弱い, 薄い, 脆い爪を厚くする!二枚爪でもジェルネイルを楽しめるネイルケア

生まれつき爪が弱い体質だったり、

仕事柄手が酷く乾燥する毎日の繰り返しが

私達の爪を弱くしてしまいます。

 

弱い爪を持つとすぐに折れたり

二枚爪になって日常生活に痛みを伴ったり、

また剥がれてしょっちゅう血が出るようになります。

 

ネイルをしたくても

除光液の中にあるアセトンが

爪の乾燥を進めたりと、

爪が弱く薄く、また脆い人は

おしゃれを楽しめずにいます。

 

しかし正しいネイルケアと

栄養素を摂取することで、

爪がより厚く伸びるように

することは可能です。

 

爪が薄くてもろい人もネイルを諦めずに、

日々のケアで丈夫な爪を育てていきましょう。

 

スポンサーリンク


二枚爪や脆い爪は強化し、厚くできる

弱くて薄い爪は何が原因で生えてくるのか?

 

爪が弱くなってしまう原因は

  • 水仕事が多い
  • 年齢
  • 感想
  • 水分不足
  • 栄養不足
  • 薬品に接触
  • ネイルや除光液の使い過ぎ

などが挙げられます

 

特に女性は今のネイルブームもあり、

ネイルの速乾性と

すぐに除光液で落とせるものが

今求められています。

 

毎週違う色の爪をするだけでも

かなり水分を爪から吸い取ってしまいます

 

脆い爪はあなたの体に病が潜んでいる

サインの可能性もあるので慢性的に

弱い爪が生えてくる場合は一度身体検査を

してみると安心です。

 

脆い爪はジェルで補強して割れにくく・折れにくくできる

 

日々もろい端に悩んでいる人は

マニキュアのトップコートのようなコーティングを

爪の上に塗ることにより、

弱さを補強できます。

 

この商品は男性用・女性用と関係なく売られているので

一度ドラッグストアを覗いてみるのも良いでしょう。

 

有名なのは「ネイルサポート」と呼ばれる商品で

1,000円以下で手に入るので試してみてください。

 

他にも普段からハンドクリームを塗り

保湿することやアルガンオイルなどを使った

ネイルケアをすることで

より丈夫で健康的な爪を手に入れることができます。

 

▼関連記事▼

薄い爪を強くする!柔らかい爪を補強して二枚爪を予防

 

メラノーマは皮膚のガン!黒い爪に注意

爪に浮かぶ黒い筋はメラノーマの可能性あり

 

爪に黒い筋が突然できた事はありませんか?

 

もしある場合はメラノーマと呼ばれる

皮膚癌の一種が発生している可能性もあります。

 

特徴としては

主に足の親指の爪に現れる場合が多いこと

黒い筋から色々と変形し形が変わっていくこと

最後には爪全体が黒くなること

などが挙げられます

 

さらに放っておくと周辺の皮膚まで

どんどん広がっていってしまい

爪の形も変わってしまう恐ろしい病気です。

 

爪の色の異変に気付いたら、

できるだけ早く取り除きましょう。

 

内出血の場合もあるので要注意

 

爪の上から激しい衝撃を与えると

爪の中が内出血して黒ずむこともあります。

 

これをメラノーマだと

思ってしまう場合もあるので

特徴をしっかりと把握しておきましょう。

 

メラノーマとの最大の違いは

内出血した黒い部分が爪が伸びるとともに

上に移動していき、

最後は爪を切ったときにきれいに消えてくれる点です。

 

▼関連記事▼

爪の黒い筋はメラノーマ?症状と治療法を紹介

 

巻き爪や陥入爪(かんにゅうそう)とは?爪のトラブル

爪の切り方次第で巻き爪になってしまう

 

手や足の爪の切り方1つによって

巻き爪や深爪陥入爪になってしまいます。

 

特に陥入爪は爪周辺の柔らかい皮膚に

食い込んでしまう爪の形を作ってしまうので

歩くのが非常に苦痛になります。

 

そのまま放っておくと二次感染や

炎症、また肉芽形成などになることもあり、

もはやびっこを引くことも辛くなってしまいます。

スポンサーリンク



私も足に肉芽形成ができたことがあるので

その痛みはよくわかります。

 

正しい爪の切り方を知る事は

こうしたトラブルを未然に防ぐことにもなるので

爪を切る際の正しい知識は重要です。

 

深爪や巻き爪、陥入爪が痛い時の処置・痛みの緩和法

 

一度陥入爪や巻き爪になってしまい

爪が肉に食い込んで非常に痛くなってしまった時は

どうにか歩けるようになるまで

痛みを緩和する必要が出てきます。

 

市販で売られている痛み止めが

真っ先に思い浮かぶかもしれませんが

効果的なのはお湯に塩を混ぜたフットバスです。

 

毎日2回、15分間程のフットバスは

爪や足の炎症を抑え痛みを和らげてくれます。

 

他にもコットンボールを使うことで、

巻き爪の爪が食い込んでいる箇所を

より悪化させないようにすることが可能です。

 

これらを1週間ほど続けてみて改善しない場合は

抗生物質の入った軟膏で治療するようになるので

皮膚科に行くのが良い判断となります。

 

 

