クリスマスプレゼントの入れ物を100均の材料で作る方法

クリスマスプレゼント入れといったら、

サンタの靴下が定番で最も季節を感じますよね。

 

枕元に靴下をおいて寝ると、サンタさんがプレゼントを入れてくれる。

海外では暖炉にぶら下げておく風習がありますが、

煙突のある家は日本ではあまり見られないのでちょっと変わってきます。

 

たくさんの子供たちがこの言葉を信じて、プレゼントを楽しみにしています。

 

子供たちの夢がたくさんつまっている靴下ですが、

お子さんと一緒に作ってみませんか?

 

自分好みにアレンジできるし、

お子さんと取り組むことで達成感やわくわく度も倍増することでしょう。

 

「靴下を作る」というと小さな針で縫ったり

ミシンを使ったりと想像する人もいると思いますが、

難しいことはしません。

 

できるだけ簡単に、そして100均の材料で作れてしまうのです。

 

可愛く簡単にクリスマスプレゼント入れを作れる方法を

この記事で紹介していきます。

 

スポンサーリンク


プレゼントの入れ物は100均で買えるものでもおしゃれに作れる

 

市販のプレゼントを入れるサンタの靴下の値段を調べたら、なんと…

1000円以上もしてしまうのです!

 

それなら自分で作ったほうがお得だし、

自分の好みにアレンジして作れることができます。

 

 

人に贈る時も

自分の家で家族にプレゼントをする時も

これ以上に「クリスマス感」のない入れ物の

材料と作り方を紹介します。

 

《材料》

・フェルト生地(好きな色)

・グルーガンかボンド

・型紙

・はさみ

・ペン

 

《作り方》
1.好きな大きさの靴下を画用紙に書く(型紙)
2.フェルトの上に型紙を置き、ペンでなぞって切る(2枚作る)
3.2枚のフェルトを重ねて、グルーガンかボンドで接着する

 

基本はこれで終わりです。

あとは靴下っぽくしたいなら白い部分を貼ってみたり、

クリスマスの装飾をつけてみたり、アレンジをしてかわいくしてみてください

 

100均で売られているボンボンも付けてみると可愛くなります。

またキラキラやキャンディーケーンを張り付けて見たりするのも

よりクリスマス感を味わう事ができます。

 

プレゼント入れにもなりますし、

飾りとしてもこれ以上のものはありません。

 

アレンジするとしても

どれも100均でそろえられるものばかりなので、

お財布にも優しいですね。

 

 

 

グルーガンやボンドでは心配という人は

少し面倒ですが縫ったりミシンでチクチクと底の部分を補強しましょう。

 

子供には難易度の高い作業ですが、

勉強の為に一緒に見ていてもらうのも

良いアイディアです。

 

これで重いプレゼントを入れても大丈夫になります。

 

 

 

おしゃれで可愛いプレゼントの入れ物の作り方

 

フェルトで作る靴下も安いし簡単だし可愛いですが、

もっとおすすめしたいものがあります。

 

家にある着なくなった服やシャツをサンタの

靴下にリメイクすること!

 

着ない服なのでお金もかからなく、

自分にとってなじみがあり思い出があるものを使うので

子供と大人両方にとっても懐かしいものとなるでしょう。

 

「もう使う事もないかな…」と

雑巾に使う予定だったものがこんな可愛い入れ物として

蘇ってくれるのなら、出来上がったものを見る人も

「あ、コレってあの生地つかったの?」と

話題が広がる事でしょう。

 

 

おススメなのはチェックのシャツで作る靴下

 

それにいろいろな生地を組み合わせるのも

とてもオリジナリティに溢れ可愛いものとなります。

 

服を捨てるとなると躊躇する方も多いですが、

こうやってリメイクすれば捨てるより思い出になってくれます。

 

これを機に洋服の整理をしてみてください。

 

 

プレゼントの入れ物の可愛いアレンジアイディア

 

靴下でできたプレゼントの入れ物を作るにあたり、

可愛いアレンジを紹介します。

 

靴下の形に切ったフェルトの両側をチクチク縫うとおしゃれ

 

ポイント : 赤い靴下なら、緑色の糸がおすすめです。

もし穴あけパンチが使える厚さのフェルトなら、

靴下の両脇を穴あけパンチで

数カ所あけて糸を通していくのもかわいいです。

 

白い生地にわざと縫い目を見せて赤い糸でチクチク縫うとかわいい

 

ポイント : 赤い糸は太いものを用意してください。

太い糸が通る縫鉢も必要です。

スポンサーリンク


 

靴下にファーをつけるのもおススメ

 

ポイント : わたでもいいです。

靴下の上部、開く部分につけるとかわいいです。

 

 

我が家は、欲張って大きい靴下を作ろうと計画中です(笑)

 

上の子が4歳になり、はさみで切ったりのりで貼ったりと

上手にできるようになったので今年は一緒に作ります。

 

2019年や子供の名前を入れてあげるとより

思い出になるでしょう。

 

着なくなった赤い服があるので、

それを使って一緒にアレンジしていく予定です。

 

おりがみでクリスマスリースを作ったり

クリスマスベルを作って貼るのもより雰囲気が出ますね。

 

せっかくの季節のイベント、

家族全員が楽しめるものにしましょう。

 

 

まとめ

 

サンタの靴下のアレンジ方法を紹介しました。

たくさんアレンジ方法があるので、

自分好みのものを探してみてください。

 

お子さんと一緒に100均に買い物に行き、

気に入ったビーズやボンボン、ファーを選ばせてあげるのも

良いアイディアです。

 

手芸系統はセリアが充実しているので、

お近くにある場合は是非足を運んでいってみて下さい。

 

子どもにとっては一番喜ぶイベントかもしれませんが、

お年玉も近いうちに控えているのでなるべく経済的に計画するのも大切です。

 

袋代の1000円分だけかもしれませんが、

100均でそろえて安くすませましょう。

 

大人たちにもサンタさんが来ますように!

 

スポンサーリンク


タイトルとURLをコピーしました