ドライシャンプーの使い方と正しいヘアセットの方法

ドライシャンプーはまだ多くの種類が

日本に普及していないので

選択する自由や贅沢がありませんが、

eBayやメルカリ、Qoo10などでドラスト(ドラッグストアの略)に

無いものを手に入れることができます。

 

粉、シート、スプレータイプと様々なものがあり、

こちらの「ドライシャンプーの正しい使い方」では

特に介護や看護の人に使って

髪の毛や頭皮をスッキリさせてあげる方法を紹介しました。

 

しかしお湯で髪の毛を洗うほど

ふんわりとした仕上がりにならないのがドライシャンプーの事実。

 

この記事ではドライシャンプーをした後でも

ふんわりとエアリー感や動きの出せるヘアセットや

アレンジの方法を紹介します。

スポンサーリンク


スプレー式のドライシャンプーが一番良い

 

入院や長い間髪の毛を洗えなかったり

水しか使わずに髪を洗う状態が長く続いた経験のある人なら

分かるかと思いますが、

髪が汚れてきたら一番先に洗いたい場所はどこでしょうか?

 

おそらくほとんどの人は「頭皮」と答えることでしょう。

 

それは頭皮や髪の生え際から常に

油が分泌されるからなのです。

 

油の他にも汗などの水分にさらされることにより

埃や空気中に漂う汚れが付着することで

より髪の毛が汚く見えてしまいます。

 

 

最も効率よくドライシャンプーを使う場合は

整髪剤のケープやデオドラントスプレーのように

勢いよく髪をきれいにしてくれる成分が噴射されるものを

選ぶのが理想です。

 

よくドライシャンプーの容器を振って

均等に成分がスプレーされるようにしましょう。

 

実際に頭に使う前に空中に「シュッ、シュッ」と

数回プッシュして確認するのも良いです。

 

 

あとは髪の毛よりも生え際や根本に成分がかかるように

髪を小分けにしながらかけていきます

 

この辺りは紹介した記事にも書いてありますが、

ドライシャンプーを使った後は2,3分そのままにしてから

ブラシなどでとかしてあげましょう。

 

 

これで髪の毛の汚れはかなり落ちますが、

実際にふんわりしたヘアスタイルにするには

もう一手間かけるのがベストです。

 

 

ドライヤー一つで洗い立てのような髪に ヘアセットに必須

 

ここで登場するのがドライヤー。

 

短髪の場合や、ドライシャンプー後に

髪を結ぶ予定の人であれば前髪だけドライヤーを

かけただけでかなり「サッパリ感」が違ってきます。

 

ブラッシングをした後の髪の根本を浮かせ、

根本を持ち上げた状態でドライヤーをかけていきましょう

 

この時も生え際からスタイリングしたい長さまで

ドライヤーで風を送ります。

 

すると水分でペタリとした髪型が

一気にふんわりとした仕上がりになるので、

もし誰かに会ったり、大切な日にはドライシャンプー後に

ドライヤーを使いましょう。

 

女性で長い髪を持っている人は

ヘアアイロンやコテを使ってカールをするのも良いでしょう。

 

市場に出ているドライシャンプーの中には

ドライヤーの熱から髪を守ってくれる

働きをするものもあるので、

商品説明やレビューを読んであなたの求めている

効果のあるものを選んでください。

 

 

普通にドライヤーで濡れた髪をセットする時もそうですが、

温風の後に冷風を当てるとより

スタイルが持続します。

 

 

TSUBAKIのお部屋でシャンプーはドライシャンプーではない

 

資生堂から販売されているTSUBAKIのヘアケアシリーズ。

 

実は最近このラインに「お部屋でシャンプー」という

商品が仲間入りしました。

 

こちらですね。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ツバキ(TSUBAKI) お部屋でシャンプー(180mL)【rainy_6】【ツバキシリーズ】
価格:1202円(税込、送料別) (2019/10/4時点)

楽天で購入

 

 

 

気を付けたいのが、

この商品は「頭皮をスッキリ、サッパリにしてくれる」そうですが、

実際に油や汗などの汚れを落としてくれるのか否かは

疑問だということです。

スポンサーリンク


 

レビューもそれほど高いものでは無く、

「メントールのスースー感がするだけだった」

「液体なので余計べたべたした」

「もっとサラサラにならないの?」

という声を多く見かけます。

 

もしスプレータイプで、

正しくドライシャンプーを使ったなら

これらの問題は出てこないはずです。

 

一時的にサッパリさせることで

その感覚を求めて必要以上に使ってしまい、

結果髪が余計べたべたになっただけだったのなら、

ドライヤーをかけただけではふんわり感は出ないでしょう。

 

 

ドライシャンプーの役割はその名の通り

「ちゃんとシャンプーしたかのような髪になる」こと。

 

洗浄力もあまり期待できない商品を購入して

失敗しないようにしましょう。

 

まとめ

 

シャワーを浴びる時間が無かったり、

怪我や病気などの理由でお風呂に入れなかったりする場合は

ドライシャンプーで頭皮の油や汗、髪の毛の汚れを

綺麗にすることができます。

 

ドライシャンプー塗布後、数分間そのままにして

待ってからブラッシングしましょう。

 

その後さらにドライヤーやカーリングアイロンなどを使うと

いつものヘアスタイルに近づけることができます。

 

 

ドラッグストアなどではまだまだドライシャンプーの

種類が海外ほど豊富ではありませんが、

「TSUBAKI お部屋でシャンプー」など

ただスースー感を与え、洗浄力の無い商品は

余計に髪をべたつかせてしまうので注意が必要です。

 

スポンサーリンク


タイトルとURLをコピーしました