らっきょうの効能と栄養素は高血圧に効果あり?口臭やおならとの関係は?

カレーライスを食べる時に

一緒に食べる機会の多いらっきょうですが、

その効能や栄養素を気にして

食べている人は少ないと思います。

 

付け合わせとしてしか

食べることがないかと思いますが

酸味や触感など、さっぱりとしていて

好きという方も多いのではないでしょうか?

 

人気者のそんならっきょう、

実は含まれている栄養素が

「高血圧などに効果がある」という話を

耳にしたことはありませんか?

 

また食べた後の口臭や

おならの臭いを気にする人も

中にはいるかと思います。

 

そんな病気に効果があるのか?

食べた後の、臭いの原因になるのか?

という疑問を持っている人へ

この記事ではらっきょうの栄養価や

起こり得る身体への影響の情報を

お伝えします。

 

らっきょうの基本的な栄養素や栄養価!ダイエットには有効?

 

気軽に口に放り込んでいる人も多い

らっきょうですが、実は私達を

より健康にしてくれる栄養が

たくさん詰まっているのを知っていましたか?

 

こんな栄養素があります。

 

フルクタン

 

まずは、「フルクタン」という

栄養素ですが、普段から

なかなか聞くことのない名前です。

 

この栄養素は

脂肪の吸収を抑える効果があるので

ダイエットに良いといわれています。

 

その他にも整腸作用や、

血糖値の急激な上昇も

抑えてくれる効果のある栄養素で

糖尿病の予防などにも効果的です。

 

食物繊維

 

食物繊維は皆さんもよく知っている

栄養素の1つではないでしょうか?

 

実は、らっきょうにも

食物繊維が含まれているのです。

 

食物繊維が多く含まれているイメージの

ごぼうと比較してみると

なんとその4倍も含まれているのです!

 

食物繊維には腸内環境を

整えてくれる効果があるので

便秘の解消など、おなかの中から

痩せやすい身体づくりができますね!

 

 

ジアリルスルフィド

 

この栄養素についても、

普段から名前を聞くことは

少ないですよね。

 

ジアリルスルフィド」は、ガンの予防に

効果が期待できる栄養素です。

 

またらっきょうは殺菌作用の強い食材なので

ガンの原因となる菌を

殺菌してくれる効果もあります。

 

硫化アリル(アリシン)

 

硫化アリルには、

血液をさらさらにしてくれる効果があります。

 

血液がさらさらになることで、

動脈硬化や心臓病の予防を

することができます

 

また、疲労回復をしてくれる

ビタミンB1の吸収率も高めてくれるので

疲労回復にも効果があるといえます。

 

 

 

上記のように、さまざまな病気の予防や、

ダイエットにも効果が

見られることが分かりましたね。

 

付け合わせのお漬物ですが、

すごいパワーを秘めていました。

 

らっきょうはどのようにして食べると血圧に効果的?

 

普段食べているらっきょうは

お漬物になっていることが

多いかと思いますがいかがでしょうか?

 

ですがらっきょうの栄養素を

効果的に身体にとり入れるには

生のまま食べた方がより吸収できるのです。

 

お漬物で食べる場合は、

その栄養素が半減してしまうので

汁も飲むことで溶け出た栄養素を

摂取することができます

 

また天ぷらなど、加熱して食べることもあるかと思いますが

加熱することで栄養素が減ってしまうので

栄養素の効果を期待することができなくなってしまいます。

 

生で食べることもできるので、

食べて高い栄養価の効果を

得られるといいですね。

 

口臭やおならの原因になりうる?解毒作用の副作用

 

食物繊維も含め

実に多くの栄養素が含まれている

優秀な食材であるらっきょうですが、

その繊維などを分解する際に

発生するガスがたまり、おならとなって出ます。

 

また硫化アリルはにんにくにも含まれる成分です。

 

その独特な臭いから、口臭やおならが

臭くなってしまうこともあります。

 

ジアリルスルフィドなど

発がん性物質の解毒作用などの

期待が持てますが、

食べ過ぎてしまうとおなかがゆるくなって

下痢などになってしまう可能性があります

 

1度に摂取する量の目安は

5粒程度にとどめるのが良いですが

おなかが弱い方は

もう少し減らした方がいいですね。

 

1つが小さいため、

食べ過ぎてしまうことがあるかと思いますが

食べ過ぎには要注意です。

 

まとめ

 

らっきょうは

生で食べるのが最もその

栄養価を効率よく余ることなく

吸収できる健康食です。

 

煮汁や茹でた後のお湯は

お味噌汁やカレーのルーなどに

入れて摂取することで、

効率良く栄養の恩恵にあずかれます。

 

血液をサラサラにする成分や

癌を予防してくれるもの、

また食物繊維も豊富に含まれています。

 

ただニンニクなどにも含まれる

硫化アリルは独特な臭いを持っているので

食べた後に口臭や

食物繊維が胃の中にあるものを

分解する際に発生するガスにより

おならが出やすくなります。

 

食べ過ぎるとお腹がゆるくなり

下痢を起こしてしまう人もいるので、

多くても一度に5粒程度に

食べる量を抑えておきましょう。

 

 

スポンサーリンク


タイトルとURLをコピーしました