韓国コスメに重金属混合!偽物も危険 正規人気ブランドがリコール

ETUDE HOUSEや3CE、SKIN FOOD(スキンフード)は

韓国コスメが大好きな方なら一度は聞いたことが、

あるいはすでに持っている方もおおいかもしれません。

 

私も上記全てのブランドのものは持っていたり、

特に好きなリップティントを使用したことがあります。

 

SKINFOODなどは名前からしてオーガニックで

肌に優しい印象ですが、実は配合成分の中に

重金属が混じっていたのでリコールの対象になった

韓国コスメブランドなのです。

 

しかもこれらは全て正規品!

 

偽物には一体何が混じっているのか、

私達の肌や健康にどう悪影響を及ぼすのか

想像しただけでもぞっとします。

 

この記事では重金属配合によりリコールされた韓国コスメブランドと商品名

またこの危険な成分が私達の肌にどう影響をもたらすのかを

ご紹介します。

 

PICK UP

▼韓国コスメは偽物やリコール商品を見分けて購入しよう▼

韓国コスメの偽物とリコール品が危険!人気ブランドに重金属混入

 

スポンサーリンク


ETUDE HOUSEや3CEなどがリコール!危険な商品一覧

 

韓国のドラッグ&食品品質基準を設定している

KFDA(Korea Food and Drug Administration:韓国医療食品安全処)が

リコールを発表したコスメグランド及び商品はこちらになります。

 

ETUDE HOUSE

「Drawing Eyebrow Duo #3 Brown」

「AC Cleanup Mild Concealer」(日本では未発売)

 

 

SKINFOOD

「Cherry Full Lip Liner (Rose Cherry)」

 

 

3CE

「Slim Eyebrow Pencil (Chestnut Brown)

 

 

Aritaumアリタウム、アリッタウム

「Full Cover Stick Concealer」の

#1 Lighter Beige

#2 Natural Beige

 

「Full Cover Cream Concealer」

#02 Olive Green & Pink

#01 Light Beige/Natural Beige

 

XTM Style Homme

For Men Easy Stick Concealer (2.2g)

こちらは男性用のメンズコンシーラーになります。

この商品をおススメしている男性向けスキンケアとメイクの

サイトもあるので注意しましょう!

 

SKEDAスケダ)」

Homme Spot Concealer

これも男性用のコンシーラーとなります。

 

Makeheal

Naked Slip Brow Pencil

Naked Slip Brow Pencil

 

Black Monster

Black Erasing Pen (2.2g)

こちらも男性用のコンシーラーとなります。

 

 

これらのブランドは記者会見を開いたものもあり、

公式的に謝罪と声明文を発表しました。

 

 

中国情報サイトからの引用をご紹介します。

 

問題となっているのは眉毛やアイラインのタトゥーの際に使われる顔料。一般的に真皮に色が入れられ、半永久的に皮膚に顔料が残るため安全性は非常に重要。報告では、市場に流通している25商品の顔料のうち、12商品が重金属含有量の基準値を超えていた。中には基準値の30倍のものもあり、さらに発がん性リスクが高いカドミウムやヒ素が基準値の5倍を超える商品も見つかった。また、商品名・成分・生産日などの表記が不適切な商品も多かった。 

引用

ソース: https://www.recordchina.co.jp/b152130-s0-c30-d0035.html

 

 

ETUDE HOUSEシンガポールはリコールを発表

 

シンガポールにも進出しているエチュードハウスは

マイルドクレンザーの回集を発表しました。

スポンサーリンク


 

AC Clean-Up Mild Concealer

Serial Number: AAH

Expiry Date: 8 Jan 2021

 

このように商品名とシリアルナンバー、

そして消費期限までを公開し徹底してリコールしています。

 

このクレンザーは日本では未発売なのですが

あまり大手でない韓国コスメブランドは

検査に引っかかる数値を出している商品をリコールしない

可能性もあります。

 

 

重金属が及ぼす肌や健康へのダメージ

 

重金属のアンチモンが検出されたこれらのコスメ。

 

ブラウペンシルや肌が最も薄いリップに塗る

スキンフードからのリップペンシルも検査に引っかかったのは

知ってショックを受けました。

 

アンチモンは半導体や電池、タイヤなどの製造過程で使われるもので、

身体に使う分としては1グラムに10ミクログラムまでの

規定があるにもかかわらず、最大で14ミクログラムが使われているものも

あったのでした。

 

この重金属アンチモンは一体どのように私達に影響を及ぼすのでしょうか?

 

 

微量や短い間重金属が肌に付着している場合は

  • めまい
  • 頭痛
  • 憂鬱な気分

を発症することが分かりました。

 

多量の重金属の影響は

等にヒリヒリする症状が現れます。

 

また他の研究所によるとガンの発症を促すとまで

書いてあるものもあったそうです。

 

偽物やNOVOはもっと危険!偽物韓国コスメは避けるべき

 

正規品ですらこのような規定外の薬品が使われている中、

パッケージングやメイク・スキンケアの偽物は

一体どれほどアンチモンのような有害な化学薬品が使われているのか

正直知りたくもありませんよね…。

 

さらにパッケージングに記載されるよう定められている

配合物も本物と同じにプリントされているので、

有害な物質が入っていても記載されるわけがないのです。

 

偽物は価格が安いためその分多く出回るので

取り締まるのも販売システムそのものを変えないといけなく、

セラーや偽物メーカー一つ一つをつぶしていってもまた

新たにできるだけでしょう。

 

私達にできる事は有害物質混入などの情報を注意しながら

自分が使うブランドを選び、既に使っているものがあったのなら

細かくチェックする必要があります。

 

消費者として、韓国コスメのファンとして私達も賢くなっていきましょう。

 

まとめ

 

人気ブランドETUDE HOUSEや3CE、Aritaumの

コンシーラーやリップに重金属が含まれているとのことで

リコールがかかりました。

 

重金属が私達の肌に触れ続けると

めまいや頭痛、憂鬱な気分、

肌や目、肺がひりつく症状が出ます。

 

正規品でこのような症状が現れるので、

より品質の落ちる偽物韓国コスメにも

重金属など人体に悪影響を及ぼす物質が配合されている可能性も

非常に高いので偽物だと分かりつつ使うのは危険です。

 

購入する前にしっかりとリサーチを行い、

スキンケアやメイクを楽しみましょう。

 

スポンサーリンク


タイトルとURLをコピーしました