栓抜きが無い時の代用品!コンビニに行く前にスプーンや割り箸、硬貨で瓶を開ける方法

自宅に友人が来た際に

困ってしまうシチュエーションがあります。

 

それは栓抜きが必要な

飲み物を持ってこられたときです。

 

普段私は栓抜きが必要なものは飲まないので、

栓抜きをどこにしまったか覚えておらず、

蓋を開けることができず、

持ち帰ってもらうことになります。

 

そこで栓抜きを使わずに

蓋をあける方法は無いか調べたところ、

栓抜きの代わりにできるものを

見つけたので紹介します。

スポンサーリンク


栓抜きが無い時はコンビニや100均に行かなくても大丈夫

 

まず栓抜きの仕組みは

てこの原理を使っています。

 

蓋の中心部分が支点で、

手で持つところが力点、

蓋の側面部分(波打っている部分)が作用点です。

 

一度素手で蓋を取ろうとしたことがあったのですが、

全力でやっても全く開く気配がなく、

指が痛くなっただけで終わりました。

 

この王冠型の蓋を開けるには、

蓋側面のどこか一箇所を

広げ上にめくることが必要になります。

 

ですからハンマーなどを使い、

蓋側面を下から上へ

コツコツと叩いていけばやがて開きます

 

栓抜きを使うと

先端部分が蓋を押さえるので、

安定した状態で蓋側面に

下から力を加えられるのです。

 

以前、噛んで蓋を開けている人を

見たことがあります。

 

上の歯が栓抜き先端の役割として

蓋中心部分を押さえ、

下の歯が蓋側面をめくる役割を

こなしていたようです。

 

代用品が無くても開けられるので

便利そうな反面、ずれたら大怪我しそうなので

絶対に真似したくはありませんが。

女性でも簡単に代用品を使ってビンを開けることができる

 

栓抜きがない時には蓋側面の一部分に対し、

下から上へ何かをコツコツと

当てると開けることができます。

 

代用品に適したものとしては

傷がついてもいいもの

瓶を支える必要があるので

片手で扱えるものとなります。

 

なお、蓋の側面にのみ

勢いよく物を当てるのは難しいので、

瓶に当てて割ってしまうことが無いように

注意しましょう。

 

まず使いやすいのは前の章でも

さらっと例に出したハンマーです。

スポンサーリンク



 

ハンマーは持ちやすく、

コツコツと当てるのに適しているので、

持っているのであれば最初に試してみたい物です。

 

ちなみに蓋の上側中央に軽く

へこむくらいの衝撃を与えると

蓋側面が外側に少し開くので開けやすくなります。

 

力を入れすぎると瓶が割れる

恐れがあるので慎重に行いましょう。

 

それから蓋の側面を徐々に開いていき

蓋をとる方法として、ラジオペンチで

蓋側面を挟み一部分ずつ持ち上げていく

方法があります。

 

瓶に衝撃を与える方法では無いので、

瓶を割ってしまうことや

指に当てて怪我をする可能性が低いです。

 

瓶が割れないように注意しながら

少しずつ力を加えていくので、

女性でも道具があればできます。

硬貨や割り箸、スプーン、指輪などを使って栓を抜く方法

 

前の章では工具を紹介しましたが

身近にあるものでも、栓抜きの代用と

なるものはたくさんあります。

 

まずは硬貨です。

 

1円硬貨だと強度が弱く、

穴が空いている5円玉や50円玉ではやりにくいので、

10円硬貨や100円硬貨を使用してください。

 

片方の手で瓶の蓋に近いところをつかみ、

硬貨を蓋側面とつかんでいる

手の親指との間に差し込み、

もう片方の手で硬貨に対し

上から下に力を入れます。

 

そうすると、蓋側面が外側に開いていくので、

これを何回か繰り返すことで蓋が開くわけです。

 

コツは蓋の隙間に硬貨をきちんと入れることです。

 

また硬貨に力を加える時には手の力だけでなく

体重を利用するとやりやすくなります。

 

それから割り箸でも硬貨と

同じ方法で蓋を開けることができます。

 

片方の手で瓶の蓋に近いところをつかみ、

割り箸の細い方を蓋と親指の間に入れ、

さらに箸の先端を蓋側面の

隙間部分に差し込みます。

 

瓶をつかんでいる手の親指を支点に、

割り箸の太い方に上から下に

力をかけると蓋が開きます。

 

硬貨と同様に体重を利用すると

少しの力で簡単に開けられます。

 

割り箸の代わりに

鉄製のスプーンを使うのもありです。

 

力の入れ方などは割り箸と同じですが、

スプーンの場合平面では無いので、

膨らんでいる方が下に、

へこんでいる方が上になった状態で

使うようにしましょう。

 

指輪を使ったボトル瓶の開け方

 

最後にかなりトリッキーな方法を紹介します。

指輪を栓抜きの代用として使う方法です。

 

傷がつく可能性があるので

大事なものは使わないでください

 

指輪をしていない手で瓶をつかみ、

指輪をした手を、手のひらを下にした状態で

蓋の上に乗せます。

 

指輪のリング下側を

蓋側面の下側にひっかけます

 

その状態で手首側を下方向に

指側を上方向に動かしてください。

 

瓶をテーブルの上においた状態でやると

瓶が安定するので力を入れやすくなります。

 

いずれの方法でも蓋を開けられますが、

必ずしも一発で開けられるわけではないので、

何回か挑戦する前提で実践してください。

 

蓋の形状が全く変わらないようであれば、

力の入れ方が悪いか、力が足りないかが原因なので、

別の方法を試してみてください。

 

それから、怪我にだけは注意してください。

蓋の淵で手を切ってしまう可能性があります。

 

最初は軽い力から始め、

だんだんと力を強くしていけば、

強く瓶と手が衝突してしまう可能性を下げられます。

 

まとめ

 

栓抜きはてこの原理を利用して、

王冠型の蓋の側面1か所を

広げていくと取ることができます。

 

これを利用し、

栓抜きが無い場合でも

ハンマーや何重に折りたたんだ紙を

下から上にコツコツと当てていくことで、

最終的にはボトルを開けることが可能です。

 

栓抜きの代用は壊れても良いもの、

片手で扱えるものが理想的です。

 

開ける前に蓋の中心部を軽く

凹ませるだけで、

あまり力を入れなくても

成功するようになります。

 

瓶を割らないようにするのも重要です。

 

10円や100円硬貨やスプーン、

割り箸や何と指輪でも

何度か練習を重ねると綺麗に

難なく蓋を開けることができるようになります。

 

指輪のトリックなどは

一発芸でも披露できそうですね。

 

スポンサーリンク


タイトルとURLをコピーしました