▼関連記事▼

巻き爪や陥入爪の症状!痛い時は皮膚科へ急ごう

 

薄い爪は強くすることができる 今日からできる改善方法

掃除や炊事、水を扱う時はハンドケアを怠らない

 

爪を脆弱化させてしまう大きな要因に

水仕事や乾燥があります。

 

しかし仕事や主婦の方にとっては

これらは日常生活から切り離せない一部。

 

男性も例外ではありません。

 

そんな時は100均で売られている

ビニール手袋と

ドラッグストアで見かける

少々厚めのゴム手袋を使って

作業をすると良いでしょう。

 

100均の薄いビニール手袋を付ける前に

ワセリンやももの花など

オイルベースの保湿をしてくれるクリームを

手に付けましょう。

 

その上で2重に手袋をして作業することで

仕事をしながらネイル・ハンドケアができます。

 

気付かずに爪にダメージを与えている可能性も

 

ネイルをする時や、

特に剥がす時は爪の表面を削ってしまうので

一気に弱体化させてしまいます。

 

ジェルネイルやアクリルネイルを

使う時でさえ爪にダメージを与えてしまうので、

爪が弱っている時は特にそれらを避け、

キューティクルやネイルオイルのみ

使うようにしましょう。

 

 

また爪を切った後にやすりを掛ける時も

左右にギザギザと動かしてしまうだけで、

必要以上に負担をかけてしまいます。

 

やすりを掛ける時は一方方向へのみ

爪に力をかけすぎずに

軽くさっさっと形を整えていきましょう。

 

 

▼関連記事▼

薄い爪を強くする方法!弱い爪を厚くして丈夫にしよう

 

二枚爪の原因と改善方法

爪が割れてしまう原因は外部からのストレスと栄養不足

 

二枚爪になった経験はありますか?

 

爪が割れてしまうことにより

指と爪の間に柔らかい層ができ

その間に刺激が加わるとものすごく痛い思いをします。

 

特に指先は神経が集中している箇所なので

何かにかすっただけでもその衝撃は大きなものとなります。

 

2枚爪になったらなるべく

衝撃を受けないように保護することが大事です。

 

何よりも普段の食生活や

ライフスタイルなどを見直すことで

割れる事のない丈夫な爪を育てていくことができます。

 

多くの爪のトラブルの原因が

乾燥や栄養不足であるように

二枚爪にも同じことが言えます。

 

体調が良くないだけでも二枚爪に

 

爪のトラブルは体調不良を知らせるサインでもあります。

 

不規則な生活が続いていたり

免疫力が落ちていたりと意識していないところで

あなたの精神や体にストレスがかかっている可能性があります。

 

いつもは二枚爪にならないのに

急になったという場合は

一度生活ルーティーンを振り返ってみましょう。

 

手やネイルケアをすると同時に

何があなたにストレスを与えているのかを見極め、

原因を排除していくことも重要なケアと言えます。

 

▼関連記事▼

二枚爪の原因と治し方!正しい手と足のケアで痛いのをとろう

 

薄くて弱い爪でもネイルを長持ちさせる方法

 

ネイルの前にやすりをかけるだけで細菌・カビ防止

 

爪が弱く脆い人でも

ネイルを楽しむことができます。

 

むしろネイルをつけることにより

ある程度コーティングすることになるので

強度が増す場合もあります。

 

しかしあなたの実際の爪と

ネイルの間に水や空気が侵入し

カビや細菌が発生することで

あなたの爪を弱体化させ

不衛生な状態にしてしまう場合もあるのです。

 

それを阻止するのはネイルをする前のヤスリがけです。

 

サンディングと呼ばれるこの作業をすることで

ネイルと実際の爪の間の隙間を

限りなく小さくし爪の状態を

健康にまた清潔に保つことができます。

 

プロテインも栄養素と一緒に摂取するのが大事

 

爪を構成する栄養素は多くありますが

プロテインも一緒に積極的に摂りたい栄養素の1つです。

 

意識してプロテインを摂り始めると

自分でも驚くぐらい爪の伸びが速く

またより厚くて頑丈になって生えてくるのがわかります。

 

女性であれば平均1日40グラムの

プロテインを摂取すると良いでしょう。

 

毎日の献立やコンビニで買うものを

少し変化させるだけで

よりおしゃれを楽しむことができ

爪のトラブルを防止することができるので

ぜひ取り入れてください。

 

▼関連記事▼

薄い爪が痛い!ジェルネイルを剥がすと爪を削って痛める

 

まとめ

 

 

もし体質的に爪が脆く弱くても、

正しいケアやサプリメントを摂取することにより

爪の強度を上げることができます。

 

ネイルオイルやハンドクリーム、

仕事をしている間や睡眠中も絶えず保湿を心がけ、

厚く健康的な爪をはやせるようになりましょう。

 

爪も良くケアしてあげないと

巻き爪や陥入爪、深爪の原因になります。

 

爪を切る時も、切った後に形を整える

やすり掛けをする時も

一つ方法を間違えれば爪を弱めてしまうので

正しい方法を知る事が重要です。

 

メラノーマ等爪に関する病気もあるので

常日頃から手と足両方の爪に

注意を向けておきましょう。

 

スポンサーリンク


タイトルとURLをコピーしました