サバ缶の汁は飲む?料理に使える水煮の応用!ダイエットにも効果的?

普段から家庭に

常備しておくとなにかと便利な缶詰。

 

特に魚系の缶詰は、

調理の手間がなく

簡単に魚が食べられるとあって

現代の魚離れしている

若者なんかにはぴったり。

 

ちょっとひと手間加えれば

立派なおかずにもなりますし、

お酒のアテにもなっちゃう優秀なサバ缶。

 

巷ではちょっとした

ブームにもなりつつあります。

 

そこでこの記事では鯖缶を

もっとおいしく食べる方法や

鯖缶の水煮のメリットやダイエット効果の有無が

あるかを検証していきます。

 

サバ缶の汁は食べても大丈夫?どんな料理に使える?

 

手軽でおいしいことはわかってるけれど

普段あまり魚を食べなかったり、

料理をしなかったりすると

鯖缶をどんな風に食べたらいいか

悩むのではないでしょうか。

 

そもそも、水煮缶の中の汁って

そのまま食べれるの?

それとも捨てるもの?

 

実はサバ缶の栄養はほとんどが

この汁に含まれているといっても

過言ではありません。

 

それを聞いたら捨てるなんて

勿体ないですよね。

 

是非汁ごとおいしくいただきましょう。

 

 

しかし、肝心な調理方法は

どうしたらいいのでしょうか?

 

最近のブームで、サバ缶をつかった

アレンジレシピが

雑誌やネット上で数多く紹介されています。

 

どれもお手軽で、普段料理をしない方でも

十分おいしく作れるものばかり。

 

既に焼いた状態のものを

缶で詰めているので

菌が繁殖した生のものを食べて

お腹を壊す心配がないので、

料理が苦手な人でも

気軽にチャレンジできます。

 

鯖缶自体安く、

何処でもすぐに手に入るのも

長所の一つでしょう。

 

特におススメのレシピは

サバ缶のみぞれ煮とお味噌汁です。

 

どちらも汁ごと使う事が出来、

それぞれに魚の風味を

充分足してくれるので

味変したい場合にも

役に立ってくれます。

 

またトマト鍋にも缶を開けて

そのまま入れて温めるだけなので、

トマトが好きな方は特におススメ。

リコピンも摂れて一石二鳥です。

 

 

毎日サバ缶を食べると見れる効果とは?ダイエットでやせた?

 

サバ缶がブームになった理由は、

手軽さのほかにダイエット効果が

見込めると話題になったからという話もあります。

 

サバにはダイエットホルモンといわれる

EAPという栄養素がたくさん入っているため、

ダイエットにもってこいの食品なんだそう。

 

満腹中枢に作用して

食べすぎを防止してくれたり、

血液がさらさらになる効果も

期待できる優秀な成分です。

 

安くて手軽な鯖缶ですが、

実は体にとってもうれしい

優秀な食材なんです。

 

魚にはDHAも多く含まれるので

ダイエットを期待しつつ、

体にもしっかり栄養がいくとなれば、

とってもうれしいダイエットですね。

 

EAPとDHAについては

こちらの記事でも紹介しています。

 

サバ缶を一週間食べ続けるのは危険?

 

しかしどんなに体にいいからといっても、

限度を考えて摂取しなければいけません。

 

サバには先ほども紹介したように、

DHAとEPAがとても豊富に含まれています。

 

それ故に食べ過ぎてしまうと

それらを過剰摂取してしまうことになるのです。

 

過剰摂取すると何が起こるのか?

 

副作用として

下痢や嘔吐、出血が止まりにくいなどの

現象が現れるようになります。

 

厚生労働省が発表している推奨基準値は、

大体が一日で1缶程度(200g)が

目安になるので、それ以上に

摂取するのは危険と

考えたほうがいいかもしれません。

 

また続けて食べること自体には問題はなく、

むしろ健康面でいったら

過剰摂取しなければとてもいいことになるので、

習慣として続けることはむしろおすすめです。

 

過剰摂取で副作用以外の話をするのであれば、

サバ缶自体はカロリーが比較的高いので、

食べ過ぎてしまうと

単純に高カロリーになりかえって太ってしまいます。

 

サバ缶でのダイエット効果は、あくまで

「やせやすい体を作る」

という体質改善のものなので、

ほかの食事でカロリーを考える

必要があるのを忘れないようにしてくださいね。

 

何事も食事のバランスを考えて

 

ダイエット効果も体への栄養も

兼ね備えたすばらしい食品だと

いうことがわかったサバ缶。

 

手軽さから、すぐに日々の食事に

取り入れることができますね。

 

しかしやはり良いからといって

そればかり食べたり、偏った食生活は

なんにせよ自分の体調を崩してしまう

原因となってしまいます。

 

しっかりと普段の食事から

栄養バランスを考えて、

おいしくいただくことを一番に考えましょう。

 

 

まとめ

 

サバ缶は鯖自体よりも

むしろ汁にDHAやEPAが

豊富に含まれているので、

煮汁も捨てずに摂取するのが理想です。

 

そのまま使うのに抵抗を感じる場合は

味噌汁やスープ、鍋料理に

混ぜてしまうとあまり味を

感じることなく摂取することが

可能になります。

 

サバ缶は健康に非常に良い

食品ですが、過剰摂取しすぎると

嘔吐や下痢などの副作用が出たり、

一缶あたりカロリーが非常に高いので

ダイエット目的で食べている人は

食べ過ぎると余計に太ってしまう事も。

 

あくまで「痩せやすい身体づくり」に

適した食材という事を

忘れないようにしましょう。

スポンサーリンク


タイトルとURLをコピーしました