静電気を抑える髪の毛用スプレー紹介!防止ブレスレットも効果的

 

静電気を抑える髪の毛に使えるスプレー、

使ったことありますか?

 

静電気は「髪の毛が広がる」

「キューティクルが剥がれる」など

健康な髪に悪影響を及ぼす

原因となるので、

これらの悩みを持つ人は

静電気対策をすると効果が見られます。

 

静電気を防ぐ方法の一つで

比較的簡単な方法として

湿度を上げることで

スプレーを使うのが

手軽に静電気の防止が

できるのでおすすめです。

 

スポンサーリンク


 

ドラッグストアで買える髪の毛用静電気防止スプレー

 

静電気を防ぐには

湿度を上げるのが効果的です。

 

髪の毛でいうと保湿できれば

静電気が起きにくいということです。

 

髪の毛が湿っていればいいので

単純な方法としては、

シャワーを浴びればいいわけですが、

日中シャワーを好きな時間に

浴びれる人は

ほとんどいないでしょう。

 

化粧室で頭を濡らす方法も

選択肢としてありえますが、

またセットし直すのは非常に面倒です。

 

私の体験談ですが、

知人からココナッツオイルを使うことを

アドバイスされたのでやってみたところ、

髪の毛がベタつくのと

ココナッツの匂いが強いので、

使い続けることを諦め

別の方法を探しました。

 

そういった経験から

スタイリングに影響せず、

手軽にできる静電気対策を探した結果、

見つけたのがスプレーを使った方法でした。

 

ただ薬局などで探しても

衣類向けのスプレーはありますが、

パッケージの表に

大きく静電気対策と書かれた

ヘアスプレーは見つけられません。

 

強いて言えば、

パッケージ裏の用途に静電気対策と

書かれている物ならあります。

 

例えばドラッグストアの

マツモトキヨシで販売されている物だと、

マツキヨオリジナル商品である

アレンジプラスヘアスプレー」、

花王の「リーゼブラッシングケア」、

そして大島椿の「つやつやスプレー」があります。

 

もしお近くの店舗になければ

オンラインストアで見つけられます。

 

これらの製品説明を見てみると、

どれも「保湿力がある」、

「髪の毛のパサつきを抑える」という理由から

静電気を防げると書かれています。

 

それならば保湿と書かれている物なら

何でも良いのでは?と、

保湿をアピールする商品を試してみたところ、

髪の毛の広がりを抑えることができました。

 

つまり静電気を防ぐと書かれていない商品でも、

保湿を目的とした商品なら

静電気対策になるわけです。

 

 

髪の毛の静電気を保湿して抑える

 

よくよく考えると

髪の毛を湿らせれば

静電気を防げるので、

乾きにくい物であれば

どれでも構わないのです。

 

保湿力があって乾きにくい

ヘアスプレーを使えば、

頻繁に使う必要がないので

手間がかかりません。

 

薬局で静電気を防ぐ

ヘアスプレーを買いたいのなら、

深く悩まず「保湿」と書かれた

商品を選べばOKです。

 

 

人気の静電気防止商品

 

静電気でダメージを受けるのは

髪の毛だけではありません。

 

頭痛、体がコリやすくなる、

血流が悪くなるなど、

無視できない症状の原因となります。

スポンサーリンク


 

そもそも髪の毛だけが

静電気を受けることはなく、

逆に体が静電気を

帯びないような環境にいれば、

髪の毛が静電気を帯びることも防げます

 

静電気防止商品として

もっともオススメなのは加湿器です。

 

部屋の湿度が上がれば、

ヘアスプレーなどで水分を加えなくても、

周りの空気自体が

水分を多く含むので効果的なのです。

 

夏に静電気を感じにくく

冬に静電気を感じやすいことからも、

外気の湿度が重要であることは

簡単にイメージできるでしょう。

 

室内でできる静電気防止としては

加湿器が最適でしょう。

 

しかし屋外では使うことができません。

 

静電気の話題になると

必ず出てくるのが服の素材です。

 

マイナスに帯電しやすい

アクリルやポリエステルと、

プラスに帯電しやすい

ウールやナイロンの組み合わせは

静電気を発生させやすくします

 

これを防ぐのが

界面活性剤を含んだスプレーです。

 

衣類用の静電気防止スプレーが

これに当たります。

 

人気商品なので薬局や

スーパーなどで探せば

簡単に見つかります。

 

オンラインで人気な

静電気防止ヘアスプレーは

こちらになります。

 

 

 

ただ衣類用スプレーは

汚れの原因になることもあり、

これを防ぎたいのであれば、

水を霧吹きでかけるのもありです。

 

繰り返しになりますが

湿度を上げれば良いので、

ただの水を振りかけるだけでも

十分に効果があるのです。

 

その他、人気があるのは

静電気除去ブレスレットです。

 

原理としては

このブレスレットをつけていると、

そこから静電気が逃げるので

体内にたまりにくくなります

 

 

 

静電気除去シートや

キーホルダーも同じく

触れることで体から静電気を

放出することができる人気商品です。

 

まとめ

 

髪の毛の広がりや

ダメージの原因になる静電気。

 

冬に静電気を感じやすい原因は

湿度の低さにあります。

 

ですから保湿効果のある

ヘアスプレーを使うことで、

静電気を発生させにくくすることができます。

 

人気の静電気除去グッズとして、

衣類の静電気防止スプレーが挙げられます。

 

人気があるので

薬局などですぐに見つけられますが、

お金を掛けたくないのであれば、

霧吹きで水を軽く衣類にかけるだけでも

静電気を防げます。

 

静電気除去シートや

ブレスレットも人気があり、

体内にたまった静電気を

外に放出することができます。

 

静電気に悩んでいるなら、

これらのグッズを試してみてください。

 

スポンサーリンク


タイトルとURLをコピーしました