割れたガラスの捨て方!東京や横浜、地域別のゴミ出しは意外に簡単

 

先日誤ってガラスを割ってしまいました。

その時は捨て方を知らなかったため、

しばらく家の中で放置してしまいました。

 

いつも捨てているような包装やプラスチックゴミとは違い、

調べないと捨て方がわからないようなものは

すぐに捨てた方が良いのはわかっていても

ついつい見なかったことにしてそのままにしてしまいがちです。

 

みなさんもガラスのコップや瓶を割ってしまった時、

どうやってゴミに出すのか、

また何のゴミになるのか分からず

躊躇ってしまう事もあるのではないでしょうか?

 

私と同じようにゴミ出しできない人がいるかもしれないので、

ガラスの捨て方を情報共有の意味を込めて記事に書いておきます。

 

スポンサーリンク


割れたガラスは新聞紙にくるむ捨て方でOK! 鏡の場合は

 

私が住む地域では、割れたガラスは不燃ごみとして取り扱われます。

 

ただし住む地域によって異なるかもしれないと考え、

全国から10箇所ランダムに選び、調べてみました。

 

なお、先に書いておきますが、どの地域でも

ガラスは厚紙などで包んで出すことが前提になっています

(一箇所書かれていないところがありましたが)

 

 

北海道札幌市・・・燃やせないゴミ

宮城県仙台市・・・家庭ごみ

埼玉県さいたま市・・・もえないごみ

東京都新宿区・・・金属・陶器・ガラスごみ

神奈川県横浜市・・・燃えないごみ

愛知県名古屋市・・・不燃ごみ

京都府京都市・・・燃やすごみ

大阪府大阪市・・・普通ごみ

広島県広島市・・・耐熱ガラスは不燃ごみ、その他は資源ごみ

福岡県福岡市・・・燃えないごみ

 

表現の仕方に多少の差はありますが、

過半数の地域で、燃えないごみとして取り扱われます

 

新宿区では「金属・陶器・ガラスごみ」と専用の区分があります。

 

仙台市、大阪市では「家庭ごみ」「普通ごみ」と、

燃える・燃えないの間の区別で書かれていませんでした。

 

広島市では、耐熱か耐熱でないかで分かれ、

耐熱ガラスは「不燃ごみ」、

それ以外のガラスは「資源ごみ」となります。

 

驚いたのは、

京都市ではなんと「燃やすごみ」とのこと!

 

広島の分類でも燃えるか燃えないかで区分していますので、

ガラスって燃えるんだな、と驚いています。

 

 

地域によって、燃やす・燃やさないの方針が異なるのは

地上自治体が責任を持って考え、管理しているからなのでしょう。

 

ガラスを捨てる時は新聞紙で包むのを忘れずに

 

それから、ガラスを捨てる際には厚紙などで包みましょう

厚紙でなくても新聞紙でも構いません

 

紙で巻く理由は手を切るなど怪我をさせないためなので、

紙の種類は重要ではなく、握っても手を切らないよう

何重にも巻くことが大切です。

スポンサーリンク



 

また、ゴミ袋の表面には目立つよう「キケン」「ガラス」と

サインペンで書き、触ると危ないことをアピールしましょう。

 

なお、上でさらっと書きましたが、紙で包むように

指示がされていない自治体が一箇所ありました。

 

京都市です。

 

燃やすごみとして定義されていることと

何か関係があるのでしょうか?

 

いずれにせよ危ないので、書かれていなくても紙で包みましょう。

 

 

鏡が割れた時のゴミ出し、捨て方

 

鏡が割れた時の捨て方については、

ほとんどのところでガラスと同様燃えないごみ扱いですが、

鏡についての説明がないところもありました。

 

木材とガラスの組み合わせの場合分別は必要なの?と

迷ってしまいそうですが、分別を指示する内容は

自治体ホームページに書かれていませんでした。

 

自分が住む市もしくは区のホームページでゴミの出し方が

紹介されていますが、

もし見つからなければ、

市役所や区役所に問い合わせましょう

 

割れたガラスは燃えないゴミ?燃えるゴミ?家庭ゴミ?

 

前述通り「燃えないゴミ」「燃えるゴミ」

「家庭ゴミ」の分類は地域によって異なります。

 

広島市では「資源ゴミ」でした。

 

調べた自治体では、ほとんどが燃えないゴミとして

取り扱われていますが、燃えないごみとして断定してしまうには

少々例外が多いです。

 

やはりあなたが住む地域の市役所、区役所のホームページ、

もしくは電話にてきちんと確認しておきましょう。

 

「ちょっとくらいいいだろう」という気持ちで分別を怠ると、

多くの人に迷惑をかけてしまうことになります。

 

特にガラスという割れ物なので、怪我をする可能性もあります

 

 

まとめ

 

割れたガラスの捨て方について、多くの地域では

「燃えないゴミ」として扱われていますが、

「燃えるゴミ」「家庭ゴミ」「資源ゴミ」として扱われる

地域も少なくありません。

 

お住まいの区役所や市役所のホームページに

ゴミ出しに関するページがあり、そこにガラスの分類があります。

他には「お住まいの市名(区名)」+「ガラス」+「ゴミ」で

検索してもガラスのゴミ出しに関する情報を見つけられます。

 

インターネットで調べるのが苦手であれば、

市役所や区役所に電話で問い合わせましょう。

 

わからないままゴミ出しするのは危険なので絶対ダメです!

 

最後に、ガラスの掃除は怪我をしやすいので、

ゴム手袋をつけるなど対策をして行ってください。

 

スポンサーリンク


タイトルとURLをコピーしました