【冷蔵庫が壊れた時どうしたらいい】コンセントを抜いて復活したらヤバイ

 

冷蔵庫の電源がいつの間にか切れていたことはありませんか?

 

そんな時、頭に浮かぶのは「故障」の二文字でしょう。

 

しかしこの段階で故障だと決めつけるのは少し早いです。

 

この記事では、故障かどうかの切り分け方法と故障だった場合に冷蔵庫内の食材をどうするかについて解説していきます。

スポンサーリンク

 

冷蔵庫の電源が勝手に切れて冷えない時にできる応急処置 コンセントを抜くのは正解?

 

冷蔵庫の電源が勝手に切れてしまった場合には、1、2分ほどコンセントを抜いてみてください

 

冷蔵庫にたまった電気が悪さをしていることがあるので、コンセントを抜き、悪循環に陥った帯電状態を開放し、一度放電するためです。

 

冷蔵庫の電源を一定時間切ってしまうのはためらうかもしれませんが、すでに電源は入っておらず電源オフによってさらに状況が悪化することは無いので、冷蔵庫内の食材に気兼ねする必要はありません。

 

しばらくコンセントを抜いた後再び電源を入れますが、その前にコンセント周りのホコリを取り除いておきましょう

 

コンセントを差す前にホコリを除く理由はコンセントのホコリが火災の原因になる可能性があるからです。

 

電源プラグやコンセントの上に乗っていたホコリがプラグの抜き差しによって金属部分にくっついてしまいそのままコンセントに差し込んでしまうとホコリに電気が通り発火してしまう恐れがあるのです。

 

ホコリを綺麗に取った後コンセントに電源コードを差し込み、復活しなければ冷蔵庫が故障している可能性が高いです。

 

まずは食材が腐らないように対応

 

悪くなりやすい肉や魚などは冷凍庫に詰め込んでください。

 

電源が入っていないとはいえ他の場所に比べたら、もともと入れていた冷凍食品や氷によって低音が保たれています。

 

冷凍室に入りきらなかった食材ですぐに調理に使わない分は冷蔵室に冷気が残っているならそのまま放置するか、戸棚の中など比較的に低音な場所へ移した方が良いでしょう。

 

それだと腐るのではないかと不安になるのであれば、冷凍庫から氷を取り出して二枚重ねにした容量の多い袋に入れ、そこに残りの食材を入れ、袋の口をしばりましょう。

 

袋を二重にするのは溶けた氷が外に漏れてしまう可能性を下げ、袋に冷気を閉じ込めることが出来るからです。

 

この時毛布などでくるめば袋の外気による影響を受けにくくなり、より袋内の温度が上昇することを防げます。

 

冷蔵庫のトラブルは多くの食材を無駄にしかねないので、つい焦って行動してしまいがちです。

 

食材を無駄にしないよう素早く対処することも大事ですが、さらなるトラブルを起こさないよう落ち着いて行動しましょう。

スポンサーリンク

ブレーカーが落ちて停電した後冷蔵庫が自動で再起動しない時は壊れているから?

 

家電製品の使いすぎや雷などでブレーカーが落ちても、ブレーカーを上げるだけでほとんどの場合、復旧します。

 

しかし建物内の電気が復旧したにも関わらず、冷蔵庫の電源が戻らない場合にはどうしたら良いでしょうか?

 

冷蔵庫が自動的に再起動しない場合は、前の章に書いた原因と同じことが考えられます。

 

同様に冷蔵庫内にたまった電気を放電しましょう。

 

停電後なので放電されていると思われがちですが、放電時間が短いなどで電気が残っている可能性があるので、きちんと電源ケーブルを抜いて、少しの間放置しましょう。

 

それでも冷蔵庫が復活しない場合には、前の章で紹介した応急処置方法を参考に食材を冷暗所に移すなど退避させてください。

冷凍庫は使えて大丈夫でも冷蔵庫がこう壊れたら買い替えよう

 

冷凍庫は冷えるのに冷蔵庫が冷えない時があります。

 

この時はまず送風口に霜がついていないか、庫内の温度設定が適切にできているかを確認しましょう。

 

この両方を行っても復旧しない場合は修理か買い替えが必要です。

 

冷凍室が使えているなら冷蔵庫の冷却装置は正常に動いており、問題はそれ以外にあると切り分けができます。

 

それでも冷蔵室内が冷えないということは、

  • 冷却装置から冷蔵室までの箇所に問題がある
  • 冷蔵室内の送風口がつまっている
  • 冷蔵室内の温度設定が高くなっている

などが考えられます。

 

まずは温度設定を最大まで下げてみましょう。

 

送風口から冷たい空気が出てこれば、温度設定の問題だったと判断できます。

 

送風口から風が出ていないように感じるのであれば、送風口周りの霜を取り除き、清潔な布で拭き取りましょう。

 

それでも冷風が出てこないのであれば、送風口と冷却装置の間に問題があります。

 

ここを素人が自力で直すことは不可能です。

修理を依頼するか買い換えるかしかありません。

 

いつも利用していたり、信頼できる業者さんにすぐに電話をかけましょう。事前に口コミを見て業者の評判をチェックするのも忘れずに!

 

どうしても直らない場合には食材が悪くならないように、少しでも低温な場所に避難させましょう。

 

冷蔵庫は家電製品の中でも高い方なので、故障したら大きなショックを受けるのはわかりますが、食材までダメにしてしまったらもったいないですし、腐った食材の処理も大変で手間がかかります。

 

少しでも被害を抑えられるよう冷静に対処するようにしましょう。

スポンサーリンク

まとめ【冷蔵庫が壊れた時どうしたらいい】コンセントを抜いて復活したらヤバイ

 

冷蔵庫が突然機能しなくなったら、一旦コンセントを抜き1、2分後にコンセント周りの埃を掃除した後に再度コンセントを入れてみましょう。

 

冷蔵庫内に帯電して溜まった電力を出すために行います。

 

停電やブレーカーが落ちたのが原因でもし自動的に再起動しない場合はコンセントを抜いた時と同じく、しばらく放電時間を確保した後に同じ処置を行いましょう。

 

冷凍庫は動いているのに冷蔵庫だけが冷えない場合もありますが、その時は送風口に霜が溜まっている場合も。

 

冷凍庫が正常に動いている場合は機械の冷却機能に異常が無いということなので、冷蔵室内までの送風口に問題がある可能性もあります。

 

冷蔵庫の設定温度を低くするなどの対処方法がいくつかあるので、故障と断定し買い替える前に出来る限りの対処をしましょう。

スポンサーリンク