チームラボボーダレス(teamlab borderless)混雑時間や当日チケット情報!

皆さんはもうteamlab borderless

チームラボボーダレス)には行きましたか?

 

東京・お台場のビーナスフォートや

巨大な観覧車の横にある施設で、

様々なライトアートを楽しむことができる

有名なアトラクションの1つです。

 

非常に知名度が高く、

世界中からの観光客やセレブなども足を運ぶほどの人気ぶり。

 

スポンサーリンク


 

ウルヴァリン役やグレイテスト・ショーマンで有名な

俳優のヒュー・ジャックマン氏も自分のInstagramに

チームラボボーダレスを訪れた時のビデオをアップロードしているほどです。

 

2019年現在の時点で世界で最もフォローされている

ユーチューバ―、「ピューディーパイ」も

足を運んだスポットです。

 

国境関係なく非常に人気があるこの施設。

 

この記事ではteamlab borderlessの混雑状況、

当日チケット、施設内の情報の他、

カップルや小さいお子さんと一緒に行ったときの

注意点やアトラクション内の様子をご紹介します。

 

 

teamlab borderless入場は遅く行くとものすごく並んで混雑!

 

もしオンラインでチケットを手に入れたのなら、

最も注意したいのは開場と同時にその場に着くこと

 

普段よりも早起きしてでも

開場と同時にその場にいる価値があります。

 

チームラボボーダレスは朝の10時に会場しますが、

その時既に列がある場合が多いです。

 

平日も週末も関係なく10時前にその場についたとしても、

入り口から中に入るまでに20分は待たなければなりません。

 

私は10時の開場に間に合うように

友人と行ったのであまり待たずに

アトラクション内に入ることができましたが、

出てから観覧車に乗ってみると

最終尾が見えない程長蛇の列ができておりました

 

巨大な敷地の周りを囲むようにして人・人・人がずらり。

 

10時にチームラボボーダレスに入り、

2時間半ほどその中で過ごして出てきてからの様子なので

お昼前にその場に着こうとすると

2時間以上待つ可能性もあります

 

会場内を人が少ないうちに満喫したいという方は

特に10時前までには現地に着くことをおススメします。

 

当日券と予約の差はある?当日券・チケットのデメリット

 

 

入場するときは当日券をその場で買うことができます。

 

しかしいざ列に並ぶ場合、

当日チケットを購入してから

入場するための列に並ぶことになるので

手間がかかってしまい時間のロスになってしまいます。

 

チームラボボーダレスの公式ホームページで

インターネットでのチケット購入ができるので

ぜひそちらを利用することをお勧めします。

 

昼から夕方にかけてが最も混む時間帯のようで、

アトラクション内にいた時も

どんどん施設内に人が増えていくのがわかりました。

 

チームラボボーダレスの中には「ランプの森」などといった

特別な部屋もあり入場制限があるので

1番オススメなのは10時に開場してから

すぐ列ができるであろうところに行ってみることです。

 

私たちの場合はほぼ待つことなくランプの森に入ることができました。

 

英語での案内や表示もズラリ!

 

海外からの観光客がここを訪れる事ができる大きな理由に、

施設内に英語表示や英文での説明がある

という要素もあると思います。

 

日本文の下にEnglishと書いてあり、

時間をかけて読むこともできたり、

時間制限のある部屋などに入る時は

クリップボードにちゃんと英語での説明が書かれています。

スポンサーリンク


 

実際に外国からの方が多く来ており、

スタッフにも英語で会話していました。

 

子供とライトが綺麗な遊び場やトランポリン、滑り台を楽しむ

 

 

小さなお子さん達と行くご家族の方は

2階にアクティビティーエリアがあるので、

そこで楽しい時間を過ごすこともできます。

 

宇宙の星空の中で飛び回れるトランポリンや

自分の書いた魚や亀、クラゲやサメなどの絵が

ライトに反映されて水の中を泳ぐ様子を見ることができます。

 

ただトランポリンは私と友人も体験しましたが、

こちらも「ランプの森」の様に列ができる

アクティビティーの1つなので早めに行くのが良いでしょう。

 

またこれらのアクティビティーにはお子さんはもちろん、

ハイヒールを履いてきてしまった女性のために

運動靴の貸し出しが行われています。

 

利用は無料ですがこちらも列ができてしまうので、

あらかじめ動きやすい靴で来ることをお勧めします。

 

teamlab borderlessの中のトイレや飲み物・食べ物

 

チームラボボーダレスの中には

至るところにトイレやお茶や水が買える自動販売機があるので、

小さなお子さんと来ても安心です。

 

ライトを楽しみながら小休止ができるカフェもあるので、

時間に余裕がある方は寄ってみるのも良いかもしれません。

 

1つ注意したいのは一度敷地内から出てしまうと

同じチケットでは再入場できないので、

充分光のショーやアトラクションを楽しんでから

外に出るようにしましょう。

 

正面にはウェンディーズがあり

お腹を満たすこともでき、

ヴィーナスポートもすぐ近くにあるので

1日中飽きることがありません。

 

チームラボボーダレスを巡る所要時間

 

場内を巡る所要時間は、お子さんがいないデート等の場合は

2時間~3時間(並ぶ時間も含め)、

お子さんがいる場合は楽しい遊び場があるので

1日中いても飽きないと思います。

 

 

ただ部屋や遊び場を利用するのに

日が進むにつれ列ができてしまうので、

場所に到着するのが遅くなれば遅くなるほど待ち時間が長くなり

小さい子供なら苦痛になってしまうので注意が必要です。

 

まとめ

 

もし週末にどこか出かけたいけど

どこがいいかわからないと言う時は、

ぜひこのチームラボボーダレスをお勧めします。

 

ただ

・入場チケットは事前に買った方が早く入れる事

・10時の開場と共に入れるように早目に現地に着く事

・歩きやすい靴や運動靴で来る事

これらはマストなので、行く予定の方は注意してください。

 

アトラクション内インスタ映えしないところが1カ所もない

と言うほど綺麗で、時を忘れてうっとりしてしまいます。

 

ただライトの上と言う特徴があるため

周りが非常に暗いので足元に注意して移動しましょう。

 

あとは休憩所やトイレなどを心配することなく、

光や音で繰り広げられる幻想的な世界に

日常を忘れてただただ浸ってみましょう。

 

会場を後にしても、しばらくはぼーっとしていることでしょう。

 

スポンサーリンク


タイトルとURLをコピーしました