トイレタンクをオキシクリーンで掃除する方法は?手洗いや便座裏、つけおきで綺麗に

トイレタンクをオキシクリーンで

掃除することは出来るのでしょうか?

 

オキシクリーンは確かに

色々掃除などに使えて便利

というイメージがありますが、

トイレの手洗いや便座裏にも、

使えるのか知っておきたいところ。

 

この記事ではオキシクリーンを使った、

トイレ掃除の方法を紹介していくので

是非簡単掃除の参考にして下さい。

 

さぼったリングを皆で消していきましょう。

スポンサーリンク


 

オキシクリーンでトイレのタンクを掃除・除菌する方法

 

トイレタンクの掃除・除菌を

オキシクリーンでする方法は

実はとっても簡単で、

お湯に溶かしたオキシクリーンを、

タンクの中に注ぐだけです。

 

非常に簡単でお手軽にできる

掃除方法ですよね。

「ほったら家事」の一つとも

言えるかもしれません。

 

意外とトイレタンクは

なかなか掃除しない場所だから、

湿気が溜まりカビや汚れだらけに

なってしまうこともあります。

 

だからこそ、定期的な

オキシクリーンを使っての掃除や

除菌が必要なのです。

 

オキシクリーンを適量溶かした

お湯をタンクに注いでおけば、

とっても簡単に除菌と

掃除ができるので安心です。

 

30分~1時間経ってから

トイレの水を流せば、

トイレタンクの中は

とってもキレイになっているので、

ぜひ試してみてください。

 

この時使うオキシクリーンの量は

どれほどトイレタンクの中が

汚いかによります。

 

もしオキシクリーンを使った

タンクの掃除が初めてなら

多めに使うのも良いアイディアです。

 

解けたお湯が様々な個所まで

行きわたるようにしましょう。

 

また粉のオキシクリーンを

溶かす場合はよくかき混ぜてから

タンクに流し込むことも重要です。

トイレの詰まりや手洗い、さぼったリングも綺麗にできる

 

オキシクリーンは

トイレタンクを掃除、除菌するだけでなく、

詰まりや手洗い場、

そして便器内のさぼったリングも、

キレイにすることが出来ます。

 

ではそれぞれの掃除の仕方を紹介しますね。

 

トイレの詰まり解消とさぼったリング汚れ落とし

 

適量のオキシクリーンを

4Lのお湯(40℃~50℃くらい)で溶かし、

オキシ液を作っておきます

 

そしてそれを詰まってしまった便器の中に流し入れ、

2~3時間経ったら水を流すだけ

 

すると酸素系漂白剤が汚れを分解し、

トイレの詰まりも便器内のさぼったリングも、

キレイに除去することが出来ます。

 

 

手洗い場の汚れ落とし

 

先ほど紹介したのと同じように、

まずオキシ液を作っていきます。

 

そしてキッチンペーパーに

オキシ液を浸し、トイレの手洗い場を

そのペーパーで覆っておきましょう。

 

あとはそのまま1時間~3時間ほど放置し、

キッチンペーパーを外せばOK!

スポンサーリンク


 

この時いつもの習慣で

汚れたキッチンペーパーを流さないように

くれぐれも気を付けましょう。

 

トイレ詰まりの原因となってしまいます。

 

手洗い場の汚れもオキシクリーンによって、

とってもキレイにすることができるのです。

 

 

水受けや尿石も掃除できるオキシクリーン

 

先ほど紹介したように

オキシ液を使えば水受け、

つまり手洗い場の汚れも

もちろん落とせます

 

しかもそれだけでなく、

便器内の尿石も、

簡単に綺麗に落とすことが

可能なのです。

 

方法は同じように40℃~50℃の

お湯でオキシクリーンを溶かし、

それを便器内に流し入れておくこと。

 

そしてそのまま2~3時間放置した後、

水を流すだけで完了となります。

 

それでも尿石が頑固で落ちない場合は、

トイレットペーパーを

尿石の上に覆いかぶせた後、

オキシ液を垂らしておきましょう。

 

この時オキシ液を多く垂らし過ぎると、

トイレットペーパーが流れてしまうので、

オキシ液は少しずつ流していき

ペーパーが尿石部分にパックされる

ようにしてください。

 

そして、2~3時間放置して、

水を流せばキレイに頑固な

尿石も取れていますよ。

 

ちなみに便座裏の尿石を掃除する際は、

手洗い場と同じように、

オキシ液を浸したキッチンペーパーで覆い、

2~3時間放置してから

キッチンペーパーを取り外しましょう

 

オキシクリーンで作ったオキシ液は、

トイレの壁や床などの拭き掃除にも使えるので、

トイレ全体をキレイにするのに最適です。

 

ただしオキシクリーンは

熱めのお湯で溶かして使うので、

オキシ液で床や壁を掃除する際は、

火傷しないように、ゴム手袋などをして

拭き掃除をしましょう!

 

スプレー式の重曹でもトイレ掃除が簡単にできる

 

水に浸かっていないトイレの汚れは

オキシクリーンの他にもスプレー式の重曹で

落とすことができます。

 

「暮らしの重曹石けん」という

スプレーがユーカリの匂いがして

消臭効果もありおススメです。

 

ネット通販(私はいつも楽天)で

手に入れることができます。

 

 

 

 

方法は便器や便座裏にこの重曹石けんを

スプレーし、その上からトイレットペーパーを

かぶせ、さらにスプレーをします。

 

トイレットペーパーが濡れて

くたくたになるくらいがちょうどいいです。

 

そのまま1時間ほど放置した後に

まとめて表面の汚れをふき取り、

そのままトイレに流せば終わり!

 

掃除の後はユーカリの匂いで

トイレの悪臭が無くなるので

達成感と清潔感を同時に味わえるので

とてもいい気分になります。

 

まとめ

 

トイレタンクの中を

掃除したことが無い場合は

やや濃いオキシ液を使って

殺菌・消臭しましょう。

 

40~50℃のお湯に

オキシクリーンの粉を溶かし、

タンクの中に入れて

数時間放置したらトイレを

流すだけです。

 

また尿石がこびりついている場合は

オキシ液に浸した

キッチンペーパーや

トイレットペーパーを使い、

綺麗に拭き取ることができます。

 

キッチンペーペーを使った場合は

使用後にうっかりトイレに

流さないようくれぐれも注意しましょう。

 

スポンサーリンク


タイトルとURLをコピーしました