おすすめつけ置き洗い用洗剤はコレ!食器を時短で綺麗にしよう

 

食器を付け置き洗いすると

お米やカレーなどお皿にくっつく汚れが

取りやすくなり便利ですよね。

 

しかしつけ置き洗いをついつい忘れて

放置してしまいしょうがなく食器洗いをする人も

いるのではないでしょうか?

 

疲れている時等特に食器洗いを後回しにしてしまいがちで

結局は汚れも落ちないとなると

食器洗いもこりごりになってしまいますよね。

 

そこで今回はつけ置き洗いの効果的な方法と

おすすめのつけ置き洗い用の洗剤をご紹介します。

 

是非みなさんの日々の家事の時短にお役立てください。

スポンサーリンク


食器のつけ置き洗い方法

 

まずは流水で大まかな汚れを洗い流し

次につけ置き洗い専用の洗剤で食器を付け置きします。

 

ここで注意したいのが、

長時間の食器つけおき洗いはNGということ。

 

P&G、花王、LION、sarayaなどの

メーカーも食器の付け置きを推薦していますが、

それはあくまで正しく行った上でのこと。

 

 

短時間食器を付け置きすると汚れがするりと落ちたり、

食器を洗いやすくなり効果があるのですが、

長時間食器をつけ置きしておくと食べ残りは雑菌やカビが発生し、

直接口を付けた場合は食器自体に

付け置き初期の段階でも菌が繁殖してしまうからです。

 

そうすると食中毒の原因になるなど

食器の洗い方一つで

厄介な病気に繋がってしまいます。

 

熱湯を使うと殺菌効果がありますが、

ここはあくまでつけ置きしたいので

普通のお湯で充分です。

 

「温度が高いとより菌の増殖が

悪化するのでは?」と思うかもしれませんが、

食器用の洗剤を入れるので心配はいりません。

 

菌やカビが増殖しやすい条件として

1) 90%以上の湿気

2) 30~35°程の水温

3) 直接口を付けた個所や食べカスなど

何かしらの繁殖元となるもの

があります。

 

長くても30分以上はほったらかしに

しないでおくのが重要です。

(夏や冬などの季節にもよります)

 

 

洗剤の入った水から食器を取り出し、

しつこい食べ残しや食べ物のカスを

洗剤がついたスポンジで洗い、

しっかりすすいで乾かしましょう

 

付け置きはあくまで

ご飯や納豆など

食後すぐに洗い落としにくいものに対してだけ

使うテクニックだと認識することが大事です。

 

ため洗いとつけ置き洗いの違い

 

ため洗いは洗う食器をオケの中に入れ

食器をためてから洗う方法です。

 

一方つけ置き洗いは

お湯や洗剤につけてから食器を洗う方法です。

 

ため洗いとつけ置き洗いを同じように言われていますが

最大の違いはため洗いは「洗うものをためてから洗う」やり方

つけ置き洗いは汚れを取りずらいものを

お湯や洗剤につけてから洗うという意味です。

 

 

つけ置き洗いは効率良く汚れを洗い落とせるの

 

つけ置き洗いは取りづらい汚れを

お湯や洗剤に浸けることで

頑固な汚れを落とせるのが強みです。

 

普通にスポンジで食器を洗うのに

なかなか落ちない汚れや油のヌルヌル感は

そう簡単に落ちないのは、誰でも経験があるはず。

 

しかしつけ置き洗いであれば

簡単に頑固な汚れも落とすことができます。

 

スポンサーリンク


カレーや油を多く使う食器でなければ

比較的つけ置き洗いでなくても良いですが、

どうせ洗うのであればつけ置き洗いの方が

もし汚れが落ちなかった時に二度手間にならなくてすみます。

 

また短時間ではありますが

食後に食器をつけ置きすることで少し時間を置きます。

 

食後すぐに洗い物をしたくない方は

是非つけ置き洗いの方法を上手に取り入れましょう。

 

その方が後々楽で、

食後休む時間をつけ置きの時間に当てれば

洗う時はササッと洗って時短になります。

 

また食器洗い機を併用できれば

もっと簡単でつけ置きしながら

水でそのまま洗い流す作業をし乾燥もできます

 

つけ置き洗い洗剤おすすめ

 

まずチャーミーマジカ酵素プラスをおすすめ。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

チャーミーマジカ 酵素プラス フルーティオレンジの香り 詰替(950mL)【チャーミー】
価格:508円(税込、送料別) (2019/10/27時点)

楽天で購入

 

 

 

チャーミーマジカ酵素プラス

頑固にこびりつく汚れをしっかりと落とすことができる洗剤です。

 

30分程度つけおき

その後水で洗い流すことで頑固な汚れも洗い流すことができます。

 

酵素で汚れを落とすので

あまり熱くないぬるま湯と

水1Lに対し3mLの洗剤の量つけ置き洗いをすると効果的です。

 

この比率は是非覚えておきましょう。

 

また洗浄力を上げたい時や

頑固で取れづらい汚れを落としたい場合は

洗剤の量を増やしたり、

ぬるま湯の温度を少し上げることで可能になります。

 

洗剤特有の手の荒れが気になりますが

酵素が洗浄になることとマイルドな使用感により

手の皮膚の脂分をあまり持って行かれないことも特徴です。

 

さらに洗剤の匂いもフルーティなオレンジ、

アップル、ピンクベリーと爽快感がもてるものばかりなので

気に入った香りで洗えます。

 

 

次にジョイのミラクルクリーン泡スプレーも優秀な食器洗いです。

 

 

 

ジョイの食器用洗剤は基本的に汚れが自然と落ちる商品が多いですが、

その中でもミラクルクリーン泡スプレーをおすすめします。

 

このミラクルクリーン泡スプレーを

頑固な汚れが付いている食器に吹きかけることで

スポンジを使わなくても水で洗い流すだけで汚れが落ちます

 

しかも2種の泡により大きな食器でも

小さくてスポンジが届かなく洗いづらい箇所でも

隅々まで頑固な汚れを泡と共に落としてくれます。

 

料理をしながら洗い物をする人にもおすすめで

スプレー式なので洗剤を使う量など色々考える手間もなく

泡を吹きかけるだけでなかなか落ちない汚れも落としてくれます

 

シトラスと微香タイプの2種の匂いなので

匂いが気になる人も気軽に使えます。

 

まとめ

 

付け置き洗いは「菌が増殖する」

「食中毒のもと」と批判されることが多いですが、

洗剤のメーカーも推薦している通り

正しく食器を付け置くことで大幅な家事の時短になります。

 

季節にもよりますが、

30分程で充分ぬめりやお皿にかたくこびりついた

お米などは柔らかくなります。

 

付け置き洗いにおススメな洗剤は

チャーミーマジカ酵素プラスと

香料があまり入っていない

ジョイのミラクルクリーン泡スプレーになります。

 

2つともキッチンに常備しておき、

状況や汚れごとに使い分けるのも

賢いやり方です。

 

スポンサーリンク


タイトルとURLをコピーしました