自分磨きノートの見本!作り方、使い方、内容やアプリを紹介

自分磨きというと

みなさんどのようなことを感じますか?

 

頑張ること?

努力すること?

そうです!自分磨きとは、

文字通り自分を磨くことなのです!

 

例えば自分の叶えたい夢や目標など

誰もが何かしらあると思います。

 

その夢や目標などをノートに記録して書く

ノートのことを自分磨きノートと呼びます。

 

自分磨きにも外面を磨くものと

内面を磨くものがあります。

 

外面はエステやダイエット、筋トレなどで自分を磨くことで、

内面は本などを読んで勉強をして自分を磨いていくことです。

 

あなたはまずどこを磨いていきたいですか?

 

この記事では自分磨きノートの作り方と

そのアプリをご紹介します。

 

どのように自分磨きノートを作ったらいいのか

わからない人にとって参考になれれば幸いです。

 

ノートに目標や夢を書きとめる意味とは

 

まず自分磨きノートを作る前に、

自分磨きノートとはどのような

意味があるのかについて考えてみましょう。

 

自分磨きノートには

自分が将来…何年後かにどのような人になりたいか、

その理想に近づけるために

記録するための意味があります。

 

自分磨きノートに記録することで、

将来の自分がどのように変わっているか

現在の自分と比べて確認することもできます

 

今の自分を変えたい!

もっとキレイになりたい!

そう思っている人は、

是非自分磨きノートに記録して試してみてください。

 

 

内容や作り方!モデルを見ながらやってみよう

 

自分磨きのためのノートは

あなたの好きな物だけを詰め込むイメージで

作成していきましょう。

 

 

まずノートを選びます。

 

ずっとノートを書き続けていくためには、

書きやすいノートや好きな色など考えて選びましょう。

 

お気に入りのノートで書かないと

モチベーションも上がらないですよね?

楽しく書けるノートを探すのも

大事な初めのステップとなります。

 

お気に入りのノートが決まったら、

次に表紙を作っていきます。

 

カラーマジックやマスキングテープなどで

おしゃれに書いてみるとやる気も沸いてきますよ!

 

表紙にタイトルをしっかりと書きましょう!

「〇〇の資格を絶対に取るぞ!」

「ダイエットをして〇〇キロになりたい!」

「年末までに〇〇円貯める!」等など…

 

具体的な写真など貼ってみるのも

現実味があってよいですよ!

 

自分磨きノートには必ず数字を入れる事

 

重要なポイントの一つに、

タイトルには必ず数字を入れるようにして下さい。

 

体重や筋トレの場合はダンベルの重さを、

また資格等の場合は「〇〇級に合格」や

「TOEIC〇〇点」など、

具体的であればあるほど良いです。

 

それだけ記入する度に目につきやすく、

潜在意識に根付いて無意識のうちに

気持ちや行動が動いていくからです。

 

 

目標や夢はなるべく具体的に最初のページに書く

 

表紙ができたら次に、

ノートのはじめに夢や目標を

書いていきましょう。

ただ簡単にすぐできる夢や

目標を書いても意味がありません。

 

1ヶ月後、3ヶ月後、6ヶ月後…

頑張ったらできる現実味を帯びた

夢や目標をできるだけ具体的に書き出しましょう。

 

例えば、「3ヶ月以内に5キロ痩せる」、

「〇〇の資格の本を1ヶ月で読む」など

具体的なことを読みやすい字で書きます。

 

夢や目標が決まったら、

その夢や目標を達成させるためには

どのようにしたらいいのか

方法や計画を考えていきましょう!

 

例えば「お菓子を食べずにお腹が空いたらりんごを食べる」

「1日資格の本を5ページ以上読む」等。

 

特に後者は本のページ数が決まっているので、

一日にどれくらいのペースで読んだら良いかが

より明確になるので分かりやすいです。

 

次に現在の自分について書いていきます。

 

自分磨きをするためには、

今の自分を知ることもとても大切なことだからです。

 

目標を最初のページに書き終わったら

 

毎日、目標に向かってした行動の

日々の記録をしていきます。

 

記録の他にも、その日の嬉しかったことや

辛かったことなども

書いておくこともよいでしょう。

 

一見関係ない事のように見えても、

これらを具体的な書くことで

自分磨きを頑張っていることが実感でき、

また未来で日記を振り返った時に

感情、ひいては記憶をより呼び起こしやすくなるからです。

 

自分磨きは、日々努力して

書き続けることが大切です。

 

「些細な事」とその時は思っても、

未来の自分はその時の気持ちがきっかけで

何かがひらめくかもしれないからです。

 

 

自分磨きノートのアプリもあるので活用しよう

 

自分磨きノートの作り方について

ご紹介してきましたが、

自分磨きノートはアプリもあります。

 

おすすめのアプリは、「HabitKeeper」と

マネーフォーワード」です!

 

HabitKeeperは、毎日の日課にしていることを

記録するアプリです。

 

カレンダーの機能の他に

体重や体温などをメモする場所がついていて非常に便利です。

 

日々の自分を記録するには、

HabitKeeperアプリがおすすめです。

 

 

マネーフォーワードは、主に家計簿アプリです。

 

貯金が苦手だったり、

QOL(Quality of Life:生活・人生の質)を改善したいと

考えている人には、マネーフォーワードのアプリが

とても使いやすいです。

 

毎日家計簿が書けない人や続かない人にも

おすすめなアプリです。

 

どちらも非常にお役立ちで

多くのユーザーに支持されています。

 

ノートを持ち歩くのが

面倒くさいと感じている人には、

アプリがおすすめです。

 

まとめ

 

自分磨きノートを記録することで、

毎日自分がどのように

頑張ったか確認することができます。

 

目標には具体的な数字を入れると

より現実味が湧き、達成に向けて

具体的な計画を練ることができます。

 

1ヶ月後、3ヶ月後、6ヶ月後と

現実的な目標を小刻みに立てながら、

日々の小さな積み重ねを記録していきましょう。

 

アナログなノートに向かう時間が取れなかったり、

ノートを持ち歩くのが面倒くさい人のために

自分磨きを手伝ってくれるアプリもあるので

そちらを活用しましょう。

スポンサーリンク


タイトルとURLをコピーしました