本谷有希子のかわいい髪型について!芥川賞受賞時は第二子を妊娠してた

私は今までの人生の中で

1,000冊以上の本を読んでいますが、

興味深い作家さんを見つけました。

 

作家であると同時に女優・声優・

タレント・演出家である

本谷有希子さんです。

 

2016年に「異類婚姻譚」という

小説で芥川賞を受賞、しかも石川県出身で

初めてこの賞を取った人として注目されました。

 

この記事では本谷有希子さんの

ファッションや髪型、人柄や

芥川賞を受賞した時のインタビュー動画を

紹介していくので、是非お楽しみ

下さいませ。^^

スポンサーリンク


本谷有希子は髪型がかわいい!性格にピッタリ?

 

作家は素顔を知られても良いという人と、

知られたくない人(後者は主に

別のペンネームを使って執筆)がいるので、

彼らの顔写真を必ず見れるわけではないですが、

本谷有希子さんの場合は女優業もやっているので、

初めてお顔を見た時は

「なんて綺麗な人なんだろう…!」と思いました。

 

何と言うか女性をあまり感じさせない

画像で、「中性」という言葉が今の

私の頭では考え付くのが精いっぱいです。

 

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Kumi (@kumikumi_jj) on

ふんわりした髪質で、ショートから

ボブの中間あたりの長さを保っています。

 

前髪が長めになったときは、

サイドに流すようにして常に

垢抜けています。

やはりスタイルには気を使って

いるのでしょう。

 

もう一つ気になったのが彼女の

ファッションで、ほぼ全身モノトーンの

ワンピースを着ていることが多い印象を

受けます

 

しかもどれもが柄やビビッドカラーなどではなく

ニュートラルな色のもの。

 

本谷有希子さんの知名度が一気に

上がったのが、彼女が2005年から1年間

「本谷有希子のオールナイトニッポン」という

ラジオ番組のパーソナリティを勤めた時期でした。

 

彼女の動画がユーチューブでもアップされて

いますが、非常にほんわかして癒し系な

女性らしさを見ることができます。

 

声優をやっていた時期もあるので、

声も好感が持てます。^^

 

本谷有希子さんのラジオや

インタビュー動画、出演している

番組を見ると、本当におっとりしている中、

たまに言葉じりを崩して敬語にならない

言わば「タメ口」がポロリと出ることも。^^

 

それはそれで彼女が持つ特徴だと

思う人もいれば、「性格悪い?」と

神経を逆なでされてしまう人も

いるみたいです。

 

まぁ、全ての人から好かれるのは

キリストでも出来なかったことなので、

きっと本谷有希子さんもあまり

気にしていないとは思いますが。笑

 

スポンサーリンク


本谷有希子さんの作風・スタイルは執筆中の

小説に出てくるキャラクターや展開は

その時の彼女の人格に影響を受けるとのこと。

 

なので非常に激しいキャラクターが

登場する作品があったとしたら、その時

本谷有希子さんは心理・精神的に

そのキャラクターと連動しているという

事になります。

 

登場人物になりきるときがある」と

彼女はインタビューでも語るほど。

 

これって、例えば漫画のスラムダンクの

作画家である井上雄彦さんが

コマの中にとうじょうする人物の表情を

書く時に、ついつい同じ顔をしてしまう

のと同じ感じなのかな?とふと思いました。

 

筆者も作家やまんがの原案作成を職業と

する人間を何人か知っていますが、

やはり物を創造する人はやり方が

それぞれ違う、という事を知っています。

 

日常生活はちゃんとできていても、

頭の中に常にアイディアの泡が水面上に

上がるように何となくぼけーっとしてしまう

友人もいれば、自分の世界を作り出し、

一冊一冊の作品が頭の中にすでに出来上がっていて

40冊分は軽く超える、という人もいます。

 

 

筆者の頭の中は常にほぼ空っぽなので、

40以上の自分が練り上げたストーリーを

一体どう備蓄しているのか質問してみると、

やはり本人も「パソコンや紙きれでもいい。

アウトプットするとその分頭の中の

空き容量が増えて、肩の荷が軽くなる

ように感じる」と言っていました。

 

私のような一般人とは、まったく

脳みその構造が違うのかも…と

思った経験です。^^

 

ちなみにこの作家は本谷有希子さんのように

登場人物になりきることは無く、

第三者の目から見て他のキャラクターとの

距離感やお互いのしがらみなどを

視野に入れながら書くそうです。

 

あたりまえとは分かりつつも、

やはりいろんなタイプの

創造者がいるのだと思いました。^^

 

芥川賞を受賞した作家!実は第二子を妊娠していた

 

芥川賞を受賞した時、本谷有希子さんは

実は第二子を妊娠して3か月

なるという時期でした。

 

ちなみに第一子は女の子で、

名前こそ公開されていませんが

本谷有希子さんの旦那さんである

作詞家の御徒町 凧(おかちまち かいと)さんとの

間に2015年の10月に生まれています

 

今だとちょうど4歳になるので、

幼稚園に通っている頃でしょうか。^^

 

 

本谷有希子さんが2016年、37歳の時に

芥川賞を受賞した時のインタビュー動画が

あるので、是非ご覧ください。

 

彼女の人柄を見てみる! ↓

 

中にはユニークな質問もあり、

彼女なりに考えながら丁寧に

答えていっている様子が見れます。

 

時々こぼれる笑いが同じ女性としても

非常に可愛らしく思いました。^^

 

この芥川賞を受賞したのが、下の

「異類婚姻譚」で、結婚4年目に入った

夫婦が、ふとお互いが似てきているという事に

気付くというのがあらすじとなっています。

他にも短編をいくつか収録した本。

 

賞を取った小説をチェックしてみる! ↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】異類婚姻忌譚 / 本谷有希子
価格:480円(税込、送料無料) (2020/6/9時点)

楽天で購入

 

 

 

この本のレビューを読んでいて

面白いと思ったのが、複数の人が

「気持ち悪い」「気味悪い」と

言っている事でした。

 

こういうレビュー書かれると、

ど~しても活字好きとしては読みたく

なってしまうのよね…!笑

 

ダークユーモアから、気持ちいいとは

言えない物語の終わり方、文章の運び方など

自分が好きな作家の作品しか読まないという人に

とっては不思議な感じがするのかもしれません

 

でもそれこそが他の作品とは違い、

受賞するだけの表現力・発想力が

あったという事なのかもしれません。

 

あるいは、裏で政治的な何かが

動いていても受賞というのは

おかしくないので、そうだとしても

全く驚きません。^^;

(@コスメやLIPSのランキングを上げるために

企業が裏で金を使っている感覚)

 

まとめ

 

この記事では本谷有希子さんについて

髪型がかわいい

ファッション

インスタ

女優・声優

タメ口?

書く時のスタイル

芥川受賞

第二子の妊娠

インタビュー動画

受賞本のレビュー

本の紹介

を紹介してきました。

 

今後も彼女の世界観を味わえる

作品に出合うのが楽しみですね。^^

 

様々なメディアでの活躍を祈ります。

 

スポンサーリンク