手を挙げて寝る人は肩こりがない?腕はしびれるの?腕を上げるバンザイ寝のメリット

手を挙げてバンザイした状態で

寝ている人は、肩こりが

解消するのは本当なんでしょうか?

 

確かに手を挙げて寝ると

すごく楽な場合もあるんですよね。

 

赤ちゃんが本能的に

バンザイして寝るのは理由があるのでしょうか?

我々大人も見習うべき点があるのかも。

 

しかし人によっては

バンザイ寝すると手が痺れてくる場合も。

 

この記事では手を挙げて寝るのには

どんなメリットがあるのか、

またバンザイ寝をやめたい時は

どうすればいいのかをご紹介します。

スポンサーリンク


 

腕を上げて寝ると楽なのはなぜ?肩こりを解消する効果

 

腕を上げて寝ていると、

実は首や肩の筋肉が緩みます

 

そのため肩こりの解消に

バンザイして寝るのは良いと

言われているのです。

 

確かに筋肉が緩めば、

肩こりで凝り固まった筋肉を

ほぐすことが出来るので、

肩こり解消に非常に役立ちます。

 

実際に肩こりが酷くなった人は

無意識のうちに寝ている間

両腕を頭の上に来るように

持っていくのです。

 

辛い個所があると

人間の体は自然と筋肉が緩む、

楽な体勢になっていくものなのです。

 

ただしバンザイした状態で寝るのは

メリットばかりではありません。

 

 

腕を上げバンザイした状態で寝ていると、

寒い時期などは腕や肩が冷えて

血行が悪くなってしまい、

逆に肩こりを悪化させてしまう場合もあるのです。

 

そのため季節や部屋の温度によっては

肩こりを悪化させてしまったり、

冷えた腕で真夜中に起きてしまい

布団の中でまた温めなおさないといけなくなり

質のある睡眠がとれないことにも

繋がっていくのです。

 

また自分の意識とは関係なく、

寝ている間に無意識に寝相で

腕を上げてバンザイ寝をしている人は、

肩こりがひどくなっている証拠なので、

起きている間に意識して

肩こりを解消していくようにすると良いでしょう。

 

 

頭より上に手を上げる現象の意味

 

筋肉がリラックスする効果もさることながら、

もし自分の寝相が腕を上げた状態に

なっている時は、寝ている間に呼吸が苦しかったという

証拠にもなります。

 

肺や呼吸器を広げるような

姿勢になるので、

もしこのポーズで目が覚めたら

夜中にいびきをかいていたり、

何かしらの理由で呼吸が

苦しかったりする可能性もあります

 

喘息を持っている人は

得に注意が必要です。

どのくらいの人が手を上げて寝るの?

 

統計によると、約7%の人が

このポーズで寝るという研究が

発表されています。

 

生い立ちだったり、環境だったり、

習慣だったりとこの寝相を取る

ようになる要因はたくさんあります。

 

ちなみに最も人が取る寝相は

横向きで体を丸める体制とのこと。

 

腕を上げているとしびれるときは?あげると疲れる場合

 

 

腕を上げてバンザイした

状態で寝ていると

しびれてきてしまい、

逆に疲れる場合もあるでしょう。

 

そんな時は無理して

バンザイ寝をしない方よいです。

 

バンザイ寝をすると

首や肩の筋肉が緩みますが、

それで寝苦しくなってしまったら

全く意味がありません。

スポンサーリンク


 

腕がしびれてきたり

疲れてしまうのでしたら、

普通に寝るのが一番です。

 

腕を下すことで一気に

血流が巡るという事もあるので

その都度都度で最も

心地よい姿勢で寝ましょう。

バンザイ寝をやめたい時にできる対策

 

バンザイ寝をしてしまう時は

肩がこっている状態である、

あるいは呼吸が苦しかったということ。

 

そのため、もしバンザイ寝を

やめたい場合は、極度に固まった筋肉を

ほぐすことと、呼吸器に疾患を持つ人は

一度呼吸器内科に行ってみるのが良いでしょう。

 

 

肩こり解消に良いのか、

おすすめの方法を紹介していきます。

 

 

枕を変える

 

枕が自分に合っていないと

肩こりを悪化させてしまい、

寝ているときに自然にバンザイ寝を

してしまうことがあります。

 

そのため、自分に合った枕を

しっかりと見つけるようにしましょう。

 

自分に合った枕は

肩や首の凝り解消にもとっても役立つので、

ぜひ寝具店などに行って

枕を選んでみてください。

 

寝る前にストレッチをする

 

 

寝る前に肩や首の凝りをほぐす

ストレッチをしておくと、

肩こりなどを解消でき、

血行を改善することができます。

 

もちろん寝る前だけでなく

出来れば仕事の合間などにも、

ストレッチをしていくのが一番効果的で

理想でもあります。

 

入浴時は湯舟にしっかり浸かる

 

 

肩こりは温めて筋肉をほぐすのも効果的。

 

そこで入浴はシャワーだけでなく、

きちんと湯船に浸かるように

していきましょう。

 

専用の入浴剤も使う事で

血行も促進されるので、

より首や肩の凝りも

改善されやすくなります。

 

 

自分に合った枕を使うことと、

筋肉をほぐすこと、そして温めることで、

バンザイ寝をするのをやめることが出来るので、

ぜひ実践していってください。

まとめ

 

寝ている間にいつの間にか

両手を頭上に上げるバンザイの姿勢で

寝る時は、身体の肩こりが酷いか

寝ている間に呼吸が苦しくなって

肺を広げようとしている場合があります。

 

手をあげると筋肉が緩んで

血流が良くなる一方、

季節や部屋の気温によっては

腕を冷やし過ぎてしまい

夜中に起きてしまう場合もあるので

注意が必要です。

 

寝ている間に手をあげるのをやめたい場合は

寝る前にしっかりと体を温めたり、

ストレッチをして筋肉をほぐしたりするのが

効果的です。

スポンサーリンク


タイトルとURLをコピーしました