東京転勤の不安を解消!住むならどこ?車は必要?子連れの方がいい?朝のラッシュ等

突然の辞令を受けて、

地方から東京への転勤。

 

そんな時家族とともに引っ越すのか、

自分だけ単身で移住するか、

悩ましいところですよね。

 

そもそも東京は人が常にあふれており、

住むには便利ではあるけど

落ち着かないのでは?など、

不安要素は尽きないかと思います。

 

人は多い、家賃は高い割りに

あまり広さがなく、実質とても

暮らしにくいんじゃないか等など…。

 

でも実は地方からの方の印象とは違う面も、

東京にはいくつかある

というのをご存知ですか?

 

そんなあなたの為に

転勤前の予備知識として、

少しでも東京について

役立つ知識をこの記事では

紹介していきます。

 

東京転勤は一人暮らしがいい?家族で引っ越したほうがいい?

 

独身の方の転居は

あまり問題ないかと思われますが、

家庭を持っている方は

  • 自分ひとりで単身赴任をするのがいいのか
  • 家族と共に転居するのがいいのか

という悩みが出てきますよね。

 

まず、考えなければいけないのは

生活環境が変わるので、

知人や友人が周りにほとんどいない」事や、

お子様に関しても引越しをするに当たって

転校も伴いますので、

新たな環境になじめるか等、

話し合うべき焦点はいくつかあります。

 

東京に転勤で転居してくる方は

アパートやマンションなどの

賃貸暮らしとなる場合が多いので、

家賃のすり合わせなどもかかわってきます。

 

一人で住むのであれば

そんなに広さは必要ないですが、

家族と住むとなるとある程度の部屋数も

必要となってくるため、

必然的に家賃も上がります。

 

その点を踏まえ

まずは一人で住むのか、

家族と引越しをするのかを

考えていったら良いでしょう。

 

東京は場所にもよりますが、

基本的には地方と違い

電車やバスのアクセスも便利なので、

車を持っていなくても

充分生活できるのが魅力です。

家賃は必ずしも高いわけではない!住むのにオススメな地域

 

実際に転居してくるとなっても、

どこに住めばいいのか

最初は誰もが悩むことでしょう。

 

「東京はどこも家賃が高い割りに手狭で、

人が多いから夜も落ち着かないのでは?」

なんてイメージをもたれているかもしれません。

 

実はそれ都心に関しては

そのイメージに近いのかもしれませんが、

少し都心から離れてみると、

意外とベッドタウンも多くあります

 

たった一駅だけ私鉄に乗り換えるだけで

家賃が劇的に安くなる場合も

数えきれないほどあります。

 

例えば総武線で都心に

アクセスしやすい千葉付近の

西葛西足立区等は、

都心へのアクセスも比較的しやすい割りに、

家賃相場が低かったりするので

住み易いともいえます。

 

また多くの人のオススメは23区外

いわゆる「都下」と呼ばれる、

神奈川よりの地域ではありますが、

八王子や多摩地域では

そこそこ発展していると同時に

まだ自然が多く残る地域なので、

お子様連れの家族で住むには

良いのではないでしょうか。

 

都下に関しては

あまり奥まったところまでいってしまうと、

多少交通が不便になってしまう

可能性があるので、

そこだけは注意して考慮してみてください。

 

車か電車!家族構成による選択 メリットデメリットを紹介

 

東京に住んでいる人の車の所有数は、

地方に住む人と比べれば

確実に少ないでしょう。

 

電車が血管の様に様々な地域へ

広がっているので、電車を使えば

何もかもが「歩いていける」距離に

あるからです。

 

先ほども述べたように

東京はそれだけアクセス面で

非常に発展しているので、

車を所有しなくても生活することはできます。

 

単身の人に関しては

車がすきなどの理由がない限り、

持っている方はあまりいません。

 

しかし子供連れ家族の場合はどうでしょうか?

 

東京の生活で車を所有する場合の

メリットデメリットをご紹介します。

メリット

 

家族での移動が楽

 

小さいお子さんがいるご家庭だと、

何かと外出時は荷物が多くなるもの。

 

さらに長時間電車に乗ることになると、

子供も飽きて騒ぎ始めてしまう

可能性もあるので、

そこそこ混雑が予想される

都内の電車移動は、

少し気を使うかもしれません。

 

自家用車があれば、

その点はとても有難いですよね。

 

混雑した電車に乗らなくていい

 

東京の電車は

一部のローカルな路線以外は

大体混雑が予想されます。

 

特に朝や夕方のラッシュ時間は

大人でも体調を

崩してしまったりすることがあるくらい、

押しつぶされそうな瞬間も割りとあります。

 

小さいお子様と一緒に乗るのは、

やはり気が引ける部分はあるのではないでしょうか。

 

なので車での移動だと

危険もなくスムーズにいけますね。

 

 

デメリット

 

都内へ行くときは駐車料金が高い

 

新宿や渋谷など発展した都内に遊びに行く際は、

車で行くと駐車料金が

高くついてしまうことがあります。

 

特に道路内に設置されている

駐車スペースや、時間貸しパーキングなどは

時間の上限がなかったりするところが多いので、

帰るときに駐車料金で驚く!

なんてことも・・・・。

 

駐車場が1~2万かかる

 

やはり維持費という面では

多少金銭がかかってしまいます。

 

都内だと家賃とは別に

月極で1~2万程度の駐車料金が発生します。

 

ちなみに都心部だと2万前後が相場です。

 

家族で転居し、車を所持したい場合は

そこも考慮しなければいけません。

 

 

自分たちの暮らし方や

家族構成を考えた上で、

車の所持を選択すると

いいかもしれません。

 

メリットもデメリットもあなた次第

 

家族で転居にするのも

単身赴任にするのも

それぞれに良し悪しな部分があるので、

最終的には自分のライフスタイルに

合う選択をするのがいいでしょう。

 

もし家族がいる人は

転勤になった人が先に上京して

全員が住めそうな場所や、

あるいは自分が気に入って

都会のストレスをためることなく

過ごせそうなエリアを探してから

のこりの家族メンバーを呼んでも

良いかもしれません。

 

まとめ

 

東京に転勤になった場合は

家族を持っている人は

家族を連れて行くのか、

あるいは単身赴任にするかを

よく考えて判断しましょう。

 

お子さんがいる場合は

彼らの転校や成長への

影響も考える必要があります。

 

都心の家賃は高いですが、

少し主要な駅から外れるだけで

驚くほど家賃が安くなる

場合もあるので、

都会から少し外れたエリアに

目を向けてみるのも良いアイディアです。

 

都会のメリット・デメリットを

よく吟味したうえで

よく家族と相談してから

決めましょう。

 

スポンサーリンク


タイトルとURLをコピーしました