二枚爪の原因と治し方!正しい手と足のケアで痛いのを取ろう

すらりとした手元にするために

爪を伸ばしたくても、

少し伸びただけですぐ二枚爪になってしまう人もいます。

 

先っぽから白く乾燥していき、

マニキュアを塗ってもすぐに取れるどころか

爪にダメージを与えてしまうだけ…。

 

せっかくネイルでおしゃれしたいのに、

爪が弱く薄いせいでできないのは悲しいですよね。

 

男性の場合も、二枚爪になりやすい人は

日常でも気軽に爪を道具として使えずに

もどかしい思いをしている人も多いかと思います。

 

PICK UP

▼巻き爪、深爪、二枚爪や弱い爪のトラブルや改善法▼

弱い, 薄い, 脆い爪を厚くする!二枚爪でもジェルネイルを楽しめるネイルケア

 

スポンサーリンク


 

この記事では二枚爪になりやすく

悩んでいる人の為に、

爪を強化できる方法や普段のちょっとした習慣で

乾燥からネイルを防ぎ、二枚爪を予防してくれる方法を

説明していきます。

 

手と足の二枚爪の原因とは

 

二枚爪は手になってしまうと目立ちやすくすぐ分かりますが、

実は足の爪にも同様になってしまうのです。

 

爪が割れてしまう主な原因としては

  • 外的要因による衝撃
  • 栄養不足
  • 爪の乾燥
  • ストレス
  • 不規則な生活
  • 菌の繁殖

が挙げられます。

 

日常でのほんの些細な出来事、例えば

ボールが爪の先に当たったり、

タンスに小指を当てる程度の衝撃を受けただけでも

爪が二枚爪になりやすいので生活に支障をきたしてしまいます。

 

 

爪を強化する栄養素が爪に届かずに

脆くて弱い状態にしてしまうのも大きな原因です。

 

鉄分

ミネラル

タンパク質

ビタミン

これらの栄養素を積極的に摂るようにしましょう。

 

鉄やミネラルは食品からの摂取が難しいので、

サプリメントを毎日飲む習慣をつけると爪に変化が出てきます

 

 

爪も実は乾燥してしまうのを知らない人もいます。

 

肌が乾燥で荒れるのと同じように、

爪も水分がないと二枚爪になるなど症状が出てきます。

 

保湿力の高いハンドクリームを爪の先までしっかりと塗り込み、

手袋をして夜寝ると効果的です。

 

またネイル用のオイル(ネイルオイルとして販売)を使い、

爪の生え際や周辺に垂らしたオイルを

マッサージしながら塗り込むことにより、

生えている爪を保護できるだけでなく

これから生えてくる爪のケアもできます。

 

 

 

ネイルオイルはクリームよりも浸透性が高いので

爪が乾燥する水仕事の後や、

除光液を使用した後にしっかりと塗り込み

ケアしてあげましょう。

 

足の爪はお風呂から出た後に

オイルでマッサージしてあげると良いでしょう。

 

上記に書いた除光液ですが、

これはかなり乾燥を促す薬品になります。

 

爪が弱って割れたり欠けやすくなっている時は

マニキュアやジェルネイル含め

除光液はできる限り使わないようにしましょう。

 

ペディキュアも控えるのが賢い選択です。

 

 

不規則なライフスタイルやストレスによって

ホルモンバランスの崩れを起こし、

それが二枚爪の症状として現れることも少なくありません。

 

スポンサーリンク


 

「菌の繁殖」として真っ先に浮かぶのが

水虫ではないでしょうか?

 

実は他にも

白癬菌(はくせんきん)という菌により

水虫だけではなく水泡状態が手と足の指両方にできる場合もあります。

 

症状は水虫と似ており、

ぱらぱらと乾燥した皮がむけていってしまいます。

 

新しい出来たばかりの皮膚が

むき出しになってしまい、

歩くだけで痛みを伴うので何としても避けましょう。

 

手や足にできる水泡は

水を使った後に充分に拭き取らなかったり、

またはストレスが水泡という形で手足の指に

できやすかったりする場合もあります。

 

いずれにせよ、白癬菌は水仕事をする人に

多く見ることができるので、

しっかりと水気を取ったあとに保湿することが

重要になります。

 

二枚爪を治療しよう!酷い場合は皮膚科に

 

上記で少し触れましたが、

二枚爪は市販のクリームやネイルオイル、

毎日飲むためのサプリメントで改善することができます。

 

よほど爪の状態が悪いと感じ

皮膚科に行ったとしても、

よほど日常生活に支障をきたす場合を除き

特別な治療は無い場合が多いです。

 

爪が割れてしまったり、変な個所から欠けて

指から血が出て止まらない時は

医者に急ぎましょう。

 

指は身体の部分でも特に使うので

思ったよりも傷が深い場合は、

血がかたまったとしても指を使う事により

傷が開き、血が出る場合もあるからです。

 

 

生活習慣やネイルオイル、

サプリ等を摂取しても慢性的な二枚爪が

続く場合も医者にかかるのが良いでしょう。

 

体質だけでなく白癬菌等が原因の二枚爪であれば

皮膚科に行かないと治らないからです。

 

塗り薬や場合によっては飲み薬を処方してもらえるので

なかなか症状が改善しない場合は診察してもらうのが一番です。

 

 

体調がすぐれないだけでも

二枚爪になりやすい人はすぐ爪に症状が出るので、

ストレスを緩和するために工夫することが必要です。

 

アーモンドや野菜ジュース(特に緑黄色野菜)、

海産物やわかめを食べると

効率的に栄養補給ができ二枚爪を防ぐことができます。

 

もし身体や精神が疲れていて

それのせいで口内炎や皮膚の柔らかい個所の湿疹、

口の端が避けたりと身体の免疫力が弱っている

状態だと気付いたら睡眠をとりましょう。

 

普段よりも数時間早く、あるいは夜の10時前に

就寝するだけで翌日の体調がかなり改善します

 

二枚爪を予防する方法を紹介

 

二枚爪はとにかく衝撃に弱いので、

普通に爪を切るという行為だけでも

二枚に割れてしまう可能性を増やしてしまいます。

 

そのため、爪が長くなったと感じたら

爪やすりで一つの方向にやすりを動かし

爪を少しずつ削っていきましょう

 

爪やすりは

のこぎりの様に左右にやすりを動かすのではなく、

撫でるように削る方向を決めて削っていきましょう

 

 

寝る前のケアはクリームやネイルオイルでするとして、

日中は爪補強用のベースコートを使用すると

衝撃に強くなります。

 

男性もクリアーの色を使う事ができる

OPIというネイルブランドの

「ネイルエンヴィー」シリーズが人気です。

 

女性はほんのりと爪に色をつけながら

補強することができます。

 

 

 

まとめ

 

二枚爪は様々な原因があるので、

心当たりがあるものから一つずつ対処していきましょう。

 

強い爪を作ってくれる栄養素を摂取する傍ら、

ネイルオイルやハンドクリームを使って

乾燥を防いで爪を守ることが重要となります。

 

爪を補強してくれるストレンスナーと呼ばれる

マニキュアの様に使える商品もあるので

日中生活する時も爪を守ることができます。

 

スポンサーリンク


タイトルとURLをコピーしました