歯の黄ばみを自宅でとる方法!改善方法はたくさん

 

ふと鏡を見ると

自分がいつも思っているよりも

歯が黄色い事に気付きませんか?

 

ちゃんと歯磨きをしているのに、

日々歯が黄色くなる…どうして?

 

いくら歯ブラシでこすっても

歯の黄ばみが取れない…。

 

歯が黄ばんでいるせいで、

思いっきり笑うのが恥ずかしい…。

 

このような悩みを持つ人が

実は殆どなのです。

 

せっかくの楽しい場面でも

歯が黄ばんでいるせいで

思いっきり笑えないのは悲しいですよね。

 

しかしいざ歯の黄ばみを

確実に落とすとなると、

ホワイトニングが真っ先に

頭に浮かぶ方も多いのではないのでしょうか?

 

施術代金に手が届かなさそう…。

 

しかしご安心ください。

 

実は、自宅で簡単に歯の黄ばみを

取る方法がたくさんあるんです!

 

そこで今回は、歯が黄ばむ原因と

歯の黄ばみを改善し、

歯を白くする方法をいくつかご紹介します。

タバコ以外でも紅茶やワイン、ポリフェノールで黄ばむ!

 

歯の黄ばみの原因といえば

一番に思いつくのは

タバコではないでしょうか。

 

タバコに含まれる「タール」という

成分のなかにあるヤニが

歯が黄ばむ原因となるからなのです。

 

しかし実はタバコ以外にも、紅茶やワイン、

チョコレートの中に含まれる

ポリフェノールなど

歯の黄ばみの原因はたくさんあるのです。

 

紅茶には、カフェイン

タンニンが含まれています。

 

紅茶を摂取すると

それらが唾液の中の金属イオンと結合し、

歯面を覆う膜に付着して残ることで

歯が黄ばんでいってしまいます

 

赤ワインには、先ほどの

タンニンやアントシアニンが含まれ

それらが直接の黄ばみの原因に。

 

なら白ワインを飲もう!と

お考えの方は要注意。

 

白ワインは赤ワインほど

タンニンが含まれていませんが、

酸性が強いため、エナメル質が

解けて薄くなることによって

黄ばんでいる象牙質の色を、

より目立たせてしまうのです。

 

さらに、身体やアンチエイジングに

良いとされるポリフェノールも原因となります。

 

ブルーベリーやほうれん草、生姜など、

ポリフェノールを多く含む食べ物には

体に良いものも多いですよね。

 

しかしポリフェノールには、

歯の表面の着色汚れである

ステインを吸着させやすいという

性質があります

 

このステインには

唾液が関係しています。

 

唾液は、歯からカルシウムなどの

ミネラル成分が溶け出さないように

歯の表面を守るたんぱく質を含んでいます。

 

このたんぱく質とポリフェノールが

結びついてステインとなり、

歯が黄ばむ原因となるのです。

 

簡単で効果のあるホワイトニングで白い歯を手に入れよう

 

「黄ばんでしまった歯を

、自宅で簡単に白くしたい!」

 

実は医療ホワイトニング以外でも、

自宅でできるものがあります。

 

今回紹介するのは

・ホワイトニング専用ジェル

・活性炭歯磨き

・メラミンスポンジ

を使った3種類のホワイトニング方法です。

 

まず「ホワイトニング専用ジェル」。

市販の歯磨き粉より割高ですが、

歯科でのホワイトニングに

比べると安く済みます。

 

歯磨き粉との違いは、

研磨剤でエナメルを削るのではなく

薬用成分で汚れを浮かせて

落とす作用があることです。

 

主にポリリン酸ナトリウム、

メタリン酸ナトリウム、

ポリエテレングリコールなど

ステインを浮き上がらせる成分を

使って黄ばみを落とします。

 

基本的には、歯磨き粉の代わりに

歯ブラシに付けて磨きますが

中には、普段の歯磨きの後に

二度磨きが必要なものもあります。

 

普段の歯磨きの要領で使用すればよいので、

使いやすく、手軽に行うことができます。

 

 

次に「活性炭歯磨き」。

 

活性炭には、体内の毒素を吸着して

排出する効果があります。

それを歯の着色取りに応用した方法です。

 

 

使い方は、まず歯ブラシに

活性炭をふりかけます。

※活性炭は粉なので、使用するときには

まず周囲のものを片付けて

歯ブラシの下にティッシュなどを

敷くとよいでしょう。

 

次に、黄ばんでいるところを念入りに磨きます。

歯磨き中は、口を閉じないと

黒い粉末が飛び散るので注意してください。

磨くと歯が真っ黒になります。

 

初めて試してみると

ぎょっとするかもしれませんが、

ちゃんと白くなるのでご安心を!

 

最後に活性炭を洗い流すために

うがいをします。

 

歯磨きの後、歯と歯茎の間が黒ずんでも、

歯磨きをしていれば

すぐに落ちるので、ご安心ください。

 

 

最後に「メラミンスポンジ」。

これは私が最もおススメする方法です。

1度使って以来、絶大な効果を

実感してずっと愛用しています。

 

ホワイトニング用の

メラミンスポンジは

「メラミンフォーム」を

素材として作られたスポンジで、

歯の表面を擦って歯の着色汚れを

落とすことができる製品のことです。

 

使い方は、「スポンジで歯を擦って水でゆすぐ」のみです。

とても簡単でしょう?

 

メラミンスポンジの商品は

いくつかありますが

私が愛用しているのは「歯を白くするsu po n ji」シリーズです。

 

 

 

入念な歯磨きを続けても、

取れない歯の黄ばみに悩んでいた私が

これを使ったところ、

一回で歯がピカピカになりました!

 

以前は、歯科でホワイトニングをしても

2か月ほど経つと黄ばんでいましたが

メラミンスポンジを一度使うと

半年近く白さがキープできたので、

とても驚きました。

 

さらにメラミンスポンジの

商品の素晴らしいところが

3~5回分のスポンジが入った1箱が、

平均500円以内で購入できるところ。

 

そう!価格がとても安いのです!

高いものでも1箱1000円以内で買えるでしょう。

 

安くて白さが長持ちなんて、

素晴らしいと思いませんか?

 

まとめ

 

日常生活の中において

歯が黄ばむ意外な食糧や原因と

自宅で簡単にできる

歯のホワイトニング方法をご紹介しました。

 

まずはこれらの方法を試して、

自分に合ったホワイトニング法を見つけましょう!

 

歯が黄ばむ原因は、

カフェインやタンニン、ポリフェノールです。

 

しかしその歯の黄ばみは、

専用ジェルや活性炭、

メラミンスポンジを使って

自宅で簡単に改善し、

歯を白くすることができるのです!

 

自分に合ったホワイトニングを見つけて、

ぜひ白い歯を手に入れてください!

 

あなたの笑顔を見たい人は

思っているよりも多いはずです。

 

スポンサーリンク


タイトルとURLをコピーしました