ベビー服を安く買えるオススメの店舗はココ!通販もできる

 

ベビー服を安く買える店舗は

どこなのかなと思い探していました。

 

実際に買いに行ける店舗と通販の両方で探しています。

 

デザインとか大きさとか実際に見てみたいし、

すぐに欲しいから店舗がいいような気もしますけど、

通販の方がリーズナブルな気がして、

そちらの魅力に惹かれつつあり、ご紹介できるかと思いました。

 

 

さらにこの記事ではどんなブランドのベビー服が人気かも公開!

 

ベビー服のブランドって、ママ友に見せても恥ずかしくないか?また

安心して使えるブランドか、っていう信頼性の面も気になるので

参考になれれば幸いです。

 

 

 

おすすめのベビー服 男の子と女の子のブランド

 

ベビー服を着るのは赤ちゃんなのですけど、

それを着せるかどうかを決めるのは親の役目です。

 

人に見せるならデザインやブランドにもこだわりたいし、

それ以前にベビー服のブランドってどんなものがあるか、

子供を持つ親になってみないとわかりませn。

 

ベビー服のブランドなんか誰も知らないと思っても、

同じ状況のママ友からしてみたら、一度調べている可能性もあるし、

もしそうだとしたらきちんと子供を大事にしているアピールとして

良いブランドのベビー服を選ぶのも大事です。

 

ふう…

子供を持つ前はママ友同士の戦い化と思い込んでましたが、

自分の子供には良いものを着せてあげたくなるこの心理。

 

正直、自分もこうなるとは思っておりませんでした。

 

話しを戻して…。

 

 

まずは、ちょっとお高めなものから紹介します。

 

バーバリー

 

大人用の服でも有名なので知っているかもしれませんが、

カジュアルでありながらキレイめに仕上がっているので、

上品に見えるブランドです。

 

子供が着ても洗練された印象に。

 

 

ラルフローレン

 

こちらも大人用の服でも有名で、キレイめのベビー服があります。

バーバリーと比べるとややリーズナブルなようです。

 

バーバリーほどコンサバ風なスタイルではありませんが、

ちょっとだけカジュアルな雰囲気になります。

 

ベビーディオール

 

クリスチャンディオールの赤ちゃん服ブランドです。

一言「エレガント」です!

かなりお高めですが、このデザインは一目置かれますよ。

 

 

次に、リーズナブルなプチプラ系ブランド一覧。

 

西松屋

 

ベビー服を多数取り扱っていますし、多店鋪なので有名です。

リーズナブルながら多くの日本人の子供にあった服が

たくさん用意されていますのでおすすめです。

店舗型なので、実際に手にとって見ることができるのがいいです。

 

しまむら

 

こちらも西松屋と同じく、全国展開しているお店です。

こちらもリーズナブルであり、安心の品質なおすすめなところです。

プチプラでいろんな種類があるので、よりどりみどり!

 

ユニクロ

 

ショッピングモールや駅ビルなどにもあるので、

何かのついでにちょっと立ち寄ることができるます。

 

この中でもっとも直に触って確かめることがしやすいお店ですね。

 

アプリ会員になるとお得なので

もしお安く質の高い赤ちゃん服をよく買う人は

是非ストアからダウンロードしましょう。

 

 

これらのブランドは長年利用されていることからも、

肌に優しい素材が使われていて、赤ちゃんが快適に過ごせる、

そんなブランドであるとも言えます。

 

肌が薄く、繊細な赤ちゃんには大人以上に

品質にこだわった服を着せてあげたいですよね。

 

ちなみに、赤ちゃんが男の子か女の子かによって

ぴったりなブランドが変わるかと思って調べてみましたが、

大人の服のようにメンズとレディースで大きく分かれている

ところはあまり見つけられず、男の子でも女の子とでも

両方のベビー服を取り扱っているブランドが多いです。

 

ベビー服の通販も人気!楽天やアマゾンを見てみよう

 

近くにある店舗ではどうしても気に入ったベビー服が

見つからないというのは十分に考えられます。

 

そうでなくても種類の多さでいったらネットがダントツで、

店舗がない分値段が抑えられている商品が少なくありません。

 

インターネットのショッピングモール的な存在である

楽天やアマゾンでもベビー服は売っています。

 

まず楽天でベビー服を探すときには次の場所をみて見てください。

 

楽天トップ画面の左側にジャンルと書かれた項目があるので、

そこにある「キッズ・ベビー・玩具」を選択し、

キッズ・ベビー・マタニティ」から「ベビー」を選びます。

 

さらにそこから「ベビー服・ファッション」を選ぶと、

下着からヘアアクセサリーなどの細かいジャンルが表示されます。

 

商品一覧がずらっと並ぶわけですが、

ここで「並べ替え」の項目で「レビュー件数順」や

レビュー評価順」を選んでみてください。

 

実際に買って試してみた人の生の声は何よりも参考になります。

 

レビューが多いということはそれだけ売れているということですし、

評価が高いというのは当たり前ですが、

良い商品である可能性が高いと考えられます。

 

ここで注意点ですが、評価の平均が高くても

そもそもレビュー数が少ない可能性があるので、

件数と評価のどちらも見るのが上手な買い物のポイントです。

 

次にキャンペーンや特典をつけることで

レビューを集めている場合もあるので、

レビューの本文もきちんと読んだほうがいいです。

 

ちなみに、おすすめのブランドで紹介した商品を

検索窓に直接打ち込んでみるのも良いかもしれません。

 

またランキングも実際に売れているものが

順番に表示されるので、他の人がどんなベビー服を買っているか

参考にすることができます。

 

なお、アマゾンで調べる場合のジャンルですが、

ベビー・おもちゃ・ホビー」の「ベビー&マタニティ」です。

 

その中に「ベビー服」があり、さらに細かい種類を選べます。

 

楽天も同じような仕組みなので

様々な服やアクセサリーを探してみましょう。

 

まとめ

 

赤ちゃんが身近にいないとなかなか知ることがないベビー服。

 

意外と多くのブランドがあり、着心地だけではなく

デザインも実に多様なので家着と外着で、

リーズナブルなものとおしゃれなものに分けるといいかもしれません。

 

実店舗で見つからなくてもネットで調べてみたら、

見つかったということも少なくありません。

 

実際に目で見て確かめたいなら店舗に行き、

色々と比較しながら探したいという場合はネットがおすすめです。

 

スポンサーリンク


タイトルとURLをコピーしました