髪が早く伸びる効果的な頭皮マッサージ法!伸びてほしい時に押すツボ

一般的に、人間の髪は1日に

約0.4ミリ、1か月でも

1センチほどしか伸びないと言われています。

 

前髪を間違えて短く切りすぎたり、

望まないヘアスタイルで

1日でも早く髪を伸ばさなければいけない時は

そんなに待っていられない場合も多いでしょう。

 

髪型が気になると、

日々の仕事ややるべき事に

集中できなくなることも。

 

または

成人式や結婚式までにはもう少し長い髪で…!と

何かのイベントに間に合わせたい時も

出てくることでしょう。

 

少しでも早く

少しでも長く

髪を伸ばすためには

一体どうしたらいいのか、

女性でも男性でもできる

効果的な髪を伸ばす方法を

この記事では紹介します。

 

スポンサーリンク

1日でも早く髪が伸びる方法は頭皮へのマッサージ

 

 

髪を伸ばすために必要なのが

血行をよくすることです。

 

ほんの少しだけですが、

冬より夏の方が髪が

伸びるのが早かったりします。

 

入浴や運動で身体を温めて

全身の血行をよくするのもいいですが、

頭皮マッサージをするのが

最も効果的でしょう。

 

自分の手を使いやさしく、

円を描くように頭皮をマッサージしましょう。

 

使うのは両手の指の腹。

つい指先できゅっとやりたくなりますが、

指の腹で抑えるのが

力の配分や接触する面積ともに

ちょうどよいのです。

 

まずは生え際から頭頂部に。

次にこめかみから後頭部に。

最後に襟足から後頭部にかけて、

 

ゆっくりと、

くるくるマッサージしましょう。

 

ところどころ気持ちいいな、と

思うところはありませんでしたか?

 

こめかみや襟足には

眼精疲労や不眠に効く

ツボがあります

 

頭頂部にある百会(ひゃくえ)というツボは、

頭痛や鼻詰まり、

胃腸など全身を整えます。

 

まさに頭の真上で、手を当てると

最も暖かい個所です。

 

髪を伸ばす目的がなくても、

頭皮マッサージの習慣は

疲労回復のため

つけておいていいかもしれません。

 

他にも頭にはさまざまな神経や

ツボがありますが、くれぐれも

やりすぎには注意してください。

 

いくら早く髪を伸ばしたいからといって、

つい力を込めたり、

何十分もやり続けたり、

日に何回も何回もやるのは危険です。

 

やりすぎて毛細血管や頭皮が傷つくと、

頭痛や炎症を起こすばかりか、

薄毛や脱毛の原因にもなってしまいます。

 

シャンプーのついでに

数分マッサージする程度にしておきましょう。

 

シャンプー前に行う事で、

傷みやすい濡れた髪や乾かしたばかりの髪に

ダメージを与える事を避ける事ができます。

 

シャンプー前のブラッシングは髪を早く伸ばすのに効果的

 

皆さんはシャワーに入り

髪を洗う前に髪にブラッシングを

かけますか?

 

ブラシの先端を頭皮に

軽く当たるほどの力で、

まんべんなくいろんな方向から

髪をとかしていくと、

頭皮のマッサージになるだけでなく、

シャンプー前に髪についたホコリを

取り除くことができます

 

指に力を入れるのが苦手だったり、

あまり頭皮マッサージに時間を

とられたくない場合は、

このブラッシングを毎日数分行うだけで

普通のペースよりも早く

髪を伸ばすことが可能です。

 

理由はマッサージと同じように

頭皮を刺激することにより

血の流れを改善し、毛根に血を集めて

伸びるのを促すことができるからです。

 

頭のてっぺんから下にとかし、

その後は頭を下にお辞儀するような

恰好を取り、うなじから頭の先まで

ブラッシングしていきましょう。

 

スポンサーリンク

シャンプーやヘアケアは短期では髪が伸びる効果なし

 

 

育毛を謳うシャンプーやトリートメント、

トニックはたくさんあります。

 

それらを使えばいいのでは?と

思うかもしれませんが、

残念ながら短期間では効果が望めません。

 

効果が現れるのは、

早い人で3ヶ月といわれています。

 

また効果が現れるかどうかも

個人差があります。

 

半年、1年後のために

髪を伸ばしたいからと

これらに頼るのはオススメしません。

 

育毛商品は髪の毛の細胞分裂を

促したりヘアサイクルを整えるものです。

 

「既に生えている髪を早く伸ばす」

目的のものではありません。

 

焦って誤った方法に走らないようにしましょう。

 

 

またワカメや海藻が髪の毛にいい、

なんて聞いたことはありませんか?

 

しかし、残念ながらこれも俗説に過ぎません。

 

確かにワカメやめかぶに

含まれるフコイダンという成分は

身体に良いですが、海藻ばかり

食べたからといって

髪が生えたり伸びたりはしません

 

身体によい栄養が行き渡り、

結果として髪の毛にも艶がでるという

仕組みであると理解してください。

 

とにかく早く髪を伸ばしたいならするべき事

 

残念ながら、どんなに急いでも

1日で劇的に髪が伸びることはありません。

 

ですが、髪を伸ばしたいと

思ったその時からの

地道な努力は裏切りません。

 

まずは頭皮マッサージを。

※やりすぎ注意!

 

次に健康的な食生活を。

 

そして意外と盲点かもしれませんが、睡眠です。

 

睡眠をしっかりとり

成長ホルモンの分泌を促し、

髪に栄養を送りましょう

 

 

頭皮マッサージやブラッシングは

自宅でやるのもいいですが、

美容院でヘッドスパメニューを

お願いするのもいいでしょう。

 

髪の毛のプロがやってくれるので安心な上、

なんといってもリラックスできて

気持ちいいです。

 

 

ただ確実に伸びるペースを上げたい場合は

「血液を毛根に送る」方法が有効です。

 

理由はマッサージやブラッシングと

全く同じですが、

この方法は頭皮に何も刺激を加えません。

 

どうするかというと、

心臓よりも低い位置に頭を

4,5分程置いた状態にすること

 

いつも使っているベッドや

ソファなどでクッションを使い

頭の位置を低くすることで

自然と血液が頭に行きます。

 

理想なのは、体勢を取る前に

ココナッツオイルとひまし油を

1:1の割合で小さな器に混ぜ合わせ、

それを指に付けて根本を軽くマッサージ

してからお辞儀して頭を低い位置にしたり

仰向けになって頭だけが後ろに

傾けるように寝ます。

 

その後温かいお湯で

シャワーしてオイルをしっかりと落とす事。

 

これを2週間も続けていれば

いつもよりも髪が伸びる速さが

かなり違っている事に

気付くでしょう。

 

 

まとめ

 

 

髪の毛をなるべく早く

伸ばしたい場合は、

ワカメやサプリを食べるよりも

基本の頭皮や毛根に

適度な刺激を与え、

血行を改善するのが効果的です。

 

頭皮マッサージやブラッシングを

1日に数回行い、毛根に血液を

送るようにしましょう。

 

特にシャワーに入る前に

髪全体をブラッシングすると

マッサージとともに髪についた

ホコリや汚れを取ることができるので

一石二鳥です。

 

マッサージでは指や

手のひらの力を使いすぎて

負担がかかる場合は

良いブラシに投資しましょう。

 

心臓よりも低い位置に頭を置き、

しばらく放置するのも

髪の毛を早く伸ばす良い方法です。

 

クッションや毛布を使い

工夫して1日に何分間か

その姿勢を保ち、頭皮へと

血液を送りましょう。

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました