加湿機や除湿機をオキシクリーンで掃除する方法

 

加湿機または除湿機

おそらく誰もが一家に一台持っているかと思います。

 

梅雨の時期などは特に天気が悪い日には

除湿機が屋内で活躍する場面も

多いのではないでしょうか?

 

日々お世話になっているこの2つの道具ですが、

オキシクリーン」という製品を使う事によって

簡単に掃除ができる事をご存知出したか?

 

掃除したいとは思っていても、

手間がかかるだろうから

いつも後回しにしてしまう…。

 

そんな皆さんに向けて、この記事では

オキシクリーンを使った加湿機と除湿機を

簡単に掃除できる方法をご紹介します。

スポンサーリンク


オキシクリーンとは?オキシ漬けがほったら家事に便利

 

そもそも「オキシクリーン」とは何なのでしょう?

 

初めてこの名前を聞く方に簡単に説明すると、

「地球にやさしい酸素系漂白剤」で、

食器からシミのついた洋服、

流し台やお風呂場など大きいものまで

実に多目的に使える便利なクリーナーです。

 

 

こちらは楽天で売られているものですが

レビューが2千件を超えており、しかも殆どが高評化。

 

一度使ってみたらあまりの便利さと

家じゅうに使える経済的で

強力な漂白剤のため、

在庫が無いとダメ!という人までいるほど。

 

かく言う私も、「お風呂場の床のオキシ漬け」用に購入してから、

洋服や水場のぬめり用にパパッと掃除したい時には

いつもお世話になっております。

 

粉状の製品になるため

直接買い出しに行くには重すぎてしまいますが、

そんな時に便利なのが

オンラインでの購入、つまり通販です。

 

 

私は主にお風呂場の排水溝に蓋をし、

お湯で解いたオキシクリーンを床が浸るように浸けて数時間おき、

臭いや雑菌、水垢を洗い流します。

 

スポンジでこすると見事に汚れが落ち、ピカピカに!

スポンサーリンク


 

湯船にお湯を溜めてオキシクリーンを溶かし、

中にお風呂道具(プラスチックのイスや洗面器、湯船のフタ)を入れて

ほったら家事」。

 

 

数時間おいてから軽くお風呂用のスポンジで磨くと

カビも水垢も嘘のように無くなっています。

 

塩素系漂白剤ではないので、普通に服を洗う時も

洗濯洗剤と一緒にオキシクリーンを入れれば

服が持つ本来の色を白くせずに

油汚れや泥だけを綺麗にしてくれるので、

加湿機や除湿機どうよう、

こちらも「一家に一台」常備しておくのがおススメです。

 

加湿機・除湿機のフィルターやトレイをオキシクリーンで掃除

 

そんなオキシクリーンですが、

実は簡単に加湿機と除湿機の掃除が

できるようになります。

 

 

効率的に使うには冷たいものを綺麗にする場合でも、

お湯(できるなら熱湯)でオキシクリーンを溶かす事

 

加湿機と除湿機にはフィルターをはめるトレイがあり、

フィルターが最も汚くなってしまいます。

 

しかし湯船にオキシクリーンを溶かしておき、

トレイとフィルターを30分程

(汚れの程度ではそれ以上短くてもOK)

つけ置きし、汚れがたまりやすい個所や掃除しにくい角などを

雑巾やスポンジで軽くこすります。

 

そのまま空気乾燥させれば

一気に綺麗に掃除することができます。

 

特にフィルターの掃除は

これらの機械をフル回転で使う場合

「1か月に1回」は行いたいので、

オキシクリーンが大活躍してくれます。

 

湯船でなくてもサイズが小さければ

キッチンシンクを使う事も可能。

 

キッチンの換気扇フィルターや

油汚れがたまりやすいフレームも、

オキシ漬けにすることで驚くほど短時間で

手間がかからずに綺麗にすることができます。

 

まとめ

 

酸素系漂白剤のオキシクリーンは

漂白剤や消臭、水回りのカビや垢、

洋服についた泥や油汚れから靴の汚れまで

全て数十分浸けておくことで綺麗にすることができます。

 

加湿機や除湿機の汚れたフィルターやトレイも

つけ置きした後に軽く拭いてあげるだけで、

時間と手間がかからずに綺麗にすることができます。

 

オキシクリーンを溶かす時は、

熱湯またはお湯がもっとも

短時間で溶けるのでおススメです。

 

 

スポンサーリンク


タイトルとURLをコピーしました