横溝春雄さんはケーキ・洋菓子のパティシエ!レシピ本も販売中!お店もおしゃれ

 

ケーキなどの三ツ星スイーツを

味わいたい人は横溝春雄パティシエ

作る洋菓子がおススメです!

 

川崎市にある、極上の洋菓子を

極上の空間で楽しむことができる、

リリエンベルグ」というケーキ店が

非常に人気で、多くのリピーターを

生んでいます。

 

この記事では横溝春雄さんの

作るケーキ・洋菓子と彼が持つ

哲学について、また彼がオープンした

リリエンベルグというお店の

紹介をしていきます。

 

記事の最後には横溝春雄さんが

モンブランを作る動画を用意したので、

お楽しみに!^^

スポンサーリンク



横溝春雄さんがパティシエになるまで!プロフィール紹介

 

横溝春雄さんのプロフィールの

基本データを紹介します!

 

よこみぞ はるお

生年月日 : 1948年

年齢   : 72歳

出身地  : 埼玉県

職業   : パティシエ

 

横溝春雄さんの実家は

大宮にあるパン屋さんで、

物心つくころから料理に

興味を持ち始めたそうです。

 

パンよりもケーキが好きだった

横溝春雄さんは高校を出てから

すぐに修行を開始しました。

 

彼には兄弟が4人いるそうですが、

全員がパンや菓子など

食べ物を作る道に進んだそうです。

 

「親の影響は大きい」と

横溝春雄さんも語っています。

 

日本で修業を積んだ後、

1971年にヨーロッパへ

腕を磨くために旅立ちます。

 

チューリッヒ、ベルリン、

ジュネーブを旅した後、

ウィーンにある名門菓子店

「デメル」で働き始めます。

 

「デメル」で日本人が採用されたのは

横溝春雄さんが初めてとのこと!

 

腕が認められたのですね。^^

 

 

日本に帰国後、11年間はシェフとして

「中村屋グロリエッテ」で働いた後に

独立して「ウィーン菓子工房

リリエンベルグ」を開きます

 

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Michiko Nakagawa (@yuzumizu.naka) on

ここがリリエンベルグ。

 

1988年にオープンしてから

実に多くの人が訪れています。

 

1日平均で400人ものお客さんが

来るのだとか!

 

スタッフも40名を超える

比較的大きな規模のカフェですね。

 

思わずおとぎの国に来てしまったかのような

世界観です。

近所に住んでいる人が羨ましい…!笑

 

リリエンベルグのケーキ店は口コミでも良い評価ばかり

 

横溝春雄さんにリリエンベルグの

最大の特徴は何かと聞くと、

「お菓子の鮮度と値段」と

迷わずインタビューで答えています

 

どのケーキや洋菓子も

「作り置き」は一切せず、

1日で売れる分を作ったら終わり

 

「本日は売り切れました」と

お皿の底に書いてあります。

 

これは横溝春雄さんが

お客さんの立場になって、

古くなったケーキを食べたいと

思うだろうか…?と自問した時に

決めたルールだそうです。

 

また三ツ星洋菓子店であるにも関わらず、

一つ一つのケーキが非常に安いのも

リリエンベルグの特徴。

 

マルガレーテや人気のザッハトルテなども

350~600円の範囲で買えてしまいます

 

以前はケーキ屋洋菓子の通販も

行っていたそうですが、購入者が

他の人に売りさばくという鮮度を

著しく落としてしまう事件があってから

通販は行っていないそうです。

 

しかしそれだけリリエンベルグに

直接行って、こだわりケーキや

お店の雰囲気を味わう価値が出ますよね。^^

 

ケーキのお店の情報はこちら↓

ウィーン菓子工房リリエンベルグ

〒215-0021
神奈川県川崎市麻生区上麻生4-18-17

電話 : 044-966-7511
FAX : 044-954-0115

定休日 : 月・火

営業時間 : 10時~午後6時

 

公式ウェブサイトもあり、

お店やケーキの最新情報を

チェックすることができます。^^

 

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Chocotto (@chocottoc) on

リリエンベルグのティールーム。

 

庭を見ることができるテーブルがあったり、

5人以上の人が行っても座れる大き目の

テーブルがあったりするので、

大切な人を連れてご馳走してあげたくなります。

 

また接客もピカイチとの評判!

グーグルの口コミを調べてみても、

913件もある中5つ星注4.5という

高評化を得ています!^^

 

中にはリリエンベルグでお茶をするためだけに

3時間以上移動して訪れる人も!

 

それだけ横溝春雄さんが作るケーキ、

スタッフの接客、店内の雰囲気が

素晴らしく、多くの人が一度行ったらリピーターに

なってしまうのでしょう。

 

 

 

 

横溝春雄さんはウィーンの伝統菓子や

リリエンベルグについて本を数冊

出版しています。

 

中でも下記の「リリエンベルグ

真心のレシピと笑顔の魔法」は

アマゾンレビューでも口コミや

評価が高いです。

 

「ザッハトルテの作り方が丁寧に書いてある」

「リリエンベルグ好きにはたまらない一冊」

「親切で丁寧に書かれたレシピ集」

「横溝春雄さんのこだわりを知ることができる」

とファン以外の人にも洋菓子作りを

写真をふんだんに含め分かりやすく解説

している一冊です。

 

リリエンベルグのレシピ集はこちら ↓

 

 

お菓子作りだけではなく、

店内の様子や横溝春雄さんが持つ

お菓子に対する情熱を読める

貴重な本です。^^

まとめ

 

パティシエの横溝春雄さんについて

  • プロフィール
  • 実家や兄弟
  • デメル初日本人従業員
  • 独立してリリエンベルグオープン
  • お店の特徴
  • ケーキの価格帯
  • 鮮度へのこだわり
  • 通販中止
  • アクセス情報
  • モンブラン作りの動画
  • レシピ集

を紹介致しました。

 

いつかは行って食べてみたいですよね。^^

 

東京方面や神奈川県に行く機会があれば、

是非立ち寄ってみることをおススメします。

 

これからもケーキ職人の作品に

期待を持って注目していきましょう!

 

 

スポンサーリンク


タイトルとURLをコピーしました