セメダイン、ボンドが手や爪についた時の取り方!接着剤の剥がし方や対処法

 

瞬間接着剤、商品名では

アロンアルファ、ボンド、セメダイン等の

名称で知られている成分が

手についたらどうすればいいでしょうか?

 

木工やクラフト作りをする人は

よくあるシチュエーション、

または子供と一緒に工作をしていると

起こってしまう場合もあります。

 

強力な接着剤は

シアノアクリレートが主な成分として

使われており、

数秒の間で指から金属などの

物体を強くくっつけることができます。

 

この記事では手や爪に

瞬間接着剤がついてしまった時の

対処法や取り方、剥がし方を

紹介していきます。

スポンサーリンク

セメダイン、アロンアルファ、ボンドが手についた時の落とし方

 

放置した後、やさしく剥がしていく

 

もし接着剤がくっついてしまった

皮膚が過度に敏感な個所でなければ

(例えば顔など)、

液体が乾いた後まで放置してから

ゆっくりと成分を剥がすことができる

場合もあります。

 

接着剤がまだ乾いていない状態だったら

絶対に他の個所に触れないようにしましょう。

 

この時もし皮膚もろとも

剥がれてしまうようでしたら、

直ちに引っ張るのをやめましょう。

 

ピンセットや清潔な指で

少しずつ付着した接着剤を

剥がしていきましょう。

 

少しでも痛みや粘着度が

強すぎる場合は、

次の方法を試してみましょう。

石鹸を溶かしたお湯に接着剤がついた部分を浸す

 

石鹸だけでなく、ボディーソープでも

大丈夫ですが、あくまで人の身体に

使う事のできる洗浄剤を使いましょう。

 

洗濯剤や食器洗いの液体は

強すぎるので使わない方が良いです。

 

洗面器に42度ほどのお湯を入れ、

15ml程の肌用ソープを入れます。

 

接着剤が付着した箇所を

30~60秒程しっかりと浸した後に、

水中で柔らかくなった状態のまま

剥がしていきます。

 

もし上手く剥がせない場合は

スパチュラや毛抜きなどを使い、

皮膚と接着剤の間に水分が入るように

していきましょう。

 

一気に剥がすのではなく、

少しずつ時間をかけて行う方法です。

 

もしレモンがある場合はお湯とレモン汁

1:1の割合で混ぜるのも効果的です。

 

レモンに含まれる酸が粘着性を

分解してくれるからです。

 

アセトンや除光液を使って粘着部分を剥がそう

 

アセトンは除光液に含まれる成分で、

接着剤やのりのべたべたを

上手く取ることができます。

 

マニキュアやネイルが好きな人は

既に家に持っているかもしれませんね。

 

もし持っていない場合は

100均でも売られているので、

接着剤が手についてしまって

困っている場合は安く買えます。

 

ネットでも強力なものが

販売されています。

 

 

 

もし指先など皮膚が薄くない個所に

瞬間接着剤がついた場合は、

スポンサーリンク
  • 除光液(アセトン)
  • コットン(あるいはティッシュ)
  • ラップ

の3つがあれば

簡単に落とすことができます。

 

もし皮膚が割れていたり、

開いた傷がある場合はこの方法は

使わないでください

 

まず除光液にコットンを浸し、

接着剤がついた箇所に

あたるようにくっつけた後、

ラップをまいてしばらく待ちます

 

アセトンは何もついていない皮膚に

長時間付けるとダメージを与えてしまうので、

接着剤がついている面積のみに

コットンがつくように小さく切りましょう。

 

アセトンはすぐに

水分が蒸発しやすいエタノール成分が

含まれているので、

コットンが乾かないようにしましょう

 

最初は20秒程ラップで包んでから

コットンともども付着した

接着剤を拭き取るようにします。

 

よっぽどべったりと

接着剤がついていない限りは

これで綺麗に皮膚から

セメダインなどを取ることができます。

 

拭き取った後はハンドクリームを

使ったり保湿することが重要です。

 

化学成分を使いたくない時はマーガリンやオリーブオイルも有効

 

もし皮膚がひどく乾燥していたり、

怪我をしている場合は

自然な成分を使って接着剤を取りましょう。

 

接着剤が付着している部分に

繰り返しマーガリンを塗り込むようにしましょう。

 

のりの部分のみが剥がれるように

なるでしょう。

 

もしマーガリンが家に無い場合は

オリーブオイルでも代用になります。

 

オイルが接着成分を緩くする

効果を持つので、刺激物を使いたくない場合は

試してみましょう。

 

塩のペーストやフェイススクラブも接着剤を剥がすのに使える

 

もしフェイススクラブを

もっている人はラッキーです。

 

スクラブを接着剤が付着した部分に

塗り込み、マッサージするようにしましょう。

 

もしスクラブを持っていない場合は

塩と水で簡単なペーストを作れば

同じ効果になります。

 

手のひらに30ml程の塩を取り、

水を数滴ずつ混ぜてペーストを作りましょう。

 

スクラブも塩のペーストも

30~60秒程付着部分に付けて

優しくなでた後に水で濯ぎ、

ペーストなしで指でこすり続けましょう。

 

塩が皮膚に染みはじめる前に

水で落としましょう

 

指のみでマッサージしていると

のりの部分が剥けてくるので、

そのままつまんで剥がすことができます。

 

塩ペーストを使った場合は

ハンドクリームで保湿しましょう。

 

まとめ

 

木工用ボンド、セメダイン、アロンアルファなどの

瞬間接着剤が手や皮膚についた時は

パニックせずに対処しましょう。

 

接着部分は乾いたり

弱まったりすると白くなるので、

その状態になったタイミングをみて

皮膚を傷めないようにそっと

剥がしていくのが良いでしょう。

 

剥がす方法は様々ありますが、

皮膚の脂分を取ってしまうので

保湿するのを忘れないように

するのが重要です。

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました