ぜる

 

14) コーヒーが落ちてくるのを待つ

 

15) 泡がでたらロートを外す→抽出完了

 

コーヒーカップに注いで出来上がり

 

 

ドリップコーヒーは

淹れる人の技術によって

味や香りが左右されがちですが

サイフォンは使い方さえ覚えれば

初心者の方でも

本格的で美味しいコーヒーを

淹れる事ができるのが最大の特徴です。

 

またサイフォンで淹れると

コーヒー豆本来の風味を引き出し

豆の旨味がたっぷり

コーヒーを淹れることができます。

 

 

普通に入れるコーヒーは

しっかりした味わいで

コクがあるのに比べ、

サイフォンで淹れるコーヒーは

スッキリとしてマイルドな口当たりです。

 

一定時間お湯をコーヒー豆に

浸してから抽出させますが

味が濃くなることありません

 

ちなみにサイフォンで

コーヒーを淹れるのと同じ要領で、

紅茶や日本茶も抽出することができます

 

すこし雰囲気を変えたい時など是非お試しください♪

 

まとめ

 

なんといってもサイフォン式は

マシーンの見た目が可愛く

お洒落なものが多いので

お家に置くだけでカフェ気分を味わえますが

そのスッキリとマイルドな味わいが

他の淹れ方では

味わえないのも最大の特徴では

ないでしょうか?

 

 

カフェで味わえる味を

家庭でも再現することができるので

コーヒー大好きな方には

おススメです。

 

ドリップとの違いを確かめながら

利きコーヒーをするのも楽しくなります。

 

 

 

スポンサーリンク


タイトルとURLをコピーしました